おっぱい パブ。 旦那がおっぱいパブの子とセックスしたみたいです。それも、その子に...

関東のおっぱいパブ

おっぱい パブ

あれは僕が今の会社に入社したての頃。 ある土曜日の夜、僕は職場の親睦会という名の飲み会に参加していた。 飲み会の場にはビール、汗、タコワサの匂いが充満し、酔った勢いで勝手に帰る人も現れるほどで、その光景はまさにカオス。 僕が飲むのは柑橘系のカボスサワー、最高だ。 そろそろ終電の時間という頃、1人の先輩が僕にこう訊いた。 「おっぱい、好きか?」 世の中には非常に多くの言葉が存在しているが、これほど余分なものを削ぎ落としたシンプルな言葉を、僕は未だかつて聞いたことがない! 『なにも足さない。 なにも引かない。 』 シングルモルト山崎を彷彿とさせる質問をしたのは、同じ職場のミヤギさん。 ミヤギさんとはそれまでに仕事上の絡みはほとんどなく、職場で会ったときなどに少し挨拶をする程度だったのだが、元々無口なミヤギさんはその挨拶にも「オゥ」とか「アァ」とか適当に応えるだけで、それ以外の会話らしい会話は皆無。 そんなミヤギさんの口から放たれたのが、先ほどの質問だったのだ。 それに対して僕ができることと言えば、嘘偽りない正直な気持ちを答えるのみ。 「大好きです」 僕の本当の気持ちを聞いたミヤギさんは、それでも表情を崩すことなく煙草を1本取り出し、その先に火を点けながらこう言った。 「じゃあ、おっパブ、行くか」 突然やってきた魅惑の花園への片道切符。 「行きます!」 答えるまでの時間はおよそ0. 欲望に忠実な僕は、即座におっパブ行きのチケットを手に取った。 こうして僕はミヤギさんに連れられて、魅惑のおっパブへ行くことになった。 もうこれ以上の生きる喜びなんか要らない 明らかに他とは異なる盛り上がりを見せる店舗群。 10分ほど待たされたのち、僕たちは店内へ…! 薄暗い店内、その一画のソファへと通され、ソワソワしながら腰を下ろして待っていると、周囲のソファからは楽しげな会話が聞こえてきた。 誘惑に耐え切れずに振り向くと、そこには… 『おっぱいがいっぱい』作詞:冬杜花代子 作曲:三木たかし 僕「ミ、ミヤギさん、緊張します…!」 ミヤ「えぇやろ、えぇやろ?」 もうミヤギさんのキャラすら上手く把握できなかった。 僕の中のミヤギさんは、そんな人じゃない! そもそもあんた、関西弁しゃべるんか。 そして緊張もピークに達した頃、僕たちのテーブルにもとうとう女の子たちが。 しかもどいつもこいつも可愛くて、どいつもこいつもキャミを着て、どいつもこいつもみな肩紐に手をかけて…。 僕とミヤギさんの間に座った女の子は、どうやらミヤギさんお気に入りらしく、彼と楽しそうに話をしている。 僕はその様子をそれとなく眺めていたのだが、どうしてもおっぱいばかりに目が行ってしまう。 チラッチラ見ちゃう。 と言うよりはむしろ出してる方が悪いとガン見。 いわゆる出る杭は打たれる、 出る乳は見られるという格言だ。 すると気を利かせてくれたのか、ミヤギさんがこんなことを言ってきた。 ミヤギ「この子Hカップやぞ、触っとけ!」 ミヤギさんには色々訊きたいことがあるが、まずはHって何番目?アルファベットで何番目!? 右のおっぱいもHカップ、左のおっぱいもHカップ、 両方合わせてH2! 甲子園に行きたいよあだちさーん! しかも触っていいってどういうこと? 動物園では「動物には絶対触らないでください」って言われるけど、いいのかここは!? 博物館では「展示物には絶対触らないでください」って言われるけど、いいのかここは!? 「注射の後はよく揉んでください」って言われるけど、 何言ってるんだ僕は!? ミヤギ「ほれ、ほれ!」 僕「じゃあ、遠慮なく…」 『ピトッ』 あ、思ったよりも冷たくて、張りがあってそれでいて センシティブで…。 もうこれ以上の生きる喜びなんか要らない。 職場でもそれくらい笑ってくれたら仕事やりやすかったのにな そうこうしているうちに、店内の照明が妖しく輝き始めた。 店員「それでは、ハッスルタイムのスタートでぇす!」 いかつい男性店員の掛け声とともに店内に流れる、 恋のマイアヒ。 それと共に総立ちになる店内の人々。 母さんが見たら泣く、間違いなく泣くさめざめと。 ところが僕の姿も母さん的には泣けてくるはず、ソファの上に立って女の子の乳を揉むという滑稽極まりない姿だからだ。 もちろん、股間の方も立っているわけだから、まさに独り二人三脚! 何言ってるのか自分でも意味が分からん。 しかも女の子の向こう側には、ミヤギさんがこちらを向いて立っているというサンドイッチ状態。 (これは相当気まずい!) こっそりミヤギさんの顔を見てみると笑ってた、不思議だね。 しかもこれまでに見たことのないような笑顔で。 ミヤギさん、 職場でもそれくらい笑ってくれたら仕事やりやすかったのにな。 ミヤギ「たーのしいなぁ、たーのしいだろ!」 僕「はい、楽しいっす!」 ミヤギ「アハハ、アハハハハ…!」 店員「ハイハイハイハイハイハイハーイ!」 夢のような45分は瞬く間に過ぎ、それ相応の対価(9,000円)を支払った僕たちは店外へ。 ミヤギ「楽しかったやろ!」 僕「はい、楽しかったです!」 ミヤギ「また来たいやろ!」 僕「はい、また来たいです!」 ミヤギ「じゃあ入るぞ!」 僕「今から!?」 まさかの再入場。 店へ舞い戻る僕とミヤギさん。 こうして僕たちは都合3回のハッスルタイムを満喫したのだった。 その夜はミヤギさんの部屋にお邪魔して、次の日の朝を迎えた。 関東・関西を中心に、リフレ店の情報や体験談を更新。 新店情報もいち早く掲載しているので、リフレ選びをしている方は必見のサイトです! 常識にとらわれない自由な恋愛を推奨する「非リア充のための」恋愛サイト。 エリア検索・求人検索の他、MOESTAのオリジナル動画なども多数あり! 写真詐欺、許さない。 写真修正を何よりも嫌う管理人「チナスキー」さんが、吉原ソープを中心に自らの風俗体験を綴っています。 プレイ内容や写真との違い、店員の質も評価。 大人の男性が楽しめるブログです!.

