ドコモamazonプライム解約。 Amazonプライム会員を退会(解約)する方法 │ Tips360

ドコモを利用でAmazonプライムの4,900円が無料!適用条件と申し込み方法を解説

ドコモamazonプライム解約

ドコモのプランについてくるAmazonプライムキャンペーン概要 ドコモのプランについてくるAmazonプライムは、「 ギガホ」「 ギガライト」、そして「 5Gギガホ」「 5Gギガライト」契約者に対し、最大1年間Amazonプライム会員の資格が無料で与えられるもので、 Amazonプライム会員の料金はドコモが負担してくれます。 このキャンペーンは、2019年12月1日から運用されていますが、自己申告をしてキャンペーンサイトからエントリー、かつ Amazonへ「 クレジットカード」もしくは「 d払い」いずれかの支払い方法登録が必須です。 すでにAmazonプライム会員でも恩恵あり すでにAmazonプライム会員でも、恩恵を受けることができます。 Amazonプライムは、2020年4月時点で月払いだと 500円(税込み)、年払いだと 4,900円(税込み)で提供されています。 ドコモのプランについてくるAmazonプライムの キャンペーン条件を満たさなくなった場合、1年間延長されていたはずの会員権が取り消されることもあるため、 必ずしも1年間恩恵を受けられる保証はありません。 これからAmazonプライム利用をするならば支払い方法に注意 ドコモのプランについてくるAmazonプライムでAmazonプライムのキャンペーンを受けたいのであれば、次の支払い方法を選ばねばなりません。 クレジットカード(デビットカード)• d払い(携帯決済) どちらか一方で構いませんが、「 不正利用が心配」「 情報漏えいがないか」などといった理由で代引きやコンビニ払いのみ利用し続ける場合には、 本キャンペーンの適用外になってしまいます。 クレジットカードであれば、重過失やご家族の使用などでない限り、不正利用されたとしてもほとんどのクレジットカードで 補償が適用されるはずです。 ギガホ2・ギガライト2、5Gスマホでも適用可能 ドコモのプランについてくるAmazonプライムの特典は、キャンペーンが始まった当初はなかった 「ギガホ2」「ギガライト2」にも適用可能です。 また、5Gスマホで使われる 「5Gギガホ」「5Gギガライト」も対象となっているため、1年間のキャンペーン途中で5Gスマホに乗り換えても、継続して特典を受け続けることができます。 「 5Gってサービス始まったけど、特典はどうなるの?」という懸念材料があったかもしれませんが、ドコモのプランについてくるAmazonプライムはついてくるので、安心して5Gスマホを購入することも可能ですね。 ただ5Gのエリアはまだまだ限られているため、メリットがあるとすれば、5Gギガホだと「 月100GBまで使えて、上限を超えても最大3Mbpsまでの速度制限」というギガ死の緩さでしょうか。 ギガホ2に変更していても、 キャンペーン中で月60GBまで、上限を超えると最大1Mbpsに制限されてしまいますからね。 スマホ自体も5Gスマホを用意する必要がありますが、毎月のようにギガ死して高速通信容量を買い足すくらいなら、5Gギガホを検討してもいい気がします。 ドコモのプランについてくるAmazonプライムキャンペーンの注意点 ドコモのプランについてくるAmazonプライムキャンペーンは Amazonプライムを最長1年間無料で利用できる、ドコモユーザーには嬉しいキャンペーンですが、 見逃せない注意点もあります。 そのため、もっと高評価できるキャンペーンかと思ったのですが、現状の総合評価は…… 3. 5 一気に評価が下がってしまう、ドコモのプランについてくるAmazonプライムキャンペーンの注意点の解説です。 即日対応できない ドコモのプランについてくるAmazonプライムキャンペーンは2019年12月1日から開始されましたが、同日にちょうどキャンペーン関係なく、ギガホに切り替えることにした私、ジャム君。 