ウルトラ ストレッチ アクティブ ジョガー パンツ。 【UNIQLO/ユニクロ】ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツをレビュー

ユニクロのドライEXウルトラストレッチパンツはレディースこそおすすめ!

ウルトラ ストレッチ アクティブ ジョガー パンツ

【ユニクロ】ウルトラストレッチアクティブショートパンツをレビュー それでは早速今回紹介するおすすめのウルトラストレッチアクティブショートパンツを見ていきましょう。 ユニクロの高機能素材ドライEXを使用 実はユニクロのスポーツウェアは価格には見合わないほどハイクオリティです。 独自の「ドライEX素材」によって、軽い、ストレッチ性が抜群、汗の乾きが良いという三拍子揃った機能を搭載しています。 要は 普通のスポーツブランドのウェアと同等の機能性を持っています。 ランニング、登山で使用してみましたが特に文句のつけようもなく快適でした。 地味にあると嬉しいジッパーのポケットも見逃せません。 鍵や小銭など落としたらマズイものを入れるのに何かと便利です。 シンプルなデザインでスポーツから街着としても使える とにかくシンプルなデザインなので、他のスポーツブランドのウェアとも合わせやすいです。 サッカーウェアと合わせたり、アウトドアブランドのウェアと合わせたり自由自在です。 一方で街着としても使えるシンプルさも強みです。 特に裾に幅があるためムチムチ感もなく足が綺麗に見えやすい特徴があります。 ちょっとした外出にも使いやすく、 暑くなってくると汗の乾きの良さが魅力すぎてつい手が伸びる便利ウェアと言えます。 気持ち着丈が長いのでサイズ選びは要注意 こんな便利ウェアですがサイズ選びだけは要注意です。 気持ち着丈長めです。 特に街着としても使うことを考えるのであればワンサイズ下げた方がピッタリな方も多いかと思います。 僕は少しウエスト高めに穿くことで長さを調整していますが、是非試着してしっくりくるサイズを選んでくださいね。 【注意】ウルトラストレッチアクティブショートパンツとドライEXショートパンツの違い 少しわかりにくいのですが、ユニクロには同じような機能を持ったドライEXショートパンツというショートパンツが存在します。 それぞれの違いと用途ごとにおすすめタイプを解説します。 よりスポーツで活躍するのはドライEXショートパンツ ユニクロの誇るスポーツウェア用ドライEX素材を使用しているのは共通ですが、 ドライEXショートパンツはより薄くて通気性が高く、汗の乾きが早いです。 同じ環境下で撮影した2枚ですが比べてみると光の通りが異なることがわかります。 こちらがドライEXショートパンツ こちらがウルトラストレッチアクティブショートパンツ また、ドライEXショートパンツにはメッシュのラインが入っており、 見た目はよりスポーティーな印象を受けます。 機能面では申し分ないのですが、一点マイナスポイントがあります。 それは ユニクロマークで一瞬でユニクロとバレる(ユニバレする)という残念な特徴です。 スポーツ特化のショートパンツを探していていてユニクロマークも気にならないのであれば、間違いなくドライEXショートパンツの方がより高い機能を発揮できるのでオススメです。 より多用途で活躍するのはウルトラストレッチアクティブショートパンツ 一方の ウルトラストレッチアクティブショートパンツも、素材にドライEXを利用しているので機能としては申し分ないです。 しかし少し厚めの生地を採用しているため、ドライEXショートパンツと比べると汗の乾きには少しだけ多くの時間を必要とします。 それでも登山やランニングなどで使用して全く不快な感じはないため、 余程ハードはトレーニングをしなければ機能面での差は感じにくいかと思います。 リフレクターはあるけどユニクロマークではなく、裾にワンポイント入っているだけなのでユニバレしないのも嬉しいポイント。 スポーティー感はドライEXショートパンツほど強くないので、街着としても使いやすいです。 漠然とスポーツ用や気軽に穿けるショートパンツが欲しい人にはウルトラストレッチアクティブショートパンツがオススメです。 【まとめ】アクティブなシーンからちょっとした外出まで使えるウルトラストレッチアクティブショートパンツは便利! 最後にウルトラストレッチアクティブショートパンツの良さをおさらいします。

