モトカレ マニア 出演 者。 新木優子のモトカレマニアですが、なぜ視聴率が低いと思われます...

モトカレマニア|第5話のあらすじネタバレ感想【ユリカのモトカレ登場にクズ男マコチの反応は?】

モトカレ マニア 出演 者

一方、ユリカはさくらと傷心旅行で温泉へ。 落ち込むマコチを見かねた山下は、ユリカの泊まる温泉へ行こうと誘うが… — カンテレ kantele マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)のもとへ謝りに行ったものの、追い返されてしまう。 失意のマコチ(高良健吾)を救ったのは山下(浜野謙太)だった。 さくら(山口紗弥加)との同居を解消したばかりだったマコチは、山下のマンションに身を寄せた。 一方、ユリカは、失恋の傷を癒すために温泉旅行に出かける。 スケジュールの都合がつかなかったひろ美(よしこ)の代わりにユリカが誘ったのは、さくらだった。 そこでユリカは、むぎ(田中みな実)と偶然再会する。 だが、ユリカが山下の知り合いだと知ったむぎは、話すことすら拒否する。 大浴場で再びむぎと一緒になったユリカは、山下とは脱MKM同盟の同志だと自己紹介し、彼がいまでもむぎに思いを寄せていることを伝えようとした。 するとむぎは、自身がパーソナリティーを務めるラジオの公開収録の現場にやってきた山下が、見せつけるように千鶴(趣里)とキスしていたことを話す。 「せっかく忘れようとしていたのに……」。 その言葉を聞いたユリカは、むぎもモトカレマニアだと指摘する。 同じころ、自分を責めて落ち込むマコチを見かねた山下は、いまからユリカのいる温泉に行こうと言い出すが……。 第5話 最近のドラマって、隣人とか恋敵とか元カレ関係の何かとかそういう人とすぐ旅行に出かけるぐらいの仲になるよね。 一方、ユリカは、さくらと温泉に来ていました。 そこで偶然、むぎ(田中みな実)に出会います。 ユリカが山下の知り合いだとわかると、むぎはユリカを拒みますが、大浴場や食事の場所でも鉢合わせ。 ユリカとさくらは、少しずつむぎと打ち解けていきます。 その頃、マコチは最低な自分を責めていました。 心配する山下は、ユリカがいる温泉に一緒に行こうと誘いますが、そこには、さくらやむぎもいることが発覚。 やむなく温泉へ行くのを止め、二人はサウナへ。 その後、ユリカたちは3人でカラオケに行きます。 ユリカがむぎに、山下と別れた理由を聞くと、むぎの仕事を無視して東京に来るように言ったことが原因だと明かしました。 翌日、ユリカたちはひょんなことで知り合った、蓮沼(モトカレマニア|第5話のあらすじネタバレ感想【ユリカのモトカレ登場にクズ男マコチの反応は?】)の草木染めの体験講座に。 同じ頃、山下は千鶴(趣里)に会い、 「むぎを忘れらないから、君の気持ちには応えられない」とはっきり断り、むぎに 「もう一度会いたい」とLINEを入れます。 山下からのLINEを確認したむぎは、そのメッセージを消去します。 返信するようにユリカが説得を試みますが、むぎは断固拒否。 「決着がつかないときは卓球よ!」という常連客の言葉で、ユリカとむぎは卓球対決をすることに。 そして対戦中、山下との楽しかった日々を思い出してしまったむぎは、涙ぐみながら負けを認めたのでした。 ユリカが旅行からタクシーで家のそばまで戻ると、そこにはマコチが。 マコチがユリカに声をかけると、ユリカに続いて見知らぬ男も降りてきて…。 マコチに、その男を「かける君」と紹介したユリカ。 一方、むぎは山下に会いに行き、さくらは元カレ・和真から離婚するかもと連絡が入っていたのでした。 過去を清算せずにひたすら前に進んでいくか、過去に囚われすぎる今を生き続けるか。 バランスを保てればよいけど、そんな単純なものじゃない。 そしてまた動き出したそれぞれの恋と思いきや…!ラブなコメディがカオスに弾けてる!笑 — 岡田拓朗 Cinema Life Career takuro901 今回は、ドラマ『モトカレマニア』の第5話のあらすじやネタバレ、感想をお届けしました。 突然のユリカの元カレ登場に、驚愕するマコチは見ものでしたね。 しかし、山下の家に転がり込むあたりは、「やっぱりクズ男だな」と思いました。 大人にならないマコチにちょっとイラっとしますww それにしても、ユリカ、さくら、むぎ、3人の恋愛はこれからどうなっていくのでしょうか? 次回が楽しみですね!.

