ドラクエウォーク ガチャ 当たりやすい時間。 【ドラクエウォーク】リセマラ当たりランキング【最新版】|ゲームエイト

【ドラクエウォーク】ガチャを引く時間帯やタイミングで当たりやすくなる?

ドラクエウォーク ガチャ 当たりやすい時間

30までに覚える主な技】 ・マホトーン(補助呪文) ・マヒャド(全体攻撃) ・魅惑の大水球(単体攻撃) 【対象職業】魔法使い、僧侶、賢者、魔法戦士 【Lv. 30までに覚える主な技】 ・まわしげり(全体) ・裂鋼拳(2回攻撃) ・ゴッドスマッシュ(単体攻撃) 【対象職業】魔法使い、僧侶、賢者、魔法戦士 【Lv. 30までに覚える主な技】 ・バギマ(全体攻撃) ・いやしのかぜ(全体回復) ・戦闘終了時にMPを10回復 ・ザオラル(復活) 【対象職業】武闘家、バトルマスター、パラディン 【Lv. リセマラ終了ラインや目安解説 ランキングの順位について• 武器のレベルが非常に上がりにくいため、序盤攻略に役立つものを特に評価。 ただし、後半になるにつれ、 単体攻撃や状態変化が重要になってくることを踏まえ、対ボスに特化した武器も評価しています。 防具より、武器優先 防具よりも武器の方が「 強力なスキル」を習得することができるため、ガチャでは 武器を狙っていきましょう。 中でもメタル系を狩れるメタスラ武器は特におすすめです。 後々転職が可能に 戦士 ゲーム開始時から 僧侶 第1章5話クリア後 武闘家 第2章1話クリア後 魔法使い 第2章5話クリア後 冒険ランク12より転職が可能になります。 ただ、そこまでの道のりがやや長いため、第1章進行中のキャラ「戦士・僧侶」に対応する武器は順位をやや上げています。 0% 必要データ 85.

次の

ドラクエウォークガチャでオカルトはある?当たりやすい都市伝説や時間帯を検証!

ドラクエウォーク ガチャ 当たりやすい時間

最速リセマラ方法は? では リセマラを最速で行う方法を解説します。 ドラクエタクトはガチャを引くまでにいくつかストーリークエストをクリアしなければならないのでリセマラには少し時間がかかってしまうのですが、その為の時間を少しでも短縮する方法はこうなります。 【最初のインストールからリセマラ開始まで】 1. ドラクエタクトをインストール 2. ゲームをスタートしデータをダウンロード 3. ダウンロード完了後ゲームを進める 4. 名前を付ける 後で変更可能 5. クエストを2-1までクリアする ストーリーは極力スキップ 6. プレゼントからジェムを回収しガチャを引く 11連 7. 結果が悪ければリセマラ 【リセマラ手順】 1. タイトル画面右上でデータ削除 2. チュートリアルをスキップ 3. プレゼントからジェムを受け取る 4. ガチャを引く 一度2-1までクリアしてしまえばその後のリセマラは非常に短い時間で可能なのですが、 最初の1回目は最短でも10分~15分はかかってしまいます。 しかしドラクエタクトのジェムはそう簡単に個数を集められないのでリセマラをしっかり行って始めた方がいいでしょう。 当たりモンスターは? では リセマラを終了出来る当たりモンスターは何でしょうか? リリースされて間もない現在は最高レアのSランクモンスターが少ないのですが、やはりその中でも性能差はありますしワンランク下のAランクでも優秀なモンスターはいるので紹介していきます。 Sランク にじくじゃく にじくじゃくはメラ属性とデイン属性の2種類の属性で攻撃出来るので汎用性が非常に高く扱いやすいモンスターとなっています。 弱点属性が多いのが欠点ですが覚えるとくぎが遠距離攻撃のみなので敵に近づかずに攻撃出来る為、攻撃を受けづらいのも非常に評価が高いです。 リーダー特性がそこまで強力ではないので他のSランクモンスターをリーダーとして運用するのがいいでしょう。 属性もバギとドルマの2種類を持っていますし、攻撃範囲も非常に広いので非常に使いやすいのもメリットと言えるでしょう。 Sランク テンタクルス テンタクルスは非常に強力なイオ属性の物理攻撃を持っている上にパーティ全ての物理威力をあげるという物理アタッカーで構成するパーティにぴったりのリーダー特性を持っています。 移動力が高いモンスターは物理属性での攻撃を主とするモンスターも多いので速攻をメイン戦略として運用する場合のリーダーとしては最適と言えるでしょう。 Aランク キラーアーマー キラーアーマーはAランクモンスターですが威力の高いとくぎが多い上、敵の攻撃力を下げるスキルもあるので強敵相手に非常に活躍してくれます。 Aランクモンスターのリーダー特性は微妙なものが多いですがキラーアーマーは物質系モンスター限定とはいえ、テンタクルスと同等の物理威力アップがあるのも素晴らしい点と言えるでしょう。 Aランク キラータイガー キラータイガーは移動力が4と1ターン目から敵陣に切り込んでいける上に、覚えるとくぎが全て範囲攻撃という殲滅力の高いモンスターです。 若干打たれ弱い面もありますが、回復とくぎ持ちのモンスターと組み合わせる事で補えるのでAランクの中でも非常に強力なモンスターと言えるでしょう。 ドラクエタクトのリセマラ方法と当たりモンスターを解説! のまとめ 今回は ドラクエタクトのリセマラ方法と当たりモンスターを解説! してきましたがいかがだったでしょうか? ドラクエタクトのリセマラは最初に少し時間がかかりますが、リセマラを開始してからは非常にはいペースで行う事が可能です。 出来れば当たりモンスターを入手してからスタートした方が有利なので、満足できる結果がでるまでリセマラをすることをおすすめします。