せっかくですし、初日に使ってみようと思ったのですが、このとおりです。 3、4日後に再度お試しください。 こちらに引っかかってしまったわけですね。 つまり、こういうことになります。 「ギガホ」「ギガライト」「5Gギガホ」「5Gギガライト」へ 翌月から切り替えを予約しているだけではダメ• 「ギガホ」「ギガライト」「5Gギガホ」「5Gギガライト」以外のプランから切り替えされた場合、 契約情報の反映に3~4日かかるので 即日対応できない 時間が解決する問題ですが、 「すぐ使いたかった!」というユーザーには不向きです。 まあ、Amazonプライムを使ったことがないのであれば、Amazonが用意しているを使って待っていればいいと思いますけどね。 当然、「ギガホ」や「ギガライト」を 当月から適用させられる環境にあっても同様であるため、すぐ使いたいのであれば、 Amazonが用意している無料期間の利用か、 おとなしく3~4日待つか、 1か月分の料金だけはお支払いという形になるでしょうか。 自分でエントリーが必須 ドコモのプランについてくるAmazonプライムの注意点として、 条件を満たしていても自動エントリーされないという点が挙げられます。 ポイント何倍キャンペーンみたいなのでもそうなのですが、 不親切極まりない! エントリーは簡単ですので、ドコモの公式サイトから忘れずに行いましょう。 ここがよくわからん、間違ってる! みたいなことがありましたら、よりご指摘ください。 Amazonプライムを継続しないなら自分で手続が必要 これはドコモのプランについてくるAmazonプライムキャンペーンが悪いわけではなく、の仕様です。 Amazonで直にAmazonプライム会員になっていても、自分で手続が必要です(当たり前ですが)。 これ、継続するつもりがなくキャンペーン期間のみ使うつもりなのに手続きを忘れると、登録した支払い方法より 年会費が引き落とされます。 解決策は、ギフトコードを登録したら、 すぐにAmazonプライムの退会手続きを取ること。 あとでもギリギリでもいいのですが、ど忘れ防止のためです。 すぐに退会手続きを進めても、会員資格を失うのは、 1年後もしくはキャンペーンの資格を失ったときです。 「 やっぱり継続しよう」と思い直すことも可能ですので、 ひとまずは退会手続きを進めるといいでしょう。 将来的にはギガホ専用キャンペーン 現在は「ギガライト」「5Gギガライト」も適用対象のキャンペーンですが、 将来的には「ギガホ」「5Gギガホ」のみ適用対象のキャンペーンになっています。 現状、ギガライトと5Gギガライトは「スタートアップキャンペーン」として展開されているため、 ギガホや5Gギガホよりも先にキャンペーンが打ち切りになる確率は高いでしょう。 Amazonプライムの年払いを月額換算しても、1か月408円をドコモが負担しているキャンペーンです。 月払い換算ならば1か月500円。 ギガライトは1,980円~利用できるサービスのため、採算が取れないキャンペーンの使い方をされたら、早々に締め切りもあり得るお話。 たとえば、 ギフトコードをヤフオクに出して売るとか。 後述する理由からも、オークションサイトからは、このような ギフトコードを取引なさらないことをおすすめします。 ギガライト・5Gギガライトだと誰でも適用とは限らない ギガライトと5Gギガライトはスタートアップキャンペーンで、あくまで 特例措置のため、以下の条件の方は ドコモのプランについてくるAmazonプライム対象外になってしまいます。 はじめてスマホ割適用者• ドコモの学割適用者 学割を使っている学生さんや、ガラケーから初めてスマホに変えた方など、 特別な割引を受けている人は適用外ということですね。 ただし、ギガライトや5Gギガライトではなく ギガホや5Gギガホであれば、上記の割引を受けている方でも、 ドコモのプランについてくるAmazonプライムの対象になります。 1年間Amazonプライム適用とは限らない ドコモのプランについてくるAmazonプライムのキャンペーンでもらえるギフトコードは、1年間の効力を持っているはずです。 