次の

ユニクロ|ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ(丈標準66~72cm)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

ウルトラ ストレッチ アクティブ ジョガー パンツ

こんにちは友幸()です。 ユニクロに行ったときに見つけたウルトラストレッチジョガーパンツが安かったので、買ってきた。 ジムに行くときに最適のパンツなので紹介するよ。 ユニクロのジョガーパンツ(ウルトラストレッチ)を購入した理由 わたしはジムに週3ほど通っている。 その時に着ているのがFILAのジャージだ。 このジャージは、昔、ランニングやらジョギングやらの運動をはじめようと思ったときに実家にあったので、適当に持って帰ってきたものだ。 それ以来ジムにいったり運動するときはこのジャージを使っている。 ジャージのパンツは持って帰ってきた時から裾が擦り切れていたし、長年使った結果太ももから膝のあたりまで日焼けして赤っぽくなっている。 ポケットのあたりや、ウエストの紐のあたりもほつれてきていて結構限界がきている。 いろいろ家の中の持ち物を見直しているので、これはそろそろ新しいパンツを買おうと思ったわけ。 それでユニクロでドライストレッチスウェットパンツが期間限定価格で安くなっていたので見に行ってきた。 部屋着としても使えるし、ジムでも使えそうな感じだったからね。 Sサイズを買おうと思っていたが、期間限定価格になってから大分遅れていったので、わたしが行った店舗はSサイズがグレー以外売り切れていた。 仕方ないのでサイズ感を確かめようとグレーを試着してみたんだけど、わたしが思ったよりも全体のシルエットがゆるめで幅が太かった。 レディスを買おうかとも検討している中で、値下げ商品の中にジョガーパンツが置いてあるのを見つけた。 試着してみると、メンズだがスウェットパンツよりも細身でいい感じ。 素材もドライストレッチなのでジムにも履いていける。 ということで購入した。 ユニクロのジョガーパンツ(ウルトラストレッチ) 購入したユニクロのウルトラストレッチジョガーパンツ。 色 サイズはSサイズ、色はネイビーを購入した。 色はブラックもあったがSサイズは残っていなかったので、ネイビーにした。 ブラックがあったらそっちを買ってただろうけど、安くなっているので文句はいえない。 秋冬でもウルトラストレッチジョガーパンツは販売されているので、おそらく春夏の商品だろうね。 もしくは去年のやつかな。 オンラインストアの在庫があまりないことを考えると去年のやつっぽいね。 素材 素材はポリエステル90%、ポリウレタン10%だ。 サラッとした触り心地だが、よく見ると生地表面はすこしザラっとしている。 汗をかいてもすぐに乾きそうな素材だ。 ユニクロのジョガーパンツ(ウルトラストレッチ)のディテール ユニクロのウルトラストレッチジョガーパンツのディテールを紹介するよ。 ジョガーパンツなので、裾はゴムで絞ってあり、ギャザーが寄っている。 ベルトにもゴムが入っているので、大変履きやすい。 写真には写っていないが、内側に紐がついているので、そこでもサイズ調整ができる。 前開き部分のボタンはスナップボタンになっている。 後ろのポケットは右側にひとつだけついている。 ユニクロには様々な素材のジョガーパンツがあるが、ほとんどの場合、後ろポケットが2つついている。 普段着ではなく運動するときに使われることを想定して、軽量化したのかな。 運動するときに後ろポケットなんてほとんど使わないからね。 写真を見ればわかるが、素材が軽いのでポケット口が下がっていて開いているようになっている。 わたしが買ったパンツはポケットのデザインが片玉縁になっているが、最新のウルトラストレッチジョガーパンツはファスナーポケットになっていた。 後ろポケットも2つついている。 ポケット口が下がってしまう点を改良したんだろうね。 ポケットをファスナーにしたのに合わせて、新しいウルトラストレッチジョガーパンツは後ろ身頃に切り替えが入っているよ。 同じ名前の商品でも、マイナーアップデートされているのはいいことだね。 ポケットの中は蒸れにくくするため、メッシュ素材になっている。 脇ポケットの中も同じようにメッシュ素材になっている。 いれることはないだろうけどボールペンとか先がとがったものをポケットにいれると破れそう。 まぁいれることはないだろうけどね。 細身のシルエットで合わせやすい 購入したジョガーパンツは細身のシルエットで、Sサイズで裾幅13㎝と裾がかなり細くなっている。 ユニクロのドライストレッチスウェットパンツも一緒に試着したけど、スウェットパンツの方は、ジョガーパンツに比べて全体的に一回り太めだった。 スポーツテイストで太いパンツだとカジュアルになりすぎるので、これくらい細いほうが合わせやすい。 普段着としても使えるのはうれしいね。 ジョガーパンツとジャージ類を入れ替えする ユニクロでジョガーパンツを購入したので、ジャージ一式を手放すことにするよ。 ジャージのパンツはボロボロだし、ジャージの上着はほとんど使っていない。 ジャージの上着は、ジムについたらTシャツにならないと暑いから着ないし、ジムにいくまでは、スウェットパーカーを着ているから使い道がないんだよね。 外でジョギングをしたりするなら必要なんだろうけど今のところ必要ないので手放すことにするよ。 あとスポーツ素材の部屋着の半ズボンもあるが、いらないので一緒に手放すよ。 まとめ• ウルトラストレッチジョガーパンツは細身のシルエットでおすすめ• ジムでも普段履きでも使える• 新しいジョガーパンツは後ろのポケットがファスナーポケットに改善している。 いまさらジョガーパンツを購入したけどいいね。 ユニクロのウルトラストレッチジョガーパンツはシルエットも細身で使いやすい。 ユニクロの普通のジョガーパンツでは丈が短いと思う人は、+EC(オンラインストア限定商品)で丈が長めのモノ(股下76㎝)もあるので、オンラインストアを覗いてみるといいよ。 tomoyukitomoyuki.