次の

【ドラクエウォーク】レベル上げ効率が良い最強レベリングを紹介

ドラクエウォーク ガチャ 当たりやすい時間

今後の新しいレベリングが見つかり次第、随時記事に追記していきます。 戦闘の準備 まずは効率よく戦闘ができるようにキャラの装備やスキル、呪文を整えましょう。 全体攻撃スキル、呪文は必須レベル レベル上げ効率を高めるために最重要と言ってもいいのが 全体攻撃スキルや呪文の習得となります。 全体攻撃を使える武器を装備して戦闘に挑みましょう。 武器に全体攻撃がない場合は現在の職業で全体攻撃を覚えられるレベルまで頑張って上げましょう。 全キャラで火力を出すことが必要となるため、 回復役は入りません。 もし回復役を必要とさせている場合は【無理に高難易度のクエストを選んでいる】ということになります。 効率の良いレベリングをするならクエスト難易度を下げてでも1ターンで敵を殲滅させるという条件にしましょう。 作戦を設定する レベリングはオートバトルで行いましょう。 そのため、味方に作戦を設定しておく必要があります。 「ガンガンいこうぜ」に設定しましょう。 歩いてレベリングをする場合はウォークモードに設定 レベリング開始時はウォークモードを設定し、オートバトルで戦闘を進めるようにしましょう。 効率よくレベル上げできる環境を作る レベリングを始めるために、安定した戦闘を続けて沢山の経験値を得られるような環境を作りましょう。 回復スポットがある場所を選ぶ• 自宅を近くに設置する• においぶくろを使用する 回復スポットがある場所を選ぶ レベリングをしていると必ずMPが枯渇します。 回復のツボがあるかどうかはレベリング効率において最重要とも言えます。 回復のツボが無い時点で効率の良いレベリングはできないと考えてください。 歩きながらのレベリングが最強 回復のツボが一定の距離に配置されている場所で歩きながらレベリングをすることが最も効率が良くなります。 大きな公園以外での歩きスマホは危険ですのでウォークモードに設定しましょう。 回復スポットの近くに自宅を設置する 自宅では1時間置きに1回、仲間HPとMPを全回復することができます。 回復スポットのクールタイム時に役立つので レベリング開始前に自宅を近くに設置するのがオススメです。 ツボずらしで回復のツボを自宅に近づける 自宅に留まってレベリングをする場合、回復のツボが届かないという問題は起こりがち。 設置した自宅から回復のツボが届かない、少ない場合はツボずらしの裏技を使うのがオススメ。 ツボずらしの詳しい手順はこちらでご紹介中です。 2019-10-02 17:00 匂い袋を使ってモンスターを集める 短時間で沢山の経験値を得られるように「 においぶくろ」を使いましょう。 5分間、モンスターが出現し続けます。 本気でレベリングしたい場合は上級においぶくろを購入し、20分間全力で戦闘を続けましょう。 レベル上げするクエストやモンスターの選び方 どのクエストやモンスターを相手にすれば効率よく経験値が得られるのかご紹介します。 週末メタルダンジョンは確実に消化 週末のみ解放されるメタルダンジョンはメタル系モンスターから大量に経験値を得られる大チャンスとなります。 金曜〜日曜までに忘れずにメタルダンジョンをクリアしましょう。 クエスト難易度を少し下げる 選択クエストの大前提となるのが1ターンで敵を全滅させられるクエスト。 最新のクエストで無理にレベリングをしている場合はクエスト難易度を下げてでも1ターンキルできるクエストを選択しましょう。 メタル系モンスター狙いは効率が悪い? メタルスライムやはぐれメタルが出現するクエストに無理やり合わせる必要はそこまでありません。 