ですが、必ずしも1年間有効とは限りません。 以下のいずれかに該当した場合、本特典の適用を停止させていただく場合があります。 また、一度特典の適用が終了した場合、受付期間中であっても再度特典を適用することはできません。 「ギガホ」「5Gギガホ」「ギガライト」「5Gギガライト」以外のプランに変更した場合• ドコモを解約した場合• Amazonの規約でAmazonプライムを利用できなくなった場合• 1年間のキャンペーン期間を使い切った場合• 特典を不正利用した、またドコモがこのキャンペーンを継続できない事情ができた場合 ということになります。 つまり、ドコモのプランについてくるAmazonプライムでAmazonプライム会員の資格をゲットして、MNPで他社に乗り換えした場合、 会員資格を失うというわけですね。 顔の見えない相手がどのような回線の運用をしているかわからないからこそ、 オークションサイトでギフトコードを手に入れることがおすすめできないか、理解いただけたでしょうか。 「ギガホ2」「ギガライト2」へのプラン変更をしても、 ドコモのプランについてくるAmazonプライムのキャンペーン対象になります。 プラン変更で対象外となってしまうのは、ギガホやギガライト系ではない 「データプラス」や「ケータイプラン」などに変更してしまった場合です。 1回線につき1回のみ適用 ドコモのプランについてくるAmazonプライムは、あくまで 「ギガホ」や「ギガライト」への乗り換え促進と、の入会・継続促進がメインですので、 1回線につき1回しか申し込みできません。 ドコモを何年継続して使っていようとも、1回線で1年間キャンペーンの恩恵を受けたのであれば、その回線では以後本キャンペーンは適用させることができません。 仮に 適用対象となる回線を3回線所持しているのであれば、3回線分キャンペーンを受けることはできますよ! たとえば、父親・母親・自分がドコモで、全員「 ギガホ」「 ギガライト」「 5Gギガホ」「 5Gギガライト」いずれかを契約中なのであれば、 3人それぞれがAmazonプライム会員になることができるわけです。 1アカウントに複数のギフトコードの取り扱いは、 自己責任で行ってください。 前提条件 前提条件として、次のものが挙げられます。 「ギガホ」「5Gギガホ」「ギガライト」「5Gギガライト」のプランに加入している回線を持っている• 自分もしくは家族がドコモのプランについてくるAmazonプライム対象• 家族の回線の場合には、該当回線名義の家族の同意が取れている• 該当の回線で1回も本キャンペーンを利用していない 最低限、これはクリアしているものとしてお話を進めていきますよ。 自分で複数回線持っている場合 自分で複数回線を持っている場合、持っている「 ギガホ」「 5Gギガホ」「 ギガライト」「 5Gギガライト」の回線分だけキャンペーンの対象になります。 ギガライト・5Gギガライトの方が早めにキャンペーンの終了をされる可能性が高いため、使うのであれば 「ギガライト・5Gギガライト回線から」使うのがおすすめ。 一気に手持ちの回線分すべて申し込んで、 一気に数年分のギフトコードを登録することはできません。 数年分のギフトコードを一気に登録できないというのは、ドコモ インフォメーションセンターで得た一回答のため、調べてはいただいていますが間違っている可能性もあります。 利用条件は、• 別々のdアカウントである• ドコモのプランについてくるAmazonプライム対象である• 別回線で受けたドコモのプランについてくるAmazonプライム 特典が終了している この3点であり、同じアカウントに適用するならば下記の方法と同様に、が必要です。 また、Amazonプライムは自動更新されてしまいますので、別回線でドコモのプランについてくるAmazonプライムの特典を受けるのであれば、を忘れてはなりません。 安全策としては、1年ごとに回線を変えて更新ですが、 キャンペーンの終了日が未定のため、迷うところですね。 