デレステ ゲスト 効果。 デレステ ゲスト参戦アイドル設定・リーダーアイドル設定の方法とやり方

【デレステ】masterでスコアSを取れる放置編成・まとめ

デレステ ゲスト 効果

の放置編成にはいくつか種類があるのだが、それら全てを載せてるサイトが見当たらなかったのでこのブログでまとめておくことにした。 また、結構基本的なことから書いているのでもう知ってるという部分については適宜飛ばして下さい。 また、編成に大幅な変更があった場合は加筆もしくは追加の記事を書いたことについて記載。 7中ダメガ入り編成についてまとめたものを追記。 また、文章やレイアウトを一部修正。 文章やレイアウトを一部修正。 最新の情報については随時更新予定。 そもそも放置編成とは? 放置編成は次の特技を持つアイドルで構成される。 ・8高or10高のスキルブースト ・のPERFECTサポート ・ダメージガード ・ール・ ・コーディネイト ゲスト:特化ステをアップさせるールアイドル コーディネイト型は編成で組んだ属性と同じ属性のプリンセス 上の3つは必須。 スキルブーストの効果はPERFECTサポート 判定強化 の場合は強化する判定を1段階アップし、ではMISSとなったノーツもPERFECT扱いにする。 ダメージガードにはPERFECT判定になったノーツ1つにつきライフを1回復する効果を付与する。 前述のスキルブーストの効果と合わせることで一部楽曲において放置プレイすることが出来る。 若干面倒かもしれないがファンを増やして特技発動率のポテを4以上振ったほうがよい。 放置編成に入れるアイドルは全員特技レベル10が大前提である。 1から組むとなるとガシャを回したりスカチケで交換したりベテトレ、マストレ等を回収して特技レベルを上げたりと結構大変である。 特にスキブを引きにいく場合、現状は闇鍋状態なので天井するか強運が必要になってくる。 しかし、3周年アニバでプラチナスカチケが販売、8高と10高スキブが対象になったので編成を組みやすくなった。 8高スキブは放置編成のみならずスコアタにもかなり役に立つので持っていない場合は選択することをおすすめする。 もっとも、性能ではなくアイドルで選ぶのがベストだと思うが… この記事で取り上げている放置できる楽曲はライフポテを振らずに放置可能なものである。 また、各スキルを持つカードについては後半でまとめる。 放置編成の中では1番組みやすい。 スキブさえ手に入れば後はスカチケ2回分で組むことができる。 PROではスコアSを取れるためアタポンでぴにゃリクPROを周回すればスタミナ効率も良いのでそれなりに恩恵も大きい。 しかし、MASTERはスコアAを取るのが限界なので時間効率は悪い。 の速度1スコアSは昨年の11月25日ごろに版に投稿された。 