次の

モトカレマニア|第5話のあらすじネタバレ感想【ユリカのモトカレ登場にクズ男マコチの反応は?】

モトカレ マニア 出演 者

もくじ• 同枠の夏ドラマ「ルパンの娘」は、リアルタイム視聴率はそこまで高くないものの、見逃し配信やSNSでの盛り上がりも含めると、大ヒットしているので、 同枠で放送予定の「モトカレマニア」にも大変期待が集まっています。 モトカレマニアの放送開始日は?! 公式にはまだ発表されていませんが、同枠の「ルパンの娘」最終回放送が9月19日にされる予定です。 公式HPでも10月スタートとなっておりますし、例年フジテレビでは、夏ドラマと秋ドラマの間に「FNS番組対抗オールスター祭」を放送していますので、 おそらく10月3日~・10日~・17日~のどれかになると思います。 また公表され次第、追記致します。 見た目が悪いわけではなく、まわりの女の子と比べても、彼女が持ち合わせているスペックは決して低くないにも関わらず、うまく恋愛ができない……。 モトカレマニアの主人公でぶっ飛びOL、そしてMTM(モトカレマニア)の難波ユリカ(なんば・ゆりか)を演じるのは、女優でモデルの 新木優子(あらき ゆうこ)さん。 ドラマの設定は27歳OLですが、新木優子さんは現在25歳です。 新木さんは今回モトカレマニアで初めての連ドラ主演になるのだとか! 今まで数多くの名作ドラマに出演されてきましたが、どちらかと言うとクールで出来る女な役柄を演じられていたことが多かったように思います。 見た目も凛とされていて、とっても美人でクールな印象のある新木さん。 原作の瀧波先生がすごく楽しんで原作を書かれているのが読んでいて伝わってきたので、私自身演じることを楽しみたいなと思います。 原作を読んで、過去の彼に抱く印象をユリカは全部さらけ出してしまうとても素直な女の子だなと思いました。 なので、今まで以上にすべてのことに素直に反応してお芝居を楽しみたいです。 ゴールデン・プライムの時間帯(19時~23時)に初めての主演を務めさせて頂ける喜びをかみ締めつつ、自分たちも楽しんでこの作品を作っていきたいなと思います。 見ていただける皆様にとって、週に一度木曜日の夜10時が楽しく豊かな時間を過ごせる1時間になるように頑張りますのでぜひ楽しみにしていてください。 真っすぐすぎる性格ゆえに、知らず知らずのうちにユリカの心を大きく揺さぶってしまう…。 どこかつかみどころのない好青年。 元カノ・ユリカの妄想の中にたびたび現れ、彼女の大きな心の支えとなっています。 真っすぐすぎる性格のあまり、知らず知らずのうちに自らの言動でユリカの心を大きく揺さぶってしまう。 主人公・ユリカがぶっ飛んでいる原因ともなっている存在が元カレのマコチ( 斉藤真)。 マコチを演じられるのが、俳優の 高良健吾(こうら けんご)さんです。 高良健吾さんと言えば、吉高由里子さん主演の映画「蛇にピアス 2008年 」で全身刺青&顔面中ピアスだらけの男を演じられたことが印象的ですよね。 しかし今回のマコチ役は、爽やかで気取らない性格がみんなに愛されている、めちゃくちゃ好青年という役柄!全身入れ墨男とは真逆の設定です! 私はモトカレマニアの2ショットビジュアルを見てから原作マンガを読んだのですが、 原作でマコチを見た瞬間、高良さんのイメージがピッタリすぎてびっくりしました! ユリカが5年も引きずる理由も、分かる気がします 笑 自分でも驚くほどスッと受け入れることができました。 それはラブコメという、自分が今まで経験したことがないジャンルだったからだと思います。 新しいことをする時にプレッシャーは付き物ですが、それよりも新しい何かに出会える気がしてワクワクしています。 自分が知らない世界でした。 登場人物たちの考え方が自分にとっては新しいというか。 