家族の回線を利用する場合 家族の同意を得て、家族名義の回線を利用する場合には、少々注意が必要です。 ギフトコードを受け取る際に、d払い(携帯決済)の登録がなされてしまうのですが、それは 家族名義の回線のものです。 確実に、ギフトコードの登録が終わったら、支払いオプションより赤い四角で囲った「停止」をタップ(クリック)して、 d払い(携帯決済)との連動を切り離す必要があります。 また、ギフトコード登録時には、 モバイルデータ通信に切り替えが必要(Wi-FiはNG)ですので、多少の通信を行うことも了承を得ておかないと、特にギガライト回線だとギフトコード登録作業のせいで、 ふだんどおり使っていたのに一段回高い料金を請求される恐れもあります。 家族の同意を得ずに家族の回線を利用する場合 家族の同意を得ずに、家族名義の回線を利用する場合には、 デメリットしかありません。 というのも、このドコモのプランについてくるAmazonプライムのキャンペーンにおいて、 特典終了条件が設けられており、 家族の同意を得ていないと終了条件に引っかかってしまうのです。 この暗証番号は、家族の同意を得ていないならば知るはずがなく、誕生日など推測しやすいパスワードであり勝手に割り出すことが可能であった場合でも、 特典の不正な利用として処分される可能性が高まってしまうでしょう。 それ故に、 家族の同意を得ずに家族の回線を利用するのは厳禁と言えるのです。 どうしても無料でAmazonプライムの特典を利用したいのであれば、Amazonが独自に展開しているを利用すべきでしょう。 たとえば、自分が子どもで、同居の父親が本会員としてAmazonプライムの特典を適用させた場合、同居している子どものあなたと、もう1人同居している方を、家族会員として招待が可能です。 しかし注意したいのが、 Amazonプライムすべてのサービスは、家族会員だと受けられない点です。 お急ぎ便が無料• お届け日時指定便が無料• 特別取扱商品の取扱手数料が無料• プライム会員限定先行タイムセール• Prime Now• Amazonパントリー• Amazonフレッシュ 引用:Amazon Amazonプライム家族会員を登録する これらのサービスがAmazonプライムの家族会員でも受けることができるのですが、Amazonプライム・ビデオや、Prime Music、Twitch Primeなど、 本会員でないと受けられないサービスは数多くあります。 Amazonプライムの特典を目いっぱい使いたいのであれば、 自分が本会員にならないといけませんね。 ドコモのプランについてくるAmazonプライム特典はいいけど内容がわかりづらい ドコモのプランについてくるAmazonプライムのキャンペーン特典自体は、ドコモの「ギガホ」や「ギガライト」、また「5Gギガホ」「5Gギガライト」を使い始めたユーザーにとって嬉しいところなのですが、いかんせん キャンペーンサイトの内容がわかりづらい! 特にキャンペーンサイトで、「ギガホ」や「ギガライト」に変えてすぐだと、 システム的に待ち時間あるよって書いてあるの? 見当たらないんですけど…… 実際、ドコモ インフォメーションセンターに「ギガホに変えましたよね? なんで??」ということで問い合わせましたが、キャンペーンサイトの詳細画面も知らず、指摘しても確認することすらせず。 あまりいい印象を受けなかったのも、 レビュー評価を下げた一因になってしまいましたね。 ただ、1年ドコモの契約を続けていれば 月額換算408円(年払い4,900円のため)、Amazonプライム代金が浮くことになりますので、実質的にはAmazonプライムをもともと使っている人や加入予定だった人は、 ドコモの料金が1年割引と同じ感覚ですよね。 これが1年後、キャンペーンを使い切ってしまった時期に延長措置が出てくるのか、別のキャンペーンが実施されるのか、まったく別のサービスが特典になるのか、それとも特典ゼロになってしまうのか。 1年後の様子も楽しみですね。

