シーフード ハウス ピア 54。 シアトルのシーフード クチコミ人気ランキング【フォートラベル】

[グルメ]牡蠣(かき)はじめ新鮮な魚介 存分に|シーフードハウス ピア54|fun okinawa~ほーむぷらざ~

シーフード ハウス ピア 54

10月末の沖縄最終日、ランチは北谷フィッシャリーナ方面にお散歩がてら行ってみることにしました。 今回宿泊したホテル からはアメリカンビレッジと反対側に歩いていく感じ。 徒歩5分くらいです。 今回のホテルはアメリカンビレッジにも、そしてこちらの北谷フィッシャリーナ地区にも徒歩5分程度で行けて本当に便利でした。 北谷フィッシャリーナ地区 北谷フィッシャリーナ地区には、うみんちゅワーフという海の駅があり、周辺には新しいホテルやカフェなどが増えてきています。 インスタ映えする話題のカフェなどもあって、すでに人がいっぱいでした。 (のちほど別記事で紹介しますね) うみんちゅワーフの方に進んでいくと、北谷ハーバーブルワリーがあります。 イタリアンをベースとしたシーフード料理やクラフトビールが楽しめるお店。 こちらは17時からの営業で、サンセット~夜の時間に利用できる感じです。 ハーバーブルワリーの斜め向かいには、建設中の大きな建物が。 (仮)北谷ハーバーホテル新築工事となっていて、ここはザ・テラスホテルズグループの新しいホテルのようです。 2020年春に完成予定ということで、着々と工事が進んでいますね~。 ザ・テラスホテルズグループのホテルは、どこも質が高く快適に過ごせると定評があり、私も那覇の「ナハテラス」はとても好き。 他のザ・テラスホテルズのホテルも全部泊まってみたいなと思っています。 こちらの北谷ハーバーホテルも楽しみです! 道路を挟んで正面には、ベーカリーとシーフードハウスとなっています。 こちらは、ザ・テラスベーカリーという新しいパン屋さん。 おしゃれな感じです。 北谷の飲食店情報を調べていたときにちらっと見たような・・・。 中をのぞいてみると、カフェスペースなどはなく、お持ち帰りのみのお店のようです。 シーフードハウス ピア54 ザ・テラスベーカリーの横には、シーフードハウス ピア54というレストランのランチメニューが出ていました。 シーフードハウス ピア54 入口はベーカリーから少し奥まったところにあり、のぞいてみるとテラス席など、いい感じ。 入口の雰囲気でなんとなくピンときたので、こちらでランチをすることにします! ナチュラルな木のぬくもりとブルーを基調としたインテリアの店内は、とってもおしゃれで大人の雰囲気。 大きな窓から明るい光がふりそそぐ開放的な空間。 すでにランチを楽しんでいる方が何組かいらっしゃいました。 シーフードハウス ピア54のランチメニュー シーフードハウス ピア54 のランチコンボメニューは5種類。 (他、アラカルトやキッズコンボプレートもあり) ・県産マグロのポケボウル ・グリルフィッシュボウル ・ピア54 オリジナルフィッシュタコライス ・BLTシュリンプ&アボカドサンドイッチ ・グリルキチキンチーズバーガー コンボメニューにはスープ、サラダ、コーヒーまたは紅茶がつきます。 北谷のヨットハーバーを眺めながら・・・さて、こちらのランチはどんな感じなのでしょうか。 ランチサラダ・スープ まずは、ランチコンボのセットになっているスープとサラダから。 器がとっても素敵。 サラダのドレッシングは沖縄ならではの「たんかんドレッシング」でした。 柑橘系のさわやかな香りでとっても美味しいです。 嬉しいな。 シュリンプ シーザーサラダ アラカルトメニューから「シュリンプシーザーサラダ」も注文してみました。 シュリンプがもう見るからにぷりっぷり!さすがシーフードハウスという感じ。 スパイシーでセンスの良い味付けでした。 これは注文して良かったなぁ。 オリジナル フィッシュタコライス キレイに盛り付けられたタコライスは、お肉ではなくお魚を使っているもの。 ピリ辛でスパイシー。 不思議と最後まで飽きずに美味しくいただけました。 グリルチキン チーズバーガー グリルチキンチーズバーガーは、もうこの見た目でノックアウト。 とろ~り溶け出したチーズがたまりません。 そして、このはみ出したグリルチキンがすごい迫力です。 ハンバーガーのバンズはおそらく、お隣のザ・テラスベーカリーのものじゃないなかぁと。 しっかりとした噛みごたえのある美味しいパンでした。 付け合せのピクルス、コールスローサラダ、フライドポテトもひとつひとつどれも丁寧に作られていてすごくいい味。 このお店、すごいな・・・ 店内がとてもキレイで新しい空気感だったので、いつオープンしたのかを調べてみると、2019年9月となっていて1ヶ月ほど前。 なるほど納得。 そしてなんと、こちらはザ・テラスホテルズグループのお店だそうで。 ザ・テラスベーカリー、北谷ハーバーブルワリー、そして向かいに建設中の(仮)北谷ハーバーホテル、とこのあたり一帯がザ・テラスホテルズグループ運営の施設。 どうりで空間良し、料理のレベルも高く、接客も質が高く上品。 大大大納得です。 アメリカンビレッジ一帯は若者の集まる楽しいエリアですが、北谷フィッシャリーナ地区は大人が楽しめるエリアになっていくのかな、という感じです。 今後がとっても楽しみ。 店内の様子 店内の様子もぐるっとひとまわり見てきました。 個室もあります お店のいちばん奥には、30人以上で利用可能な個室があります。 ガラスの扉が仕切りになっていて開放的な雰囲気。 インテリアもおしゃれです。 壁に飾られている絵画もとっても素敵でした。 ワインセラー キッチンスペースの横には大きなワインセラーが。 夜はワインを楽しむのもいいですねぇ。 クラフトビール バーカウンターにはクラフトビールサーバーがありました。 お隣の北谷ハーバーブルワリーで提供しているクラフトビールの「ラガー」「シーズナル」がピア54でもいただけるようです。 席も広々していますし、キッズコンボメニューもあるのでお子様連れでも楽しめますね。 景色も良くてお料理も美味しくて・・・本当に大満足のランチとなりました。 また来ます。 14:30) ディナー 17:00~22:00(L.