動画はにあるが版のソースが見つからなかった 判定強化が3枚もあるので拾うノーツも多く、MASTERでもスコアSは狙える…が、そのために必要な総アピール値が非常に高く、ユニットやサポメンのポテを相当上げなくてはいけないのが辛いところ。 また、10高スキブが使えないのも地味に痛い。 もっとも、次に紹介する編成の登場によりこれを使うことはほぼないだろう。 登場から2ヶ月経ってからの発見だが、調べる人がいなかったのだろうか。 何と言ってもこの編成の大きな特徴は判定3種型よりかなり低い総アピール値でスコアSが取れる点である。 とゲストの特化ステが同じならサポメンとユニットを多少強化するだけで必要な値に届くことができる。 ユニットの編成難度こそやや高いがサポメンの編成難度は低めなのは嬉しい。 特にS編成やI編成で周回できるサマと命燃やして恋せよ乙女は楽曲時間が2:04と比較的短いので時間効率もそこそこ良いのは魅力的。 ただ、先に上げた通り、A編成は周回する時の速度がかなり遅いこと、S編成は10高スキブが使えないことやパレードで運用する際の注意点があることに気をつけたい。 放置出来る楽曲が大幅に増えたのはかなり魅力的。 特にキミボクをこの編成でスコアS放置できるので放置編成での周回する時の時間効率は前よりも上がることに。 7中ダメガを持つアイドルのポテを上げる必要はあるが、稼ぐファン数としてはまだ上げやすいほう。 また、組み合わせの自由度はかなり高め。 放置出来る楽曲なら判定強化やスキブはおそらくどのような組み合わせでも放置出来る。 ただ、放置編成で周回する時にメインとなるであろうキミボクは放置できるのでそこまで影響はないだろう。 ちなみに、7高スキブでの放置は9中or11中ダメガを組み込むことで可能だが、放置出来る楽曲はかなり限られるので非推奨。 キミボクでは4高コンボナ入りの総アピール値28. 3万でおよそ42. 7万とスコアSに届かなかったが、全タイプ曲でキミボクの次に楽曲時間の短いガルフロでは約45. 7万、ある程度余裕をもってスコアSを取ることができた。 この検証ではコンボナを利用したが、おそらく以外ではコーディネイトが一番スコアが出ると思われる。 ・ゴキゲンParty Night Cool ver. フェス限がスキブのみで良かったり、属性曲では曲と編成の属性が同じなら型よりもポテ振りがやや楽というメリットはあるが、組み合わせの少なさや放置できる楽曲を考えると特技発動率ポテを振った型のほうが汎用性が高いのでがいない限り作る必要性はあまりないだろう。 特にキミボクが放置できないのは痛い。 また、スコアを比較すると型編成で曲の属性と一致するが2枚以上あれば型のほうがスコアが高い傾向がある。 参考元 ダメガ2枚型、判定3枚型 判定3枚型 型 A編成 MASTER放置編成 楽曲:always ユニット:スキブ、チャーム、恒常卯月、恒常しぶりん、7高ダメガ スコアSに必要な総アピール値 速度9.