次の

ギガホ/ギガライトにAmazonプライムが1年ついてくるキャンペーンの詳細解説

ドコモamazonプライム解約

Amazonプライムを新規(再開含む)で利用し始めるケースと、既にAmazonプライムを利用しているケースでは次回課金日が変わりますので、以下の図を参考にしてください。 Amazonプライムを新規で使い始める:1年後に課金発生 今回のドコモキャンペーンをキッカケに を使い始める(利用を再開する)方は、利用登録完了日から1年後に課金が発生します。 そのため、1年間は無料ですが、利用登録時にクレジットカードの登録・またはd払いの登録が必要なのでご注意ください。 既にAmazonプライムを利用している場合:課金日が1年延長 既にAmazonプライムを利用している場合も、このキャンペーンに参加できます。 この場合、キャンペーンの利用登録完了時点から1年間、Amazonプライムの利用が無料になりますので、次回のプライム課金日が来1年間(来年)まで延長されるということです。 ドコモのプランを「ギガホ」「ギガホライト」以外に変更• キャンペーンに申込したドコモ回線を解約 上記以外に、キャンペーンの1年間が終了した時点や、Amazonプライム・ドコモが不適切と判断した場合は無料期間が終了することがあります。 (この辺は一般ユーザーにはあまり関係ないところですね) Amazonプライム無料キャンペーンの問い合わせはドコモへ このキャンペーンの窓口は基本的にドコモになりますので、不明な点があればドコモに問い合わせてみてください。 (Amazonでは受け付けていないそうです) 問い合わせはドコモショップ店頭でも良いですし、電話・メール・チャットなどオンラインで質問ができるサポートに問い合わせもできます。 送料無料になる は通販生活にはかなり強い味方なので、よくAmazon使う方は活用してみてくださいね。 docomo• softbank• 楽天モバイル スマホのオンラインショップでは、機種変更できるだけではなく新規契約・契約プランの変更・学割の適用などもだいたいのことは全てネットで完結できます! 例えば激混みで有名なドコモショップに事前予約して並ぶなんて面倒なことは一切不要。 例えばで注文したスマホは自宅に届けてもらえるので、 究極一切家から出ずに家で自分のタイミングで機種変更完了できるわけ。 超便利です。 もちろん、スマホに関わるいろんな手続きをしたい場合は、対面ショップ店頭で手続きするほうが楽なことも多々あります(笑) ただ、単に 「機種変更したいだけ」なら、今の御時世、わざわざ 人混みに出向いて長時間待つのはあまり得策ではないのかなと。 ・・・というのも• docomo• softbank• 楽天モバイル ちなみに機種によってですが、 店頭で購入するほうが高くなることがあります。 例えばiPhone 11proなんかは・・・ 店舗やキャンペーンのタイミング、購入する機種によって変わりますが、オンライショップと対面の店舗で1~2万の金額差が出ることがあります。 なぜ対面のショップで買ったほうが高くなりやすいかというと、購入するときに 頭金を取られるケースが多いから。 この頭金がオンライショップでは基本「0円」なので、その分安く購入できるケースが多いんですね。 今現在、docomo・au・softbankいずれの オンラインショップも「頭金」はありません。 対面のショップ店頭ではスマホ機種代・月額利用料以外に、 「 頭金」+「 事務手数料」の2つが加算されて請求されますから、高額のスマホ機種などは結構大きな金額差になることもあります。 単純に新しい機種を購入して、今のスマホからデータを移行させるだけなら、最近はネットで事足りる世の中になっているということ(笑).

次の

Amazonプライム+ドコモ おすすめポイントを解説!