それと、登場人物のいろいろな動きがとてもかわいらしいなあと。 多くの女性の共感を得ている作品です。 映像化にするにあたって、どっちの方向にも持っていけそうな原作なのでこの世界に入る自分をイメージして笑いながら読みました。 冒険できそうです。 イメージもまだまだなので、これから徐々にマコチのことを身近にしていけたらと思います。 ただの天然にはさせないように、マコチを確かに存在させることが自分に与えられた役割だと思います。 楽しいドラマになったらいいなと思います。 そのために現場のみんなと真剣にふざけていけたらと思います。 モトカレマニア出演者キャスト一覧 新木優子さんと高良健吾さんを取り巻く出演者も、続々と豪華俳優・女優の方々が決定しています。 意外な方から、ドラマ常連の大御所女優&俳優さんまで! 原作のキャラが濃ければ、出演者の方々も濃くなりますよね。 優しく誠実な性格だが、恋愛には奥手。 ユリカが初めて内見対応したお客さんで、その場で入居を決断してくれたユリカにとっては有り難いお客さん。 山下さんは物腰が柔らかく、優しく、食べることが大好き。 ドラマによって印象が異なりますが、いつもかなりキャラの濃い役を演じられていて、どの役もハマっていますよね。 NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」の夏休みスペシャルでもいきなり出演されていたので、びっくりしたことが記憶に新しいです… 過去出演ドラマ代表作• とと姉ちゃん(2016年)• 好きな人がいること(2016年)• 心の奥底は素直な女性だが、防衛本能が強すぎるあまり、周囲への攻撃力が高くなってしまう。 ユリカの存在に嫉妬し、ある日ユリカに会いに突然現れるのですが、実はその女性はユリカが愛読する小説の作者で、大ヒット作を輩出している人気恋愛小説家でした。 マコチのお客さんで、節税対策のためにマンションを買おうとしていた際に、「マコチが一緒に住むなら買う」と言い出したことがきっかけて、ルームシェアをすることとなりました。 マコチのことは好きですが、付き合っているわけではありません。 丸の内さくらを演じるのは、女優の 山口紗弥加(やまぐち さやか)さん。 余裕のある(ように見せている)大人の女性を表現するのに、ピッタリな女優さんだと思います。 過去出演ドラマ代表作• ブラックスキャンダル(2018年)• モンテクリスト伯-華麗なる復讐(2018年)• 地元・ 北海道を愛し、自分の仕事に誇りを持っている。 高潔さゆえに気持ちを表に出すことができず、周囲に誤解されやすい。 原作には山下さんの元カノで、山下さんが引きずっている存在の女性「むぎっこ」が登場するので、原作ではジンギスカンのタレで有名な会社に勤めている設定ですが、おそらく元カノとして登場するのだと思います。 田中みな実さんは元TBSのアナウンサーとして有名ですが、最近はバラエティー番組やドラマにも出演されていて、多方面で大活躍! 2019年のドラマ「絶対正義」では山口紗弥加さんと共演されていますし、深田恭子さん主演ドラマ「ルパンの娘」でドロンジョ役としてゲスト出演されたことも話題になりました。 自身の苦い恋の経験を元に恋愛アドバイスをマコチに送るなど、部下思いの一面も。 「ハラスメントを未然に防ぐ会」略して「ハラミ会」を作り出した男。 実は、徐々に世間的に浸透しつつある「ハラミ会」というワードは、ここから生まれました! 原作ではつかみどころのない、ぼーっとした印象の社長なので、小手伸也さんのイメージとは少し真逆な印象があります。 いつも食いしん坊の大沢さんに、お弁当を食べられてしまったり、社長に無駄な買い出しに行かされたりと、コキを遣われてしまっています。 