次の

【デレステ】特技秒数についての基礎知識【編成強者への道】

デレステ ゲスト 効果

の放置編成にはいくつか種類があるのだが、それら全てを載せてるサイトが見当たらなかったのでこのブログでまとめておくことにした。 また、結構基本的なことから書いているのでもう知ってるという部分については適宜飛ばして下さい。 また、編成に大幅な変更があった場合は加筆もしくは追加の記事を書いたことについて記載。 7中ダメガ入り編成についてまとめたものを追記。 また、文章やレイアウトを一部修正。 文章やレイアウトを一部修正。 最新の情報については随時更新予定。 そもそも放置編成とは? 放置編成は次の特技を持つアイドルで構成される。 ・8高or10高のスキルブースト ・のPERFECTサポート ・ダメージガード ・ール・ ・コーディネイト ゲスト:特化ステをアップさせるールアイドル コーディネイト型は編成で組んだ属性と同じ属性のプリンセス 上の3つは必須。 スキルブーストの効果はPERFECTサポート 判定強化 の場合は強化する判定を1段階アップし、ではMISSとなったノーツもPERFECT扱いにする。 ダメージガードにはPERFECT判定になったノーツ1つにつきライフを1回復する効果を付与する。 前述のスキルブーストの効果と合わせることで一部楽曲において放置プレイすることが出来る。 若干面倒かもしれないがファンを増やして特技発動率のポテを4以上振ったほうがよい。 放置編成に入れるアイドルは全員特技レベル10が大前提である。 1から組むとなるとガシャを回したりスカチケで交換したりベテトレ、マストレ等を回収して特技レベルを上げたりと結構大変である。 特にスキブを引きにいく場合、現状は闇鍋状態なので天井するか強運が必要になってくる。 しかし、3周年アニバでプラチナスカチケが販売、8高と10高スキブが対象になったので編成を組みやすくなった。 8高スキブは放置編成のみならずスコアタにもかなり役に立つので持っていない場合は選択することをおすすめする。 もっとも、性能ではなくアイドルで選ぶのがベストだと思うが… この記事で取り上げている放置できる楽曲はライフポテを振らずに放置可能なものである。 また、各スキルを持つカードについては後半でまとめる。 放置編成の中では1番組みやすい。 スキブさえ手に入れば後はスカチケ2回分で組むことができる。 PROではスコアSを取れるためアタポンでぴにゃリクPROを周回すればスタミナ効率も良いのでそれなりに恩恵も大きい。 しかし、MASTERはスコアAを取るのが限界なので時間効率は悪い。 の速度1スコアSは昨年の11月25日ごろに版に投稿された。 動画はにあるが版のソースが見つからなかった 判定強化が3枚もあるので拾うノーツも多く、MASTERでもスコアSは狙える…が、そのために必要な総アピール値が非常に高く、ユニットやサポメンのポテを相当上げなくてはいけないのが辛いところ。 また、10高スキブが使えないのも地味に痛い。 もっとも、次に紹介する編成の登場によりこれを使うことはほぼないだろう。 登場から2ヶ月経ってからの発見だが、調べる人がいなかったのだろうか。 何と言ってもこの編成の大きな特徴は判定3種型よりかなり低い総アピール値でスコアSが取れる点である。 とゲストの特化ステが同じならサポメンとユニットを多少強化するだけで必要な値に届くことができる。 ユニットの編成難度こそやや高いがサポメンの編成難度は低めなのは嬉しい。 特にS編成やI編成で周回できるサマと命燃やして恋せよ乙女は楽曲時間が2:04と比較的短いので時間効率もそこそこ良いのは魅力的。 ただ、先に上げた通り、A編成は周回する時の速度がかなり遅いこと、S編成は10高スキブが使えないことやパレードで運用する際の注意点があることに気をつけたい。 放置出来る楽曲が大幅に増えたのはかなり魅力的。 特にキミボクをこの編成でスコアS放置できるので放置編成での周回する時の時間効率は前よりも上がることに。 7中ダメガを持つアイドルのポテを上げる必要はあるが、稼ぐファン数としてはまだ上げやすいほう。 また、組み合わせの自由度はかなり高め。 放置出来る楽曲なら判定強化やスキブはおそらくどのような組み合わせでも放置出来る。 ただ、放置編成で周回する時にメインとなるであろうキミボクは放置できるのでそこまで影響はないだろう。 ちなみに、7高スキブでの放置は9中or11中ダメガを組み込むことで可能だが、放置出来る楽曲はかなり限られるので非推奨。 キミボクでは4高コンボナ入りの総アピール値28. 3万でおよそ42. 7万とスコアSに届かなかったが、全タイプ曲でキミボクの次に楽曲時間の短いガルフロでは約45. 7万、ある程度余裕をもってスコアSを取ることができた。 この検証ではコンボナを利用したが、おそらく以外ではコーディネイトが一番スコアが出ると思われる。 ・ゴキゲンParty Night Cool ver. フェス限がスキブのみで良かったり、属性曲では曲と編成の属性が同じなら型よりもポテ振りがやや楽というメリットはあるが、組み合わせの少なさや放置できる楽曲を考えると特技発動率ポテを振った型のほうが汎用性が高いのでがいない限り作る必要性はあまりないだろう。 特にキミボクが放置できないのは痛い。 また、スコアを比較すると型編成で曲の属性と一致するが2枚以上あれば型のほうがスコアが高い傾向がある。 参考元 ダメガ2枚型、判定3枚型 判定3枚型 型 A編成 MASTER放置編成 楽曲:always ユニット:スキブ、チャーム、恒常卯月、恒常しぶりん、7高ダメガ スコアSに必要な総アピール値 速度9.