ドコモamazonプライム解約

私も映画や、アニメ作品などは観ましたし、話題の作品なども観ることができます。 そして、 不要不急の外出を控えるような緊急事態宣言が出ている今だとありがたいのが、 お子様(キッズ向け)の映画なども多くあり、『暇だな〜』と ストレスを抱えてしまっている お子様のストレス解消になるくらいの作品数があります。 そして大人のあなたにも、話題の映画やTV番組なども見ることができ、 自粛自粛で大変な中ですが、 ストレスを解消するものの一つとして役立つでしょう。 プライム特典で無料視聴できるものは約22,000本とも約30,000本とも言われていますので、 これだけの映像作品が観れるのであれば、文句なしですよね。 どうです?あなたも見たくなってきましたか? 私はもう2作品みました。 私は、ビジネス書が好きですし、めちゃめちゃ見たかったので、読んでみました。 私が読んだのは、投資系やお金の運用術関係の書籍というお金にまつわる本を読みましたが、 この2日間で2冊を読破するくらいハマっております。 Kindleのアプリがあり、スマホやタブレットでダウンロードすることで読むことができるので 是非ぜひお試しください。 そのほか、雑誌などもものによっては読むことができるので暇つぶしに最適かと。 本を読むって、新たな知識が自分の中に入ってくるような感じがして良いですよね? その為、こういう時期だし自己啓発的や自分のスキルを高めようとか、 知識をつけとこうというあなたにもおすすめですし、漫画などで暇をつぶしたいという あなたにも良いと思います。 どうです?読みたくなりましたか? !まとめ! ・prime reading(プライム リーディング)対象の 小説・ビジネス書・実用書・漫画・雑誌・洋書など幅広いジャンルの本が読み放題 ・自己啓発やスキルアップに最適 ・話題の漫画も読めちゃう! ということなので、お気に入りの本を探してみてはいかがでしょうか? もしかしたら、あなたにとってかけがえの無い一冊が見つかるかもしれませんね。 (追加料金なしです) 私はもともとCDをレンタルし、音楽をインストールする形で音楽をスマホに入れており、 音楽を聴いてますが、 これを機に音楽をPrime Music(プライム ミュージック)で音楽を聴いてみました。 オフラインでも聴けますし、外でも家でも聴ける感じですね。 とにかく、ご自宅で過ごす時には音楽があるのと無いのだとどちらが良いか、聞くまでも無いと思います。 (音楽好きな人は) なので、音楽聴き放題が重宝するでしょう。 心が落ち着く曲もあるでしょうし、ストレスを減らすような曲もたくさんあるでしょう。 お急ぎ便・当日お急ぎ便などが追加料金なしで何度も利用ができるのです。 つまり、 早く欲しい人には最適ですね。 私も買い物をした際に、早く着てみたいとか、使ってみたいということで、購入することが多いので、ありがたいサービスです。 その他、通常配送料が無料であるとか、お届け日時が指定できるとか、置き配ができるとか(在宅不在にかかわらず指定の場所に置きますよということ)。 配送に関してのいろんな特典が受け取れます。 外に買い物に行けない分、ネット通販で買い物をし、あなたの物欲を満たしてみてはいかがでしょうか? ・ネットショッピング(通販)が好きなあなたを満足させる このようになれる事でしょう。 コロナウィルスでの緊急事態宣言で、不要不急の外出を控えるような動きになり、 学校も休校を延長し、保育園も都内であると休園をしているところもあります。 ウィルスを防ぐためとはいえ、ずっと家にいる事はストレスがたまるのも事実なわけで、 みんなが工夫をして暮らしていることと思います。 そういった工夫の中に取り入れることによって、 より良く自宅で暮らせるものになってくれればと感じたのと、私自身活用してみて、 『これはいい』と思えたのでご紹介しました。 大変な時期ではありますが、みんなで乗り越えていきましょう! 最後までお付き合いいただきありがとうございました。 この記事がよかったと思った方は、 読者登録&SNSフォロー&YouTubeチャンネルの登録をお願いいたします。 気になったトレンドやニュースをお届け!! 主観です) 主にジャンルは問わず雑記のような形でお伝えします。 トレンドやニュース、業界情報、FP関係(保険・投資)、心理学関係、副業関連も載せていきます!!現在はブログでの副業をトライ中で開始1か月でアドセンス&アフィリエイトで収益6桁にギリギリ到達! 副業関連も掲載していきます。 FP資格を保有し、投資は株式、為替(FX)、投資信託、先物等を行う。 広く浅く行動をしているしがないサラリーマンです!.

次の