しかし営業成績は意外と良く、マコチと張り合ったり1位を取ることも! 原作とは真逆のイメージの関口メンディーさんが、ナヨっとした白井さんを「ムダマッチョ」でどのように演じてくれるのかが楽しみです。 常にご飯のことを考えていたり、無神経な発言を繰り返す天然キャラだったり、どこでも寝れたり、人(白井さん)のお弁当を食べたり… キャラの濃いチロリアン不動産社員の中でも、特に印象が強い人。 ザ・ いい女の既婚者。 ユリカが心配で、アドバイスを講じる。 時にお節介と思えるがユリカに幸せになってほしいという思いが強いゆえの行動。 その理由は、初めて付き合った彼氏・マコチこと斉藤真との恋愛にあった。 だが、その大切な時期にユリカの最初の恋愛は、あまりにもうまくすんなりと行きすぎた。 好きになった人といい雰囲気になり、自然と付き合う。 これはいま考えると貴重な経験なのだが、ユリカにはその尊さがわからなかった。 自分の就職をきっかけに生まれたすれ違いから、ユリカはマコチを振ってしまう。 「すぐに次の彼氏と素敵な恋愛できるでしょ!」と思っていたが、次に付き合った男はクズ!2人目に付き合った男はもっとクズ!さすがに3人目のクズを引く勇気はなく、彼氏も好きな人も作らず、現在に至る。 「好きってなんだっけ??」「恋愛ってどうするんだっけ!?」など、頭でグルグル考えるだけの日々は過ぎていくなか、ユリカが出した答えは、『幸せだった過去の恋の時間に浸っていよう』。 最初に付き合った彼氏・マコチ。 唯一、恋愛で幸せだった頃の思い出。 モトカレの幸せな思い出を、日々の楽しみとして妄想する日々を送るユリカ。 だが、ユリカの美しい思い出に浸る時間を破壊する出来事が起きる。 それは、ユリカのキラキラした幸せの象徴であるモトカレ・マコチとの再会だった。 ユリカが就職した不動産会社の同僚として再び出会うことになるマコチ。 モトカレとの再会は運命か!?それとも……。 ー 『モトカレマニア』原作情報!• ドラマ「モトカレマニア」の原作となったのは、現在Kissで連載中のコミック「モトカレマニア」です。 原作マンガは1~3巻まで発売されていて、4巻は2019年12月に発売される予定です。 秋クールのドラマも放送期間が10月~12月なので、ちょうどドラマが終盤を迎える頃か、終わった後に原作が発売されるようになりそうですね。 原作者は瀧波ユカリさん。 「モトカレマニア」で新木優子さん演じる主人公の名前は、難波ユリカ(なんば・ゆりか)で、瀧波ユカリさんの名前ととても似ていますが、 瀧波ユカリさんは登場人物の名前を1から考えるのが苦手なようで、周囲の人と似てしまわないように、ご自身の名前から考えたため「難波ユリカ」になったのだとか。 とても似ているので、しっかり見ないと一瞬違いが分からないですよね 笑 そのようなエピソードがあったと知ると、面白いですよね。 妄想を突っ走らせるユリカ、脳内会議で増殖しまくるユリカ、ツーンとしたり、赤面したり、感情暴走列車状態のユリカ…。 それを演じる新木優子さんの愛らしさを想像してキュンキュンしています。 とっても楽しみにしています! ー 瀧波ユカリさんも出演者キャストの方々に対し絶賛されていますね。 原作者の方のイメージにぴったりな配役…ということで、期待大なドラマになりそうですね! モトカレマニア出演者キャスト一覧とあらすじまとめ 2019年10月スタートのフジテレビ木曜劇場「モトカレマニア」に出演するキャストの方についてと、ドラマあらすじについてまとめました。 このような日常に近い設定のラブコメディーって、最近のドラマでは珍しいかなと思います。 豪華キャストが決まり、この秋クールでも大注目のドラマとなりそうですね。 こじらせ女子・ユリカ(新木優子さん)とマコチ(高良健吾さん)の恋の行方から目を離せません!.