次の

【デレステ】第9回シンデレラガール総選挙結果発表! 1段ずつ登りたどり着いたシンデレラに感涙。

デレステ ゲスト 効果

LIVE Carnivalについて LIVE Carnival(ライブカーニバル)とは、各ブースで 曲をプレイしてメダルを集めるイベントです。 各ブースのポイントが一定以上になることでランクが上がり、ランクが高いほど多くメダルを貰えます。 集めたメダルは、イベント専用のガチャ「 カーニバルメダルチャンス」を回すこと可能です。 またLIVE Carnivalの大きな特徴として、曲のプレイに参加したアイドルは別のブースでのライブに参加することができません。 そのためランクを上げるためには多くのアイドルを編成し、育成しておく必要があります。 そこでこの記事ではランクを上げるために、どのような編成で臨めば良いのか、育成すべきアイドルについてなどを解説していきますね。 ランクの上げの基本 ランクを上げるために重要なポイントがこの2つ。 1つ目は曲をプレイしたとき なるべく高いスコアを出すこと。 クリアして得たスコアがVolltage Pointとしてカウントされ、その合計が一定以上になるとランクアップします。 高いスコアを出すためには、特技の組み合わせの良い編成を組んだり、できるだけ高い難易度の曲をフルコンに挑戦しましょう。 2つ目のポイントとなるのが 「テンションボーナス」。 テンションボーナスとは、Volltage Pointにかかるボーナスのこと。 (最大値にするためには、曲を16回クリアする必要があります。 ) またテンションボーナスが無い状態でクリアした曲でも後からボーナスがかかるので、好スコアが出たブースはやり直す必要はありません。 LIVE Carnivalでの編成 ユニット編成の基本 まずはユニットを組むときの基本を確認しましょう。 ユニットを組むときの基本は、 センター効果と特技の組み合わせを考えること。 まずセンター効果については、その恩恵を最大限に活かせる人選をしましょう。 例えばセンター効果が「キュートボイス」なら、Cu属性のアイドルかつVoのステータスが高いアイドルを選べばOKです。 続いて特技について。 5人のアイドルを編成するとき、 「スコアアップ系」の特技を2人、「コンボボーナス系」の特技を2人、「特技強化系」の特技を1人を目安にすると良いです。 (特技強化系とは、スキルブーストやアンサンブル、シンフォニーのこと。 フェス限と限定のアイドルしか持たないので入手難易度は高いです。 ) また、2人のスコアアップが同時に特技が発動した場合、特技の倍率は重複しないので 特技の発動間隔をずらすようにしておきましょう。 コンボボーナスもスコアアップと同様に、特技の発動間隔をずらして編成すると良いです。 各ブースのイベント補正を活かす Carnivalでは 各ブースによってアピール値にイベント補正がかかります。 そのためしっかりイベント補正を活かせるユニットにすることが重要です。 また、 各ブースのセンターとなるアイドルを先に決めておくのがオススメです。 そうすることで、どのようなユニットを組めば良いのかおおよその検討が付きやすくなり、ユニットを素早く組めるかもしれません。 同僚のアイドルを借りる スコアを少しでも伸ばすために、 ゲストアイドルをフル活用しましょう。 同僚がしっかり育ててくれたアイドルたちはポテンシャル解放も多く、スコアアップに大きく貢献してくれます。 全ユニット合わせて3枠しか使うことができませんが、強力な協力者なのでぜひ活用しましょう。 手持ちのユニットの最適解について LIVE Carnivalにおいて、少しでも多くのVolltage Pointを稼ぐための最適の編成は 結局のところ手持ちのアイドルによって異なります。 例えば1つのユニットに強力なアイドルを集めた場合と、強力なアイドルを満遍なく編成した場合。 前者の方がVolltage Pointを稼げることもあれば、後者のほうが稼げることもあります。 そのため最終的には、 自身で試行錯誤して最適のユニットを組まなければいけません。 アイドルの育成について スコアをより多く出すためにもアイドルの育成は必須です。 デレステではレベルは簡単に上げることができますが、特技レベルを上げるためには少し手間がかかります。 ですが 特技を育てるかどうかで大きくスコアに差が開くので、できる限り育成をして万全の状態で臨みたいところです。 育てるアイドルの優先順位 優先的に育てたいアイドルは、おおまかにこのようになります。 限定(フェス限)SSR>恒常SSR>イベント産SR やはり限定のSSRは特技が非常に強力なので優先的に育てておきたいところ。 