次の

【おっパブ嬢の本音】おっぱいや乳首が痛い?下のおさわりはある? |みっけブログ

おっぱい パブ

旦那がおっぱいパブの子とセックスしたみたいです。 それも、その子にとっては営業の内に入るのでしょうか? 何かおかしいなと思って、携帯を見ました。 そしたら、その子とのラインのやりと りが。 食事行こうとか、お店に来てくれてありがとうとか。 許せないし悲しいけど、お店の子にとっては仕事だからラインのやりとりもしているんだと自分に言い聞かせました。 でも、その中でホテルという単語が。 はっきりとは分かりませんが、セックスした可能性はあります。 私は、2回連続の稽留流産を経て不妊治療中です。 朝早く旦那弁当を作り、フルタイムで仕事してます。 なのに、旦那は…。 普段は良い旦那だと思います。 質問は、セックスも営業の内なのでしょうか? あと、旦那には携帯見たんだけど、と言うべき? 静観すべき? よろしくお願いします。

次の

おっぱいがいっぱい、魅惑の花園!『おっパブ』体験記

おっぱい パブ

おっパブについて おっぱいパブの略であるがこの呼び名自体は通称であり、正確にはセクキャバと呼ばれている風俗店の1つ。 しかし普通の風俗店とは決定的な違いがあり、早く言ってしまえば抜きのないお店。 代わりに何をするかというと、下着やコスプレ姿の嬢の主に上半身をまさぐりながら酒とツマミを飲み食いするのがメイン。 上半身に限っては脱がせて生のおっぱいを揉むなり吸うなりしてもいいが、パンツは脱がないのとその中に手を入れるのは基本的にNGである。 しかし交渉次第ではそれぐらいならばさせてくれる嬢もいて、キスも同じ。 ただし抜きがダメなので当然ながら本番行為もアウト。 もっとも周りに他の客やスタッフの目もある中で挿入が出来る人など滅多にいないだろうが。 そして何時間かに1度訪れる「ハッスルタイム」と呼ばれるイベントがあり、音楽とアナウンスが起こると嬢が応対していた男性客の上に跨り、下腹部を密着させながら腰を振りキスなり乳を顔に押し付けるなどして盛り上がる。 AVのおっパブで本番行為に及んでいるのはあくまでもネタであり、もしも現実のお店でヤッているのがバレたら出禁どころか罰金やそれ以上の因果が待っているだろうから押しに弱そうな嬢であってもごり押しなどはしない方がいいだろう。 もっとも抜きが無い=体液の始末の用意が出来ていないので出来たとしてもどうやって店を出てから周りを誤魔化すのやら。 どこにどんなお店があるのかはググれば簡単に出てきますのでどうぞ。 抜きなしのペッティングもたまには悪くはありませんよ… 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 おっぱいの関連オススメ記事 エロ画像の助へお越し頂き有難う御座います 当サイトはどんなサイトなのか、ざっくばらんに言うとエロぃ!と思った画像をまとめているサイトです。 もうちょっと詳しく言うと主におっぱい画像、貧乳だろうが巨乳だろうがエロぃ画像。 もう一つ、パンチラ画像、綿だろうが紐だろうがパンツがチラっと見えたエロ画像。 ほんでそれぞれ素人もののエロ画像が多めです。 1日に2、3回エロ動画の記事も混ざっておりますが、 これは他サイトさんの記事を紹介したものなので、当サイトのものではないんですが、 お!っと思ったら画像クリックしてもらえればエロ動画に辿り着けます。 ここに来ていただいた、また他サイトさんからお越しになった方々にとっちゃ勿論でしょうが、 全て無料でご紹介しておりますので、 チンチンが炎症を起こさない程度にガンガン見て頂ければ有り難いです。 カテゴリは大まかにジャンル分けしたもの、 タグは細かくジャンル分けしたものとなってます。 おっぱいでも巨乳だけが見たければ、 「巨乳」タグをクリックして頂ければ巨乳画像をまとめた記事のみが一覧表示されたページに移動します。 巨乳だけに留まらずおっぱいに該当する記事を見たい場合は「おっぱい・巨乳・美乳」カテゴリが左サイドバーの「カテゴリー」欄に御座いますので、 クリックして頂ければ効率良く記事を探して頂けます。 ですが、個人的にもタグ・カテゴリ自体を探すのが面倒だと思います。 まぁ言わないでも分かるような他サイトさんにも良くある掲載基準で御座います。

次の