次の

ドラマ『モトカレマニア』のあらすじ・主題歌!各話の感想と視聴率!

モトカレ マニア 出演 者

スポンサーリンク この記事ではドラマ「モトカレマニア」のキャスト・出演者についてお届けしたいと思います。 「モトカレマニア」は、2019年10月からフジテレビ系列の木曜劇場で放送されるモトカレの思い出にいつまでも浸っている女性とそのモトカレとの新しい恋を描くラブロマンスコメディです。 主演は 新木優子さんと 高良健吾さんです! この「モトカレマニア」は雑誌「Kiss」で連載されている人気漫画作品が原作となります。 視聴率も十分期待ができると思います。 (視聴率について気になる方はコチラ>> ) では早速、キャスト情報についてご紹介したいと思います。 どうぞ! このドラマは で全話見逃し配信されます。 ではどうぞ。。 ・・・ 主人公の難波ユリカはうまく恋愛ができない女子です。 決してルックスが悪いというわけではないし、他人とのコミュニケーションが得意ではないというわけでもないのに恋愛に関してはうまくありません。 その恋愛下手な原因は、生まれて初めてつきあった男性のマコチ(斉藤真)との恋愛経験の中にあったのです。 イケメンなマコチとの初めての恋愛はあまりにもスムーズにいきました。 そしてユリカが就職する時に生まれたマコチとのささいなすれ違いから、ユリカはマコチに別れを告げます。 ユリカとしては、初めてのマコチとの恋愛が何の障害もなくスムーズに進んだので「どうせすぐに次の彼氏ができるわよ」と甘い考えでいたのですが、次の彼氏はマコチとは程遠い男性でした。 このためにすぐに別れて次の彼氏をつくるのですが、この次の彼氏はさらにひどくてまたすぐに別れてしまいます。。 この2回の連続した失敗からまた次の新たな彼氏をつくる勇気もおきずにずるずると現在まで過ごすはめになります。 10代、20代の若い大事な初期恋愛の時期に苦労をしなかったユリカは「理想の恋愛って簡単に叶うもの」と勘違いをしてしまっていたのです。。 こうして次の普通の恋愛ができないままユリカは恋愛下手になり、とうとう最初の彼氏のマコチとの幸せだった日々の思い出に浸りきる道を選んでしまったのです.. ついに「モトカレマニア」の誕生です! マコチとの幸せだった過去の思い出の妄想に浸りきり、幸せを感じていたユリカ。 しかし.. ある日、このモトカレであるマコチと現実世界で再会することになります! ユリカは不動産会社に就職したのですが、その会社になんとマコチが同僚として在籍していたのです!! いったい「モトカレマニア」のユリカは、現実世界の今のマコチとどのようにコミュニケーションをとり、ユリカの新たな恋愛はどのように展開していくのでしょうか? ・・・ 以上がこの「モトカレマニア」の物語の概要となります。 ドラマ「モトカレマニア」の放送分すべてが無料で視聴できるってご存知ですか?.

次の