さらに 恒常でも限定でもSSRはどれも高いステータスと倍率の高い特技を持っているので、できる限り特技レベルを上げておきましょう。 また十分にSSRの手持ちがない場合は、イベント産のSRを育てておくと良いです。 イベント産のSRはガチャ産SRと比べてもステータスや特技が強力な場合が多いので、手持ちによっては育てる価値は十分にあります。 (育てておきたいSRについては後述) 特技レベルの効率的な上げ方はこちらをどうぞ。 SSRは最優先で育てる やはり最優先に育てるべきのアイドルはSSRです。 先ほども少し触れたように、 SSRはステータスが高く特技の倍率が高いのでスコアを伸ばすためにはもってこい! 優先して上げておきたい特技は、フェス限のアイドルなら 「トリコロールシナジー」「スキルブースト」「トリコロールシンフォニー」がオススメです。 特技強化系の特技であるスキルブーストやトリコロールシンフォニーは、非常に強力なので各ユニットに1人は入れておきたいところ。 ブースによってはVo,Da,Viのいずれかのステータスに超特化したトリコロールシナジーを持つアイドルは強力です。 フォーカスとアンサンブルを持つアイドルはセンター効果がかなり優秀なので、活躍する機会は多いと思います。 それ以外の特技を持つSSRなら、ユニットに編成する「スコアアップ系」の特技と「コンボボーナス系」の特技を持つアイドルのバランスを考えながら育てておくと良いです。 育てておきたいSRアイドル 続いて育てておきたいSRアイドルはこちら。 コンボボーナス• スターランク15 それぞれの育てるべき理由について詳しく解説していきます。 アイドルを探すときは特技の検索機能を利用しましょう。 (例えばトリコロール・ボイスなら、Voが大幅に上がります。 そのため代わりとして育てておくと、きっと役に立つハズです。 特技フォーカスとは、スコアアップとコンボボーナスを同時に発動する特技です。 ここでポイントになるのがフォーカスを持つアイドルは、 センター効果に「プリンセス」を持つということ。 プリンセスとは、全員のタイプが同じの場合ステータスを大幅に上昇します。 コンボボーナス 意外と貴重な特技「コンボボーナス」について。 育てるべき理由としては、 実はコンボボーナスは恒常SSRには存在しない貴重な特技であるということ。 (コンボボーナスは、SSRだとフェス限または限定のアイドルしか持たず、SRでもイベント産のアイドルのみです。 ) そのため手持ちのアイドルが充実していないとコンボボーナスが不足しがちです。 無理してSSRのユニットを組んでスコアアップ系の特技を固めるよりも、コンボボーナスのSRを起用したほうがスコアが伸びることもあります。 ユニットのバランスを考えながら育てるかどうかを決めましょう。 ちなみに恒常SSRアイドルの持つ特技「オールラウンダー」はSRのコンボボーナスよりも高い倍率を持つので、持っているならSSRのオールラウンダーを優先して育てると良いです。 スターランク15 最後にスターランク15を持つアイドルについて。 スターランクが高いと 一部のブースで大きな補正を得ることができるので、大きくスコアを稼ぐことができます。 さらにSSRアイドルのスターランクは上げることが非常に困難なため、そのブースではスターランク15のSRアイドルが大活躍するハズです。 ただし、スターランク15を持つアイドルを入手するためには、各イベントをかなり走る必要があるので注意しましょう。 【関連記事】 ポテンシャル解放について 最後にポテンシャル解放の基本について解説します。 ポテンシャル解放は 基本的に「特技発動率」を優先して振っていくと良いです。 特技の発動率を上げることで、高い特技の発動率により安定して高スコアを狙うことができます。 次にポテンシャル解放を振るべきは特化したステータス。 手持ちのアイドルを確認しつつ、長所を伸ばすようにステータスを上げましょう。 また、SSRとSRではステータスの伸びに違いがあります。 ポテンシャル解放はSSRに比べるとSRの方がステータスの伸びが良いです。 そのため、同アイドルでSSRを持たずSRを多く持つ場合はステータスを優先するのも一つの手かもしれません。 おわりに 以上LIVE Carnivalの攻略でした。 LIVE Carnivalでは手持ちのアイドルやフルコンできる曲によって、到達できるランクに大きな差が生まれます。 ですがランクを上げても結局のところは、各種トロフィーとLIVEのクリア時に少し多くのメダルが貰えるだけ。 そのため無理してランクを上げる必要はないかもしれません。 自身が楽しくプレイできるところまで進めるのがベストだと思います。

次の