次の

シーフード 沖縄

シーフード ハウス ピア 54

フレッシュな牡蠣、エビ、ムール貝を3種のソースで味わうシーフードプレート 新鮮な魚介類や県産食材をカリフォルニアスタイルで提供する新感覚のシーフードレストラン「シーフードハウス ピア54」が2019年9月10日、北谷町美浜のフィッシャリーナ地区にオープンした。 イチオシは、旬に合わせて全国から取り寄せる新鮮な生牡蠣。 オイスタープレートなら牡蠣を思う存分、シーフードプレートならプリップリのエビやムール貝も楽しめる。 メインのグリル料理は、ハタやマグロ、サーモンなどの鮮魚や、生け簀から引き揚げたばかりのロブスターが選べる。 中でもふっくら香ばしく焼き上げた「タイのグリル」は、魚介のうま味たっぷりの特性味噌ソースが絶品。 ほかにも、アボカドと魚を組み合わせたフィッシュタコスや、丸いパンを器にしたクラムチャウダー、パスタ、丼物、デザートまで充実。 ワインと一緒に楽しみたい。 隣にはホテルメードのベーカリー「ザ・テラスベーカリー」もオープン。 自慢のバゲットをその場でサンドイッチにしてもらい、シーフードハウスの店内や海を見渡すテラス席で楽しめる。 14:30) ディナー17:00~22:00(L. 21:30).

次の

トレーラーハウス運送特集

シーフード ハウス ピア 54

沖縄・北谷町(ちゃたんちょう)に、9月10日、シーフードレストラン「SEAFOOD HOUSE PIER 54(シーフードハウス ピア フィフティフォー)」がオープンした。 「シーフードハウス ピア 54」は、新鮮な魚介類や沖縄県産食材を中心に、沖縄テイストを加えたカリフォルニアスタイルのシーフードレストラン。 常時40種以上のメニューとともに、料理と相性のいいワインを数多く提供する。 山田和樹店長のおすすめは、「グリルロブスター」(5,800円)。 オーダーを受けてから店内にある生簀のロブスターをすくい上げ、オープンキッチンで焼き上げる。 大きくプリプリの身は新鮮な証拠。 そのままでもいけるが、サルサソースやバターで味を変えてバリエーションを楽しもう。 もう一つの人気の品は、こちらも新鮮な「オイスタープレート」(4個1,800円ほか、1個500円から追加注文可)。 岩手県のほか旬のシーズンに合わせて取り寄せたオイスターを、鮮度のいい状態で提供。 シェリービネガーとポン酢、2種類のソースをお好みで。 「シーフードハウス ピア 54」の特徴である豊富なワインに合う一品として、「イカとムール貝の白ワイン蒸し」(1,600円)を用意。 ワインとのペアリングを最大限に意識して、味付けを少し濃い目に。 料理の上にトッピングされたサラミの肉の脂が落ちて、バランスのいい味がくせになりそう。 女性にオススメの一品として、「パンボウル クラムチャウダー」(800円)も。 ニューイングランドスタイルといわれる味付けで、150mlと少し多めのスープに、器となっているパンはスープがほどよく染み込んで絶品。 一品でも大満足で、こちらを目当てに来る女性客も多い。 10月11日からはディナーだけでなく、ランチタイムもオープン。 ランチには各種コンボメニューを設定し、スープ、サラダ、コーヒーor紅茶が付く。 県産を中心にした新鮮な魚介類を新感覚のシーフードメニューに仕上げる「シーフードハウス ピア 54」。 この秋はハーバーサイドでゆったりとメニューの数々を堪能しよう。 「SEAFOOD HOUSE PIER 54(シーフードハウス ピア フィフティフォー)」 住所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜54 電話:098-901-4377 営業時間:ランチ11:30〜15:30(L. 14:30)、ディナー17:00〜22:00(L.

次の