出現率は激低、出現した場合も手動操作が必要となるためオートバトルでのメタル系狩りは効率がよくありません。 メタル系が出現した場合のみ手動操作に切り替えるなら良し! 素早さの調整は重要!理想の行動順 レベリングを行う際によく有りがちなのが 「オートで全体攻撃を撃ってくれない」という問題です。 この問題は 味方キャラの行動順の調整や武器を変更することで解決が可能となっています。 初期の段階のパーティの職業となる【戦士、武闘家、魔法使い、僧侶】という編成を例にした理想の行動順をご紹介します。 武闘家は一番最初に行動させる パーティで最も素早さを高く設定するべき職業は武闘家となります。 パーティの一番最初の行動は敵を一撃で仕留められない限り、全体攻撃スキルを優先的に選んでくれます。 1番手は武闘家で全体攻撃を撃てるようにパーティで一番高い素早さに調整しましょう。 二番手は魔法使い 単体攻撃を暴発しずらい魔法使いは二番手にオススメ。 二番手の魔法使いがメラミなどで敵を倒してしまう場合はクエスト難易度を下げすぎている可能性あり。 三番手は僧侶or戦士 三番手を僧侶にした場合、続く四番手の戦士で敵を壊滅させる流れとなります。 三番手に戦士を選んだ場合は戦士の攻撃で敵を壊滅できるようにしましょう。 三番手の戦士で全体攻撃を撃つ場合は四番手の僧侶がしっかり敵を落としきれるようなスキル、呪文を覚えさせておきましょう。 場合によっては適性装備ではない「槍」や「片手剣」を装備にさせるのもあり! 行動順を調整しても単体攻撃を撃ってしまう場合 理想の行動順にしても単体攻撃を撃ってしまう原因と主な解決方法がこちら。 武闘家に全体攻撃魔法を使わせる(武器もこころも攻魔特化にする) 装備している武器によってAIが選ぶスキルも異なるため、 現時点の最強武器にこだわらずレベリングを最適化できる武器選びも大事になります。 とにかく楽にレベリングする場合は四番手でしっかり敵を落としきる調整にしたいところ! 転職後の引率レベリング キャラを転職させるとLv1からのスタートになります。 転職後の効率の良いレベリングについてご紹介します。 転職は一人づつがオススメ 一気に全員転職してしまうとクエスト難易度を一気に下げる必要があります。 こうなると全く経験値を得られなくなるため、 転職は一人づつ行い、3人の攻撃で敵を殲滅できるクエスト難難易度まで下げる、というのがオススメになります。 転職させるのは一人づつ、他の味方で引率レベリングをしましょう! レベル20の永続効果を取得しよう 転職するメリットは「永続効果を継承できる」というものになります。 各職業の永続効果はレベル20とレベル50で習得することができます。 まずは全キャラ戦士Lv20の永続効果を取得することをオススメします。 戦士、盗賊以外の職業に転職を考えるのは第5章クリア後に安定した引率レベリングができるようになってからがオススメです。 MP節約レベリング【NEW】 回復スポットが充分に足りていない場所ではMPがすぐに枯渇してしまう問題があります。 その改善方法をご紹介します。 MP補正の高いモンスターのこころを装備する 戦士や武闘家は最大MPが低くなりがちで連続した戦闘ではすぐにMPが枯渇してしまいます。 解決方法として、 モンスターのこころの汎用枠に最大MPが高いモンスターのこころをセットしましょう。 火力は落ちてしまいますが、その分周回クエストの難易度を下げて回転率を高めた方が断然効率は良くなります。 ターン開始時MP回復のあるモンスターのこころ 自分の行動前にMPを自動的に回復してくれる特殊効果 「 ターン開始前MPをX回復する」を持ったモンスターのこころはMP節約レベリングに最適。 現時点で「ターン開始前MP回復」を覚えるモンスターのこころがこちら。

次の