次の

ユニクロ|ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ(丈標準65~67cm)|WOMEN(レディース)|公式オンラインストア(通販サイト)

ウルトラ ストレッチ アクティブ ジョガー パンツ

裾にかけて細くなるテーパードシルエットでウエストはゴムとドローストリングス(引き紐)仕様、汗や水分を素早く乾かすドライ機能がついています。 色は、GRAY(グレー)・DARKGRAY(ダークグレー)・BLACK(ブラック)・BEIGE(ベージュ)・NAVY(ネイビー)の5色展開で、定価は2,189円(税込み)です。 素材は色によって少し異なり、 BLACK(ブラック)とBEIGE(ベージュ)は複合繊維(ポリエステル)79%・ポリエステル21%で、 その他カラーは複合繊維(ポリエステル)66%・ポリエステル34%です。 私は173cm60kgでSサイズを購入しましたが、やや細身のサイズ感でしたのでワンサイズ上でも良かったかもしれません。 色は GRAY(グレー)を選びました。 商品の特徴 生地は薄手で、縦方向にも横方向にも良く伸びるので履きやすく、ドライ機能も付いているので乾きやすいです。 裾部分はすぼまったジョガーパンツ仕様なので、裾のもたつきが無く動きを妨げません。 ウエストは全面ゴムで、ドローストリングス(引き紐)で調整します。 紐の先端はプラスチックのほつれ止め(アグレット)が付いています。 ポケット内布(スレキ)は薄手のメッシュですので、鍵などを入れると引っかかる恐れがあります。 後ろポケットはありませんので少し不便かもしれません。 裏返した状態。 UNIQLO(ユニクロ)ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツのコーディネート 動きやすくスポーツやアウトドア用途に適したパンツです。 ドライ機能もあるのでランニングやウォーキングにも最適です。 パーカーなどに合わせてカジュアルな街着でも着用出来ます。 色はモノトーンベースだとカジュアルになりすぎないのでおすすめです。 生地は薄手ですので春~初秋くらいまでは着用出来ます。 カジュアルなパンツですので、ジャケットなどよりライダースやブルゾンとの相性が良いです。 おわりに 今回は UNIQLO(ユニクロ)のウルトラストレッチアクティブジョガーパンツをご紹介しました。 私はウォーキングの際に履く予定ですが、細身のシルエットですので普段着にも使いやすそうです。 暑くなってくるこれからの季節にちょうど良いパンツですので検討してみてはいかがでしょうか。

次の