ライン 通知 内容 表示。 LINEの通知内容が表示しない原因「新着メッセージがあります。」「1件の通知」

LINEの通知で本文が表示されなくなった

ライン 通知 内容 表示

どうも、えいちゃんパパです。 先日、スマートウォッチを購入しました! めちゃくちゃ便利!もう手放せません。 お値段2,980円。 今、安くて機能的なスマートウォッチ、 キテるよ でも値段で決めた訳じゃないですよ。 買う前にちゃーんと見比べましたから。 当初、予算は10,000円以内を考えていました。 でもそんなに出さなくても近頃は安くて意外とデキるスマートウォッチ(以下、スマ時計)がたくさんあるんですね。 いゃぁ、決めるまでにスマ時計をアマゾンや楽天で500個以上も見ちゃいましたよー笑。 相変わらずヒマだな、キミは おかげでスマ時計にはどんな機能があるかもだいたい分かりました。 ということで、おすすめのスマ時計をスペック表付きでご紹介します。 今回は特にLINE本文(の一部)がスマ時計で読めるものを選んでみました! 詳しくはボクがまとめたスペック表を見てね! 後編では、自腹レビューも書いちゃう予定です。 スマ時計の選定条件 さて、今回の選定条件は以下です。 なのにこの低価格。 Good Job!! 表示内容が色分けされているので見やすいです。 時計モードで歩数とカロリーも確認OKです。 LINEは本文も読めます。 30文字くらい。 メールにも対応している点は高評価ですね(あんまりないですから)。 しかも新着メッセージが8通まで残るのも気が利いてますよね。 この機能、ボクが調べた限りこのスマ時計だけ スマ時計は屋外では見づらいですから、とてもありがたいです。 夜になれば画面の明るさを抑えてバッテリーを長持ちさせます。 振動で何のメッセージが区別ができますから。 この機能もあんまり他では見かけません。 ちなみに振動回数は1~15回まで選べます。 商品に自信のある証拠です。 よって充電ケーブル不要です。 対応スマ時計なら、シャッターがスマ時計で操作できます。 ですが、このスマ時計は非対応でした。 画面がシンプルでモノクロなので、腕に付けても目立ちません。 違和感がないです。 ストレスなく確認できますので、とにかくラク。 睡眠測定しますので。 そこで夜間モードの出番! これは、就寝の妨げになる夜中の通知をOFFにしてくれます。 就寝時間帯を設定しておくだけ。 安心して購入できます。 僕もこちらのスマ時計を買いました。 バンドがステンレス製。 上品で高級感あり。 時計デザインのパターンも4種類から選べます。 スマ時計とは誰も思わないでしょう。 シリコンゴム製バンドのチープな印象がイヤな方はコレ スポーツよりビジネス向けのデザインに仕上がっています。 ですが、このスマ時計、替えのシリコンゴム製バンドも付属してます。 つまりどっちもイケるんですよね、実は。 他のスマ時計(IP67)より防水レベルは1つ上。 継続的に水に浸けても内部に浸水しません。 つまり水中でのスポーツもOK。 両方の機能があるスマ時計は珍しいです。 LINE以外にも他のSNSメッセージも読めます。 長文全部が読める訳ではありませんが。 電話に出られない時、スマ時計の長押しで操作が完結しますから。 時計を見るような仕草をすると(腕の振り上げる)、画面がパッと点いて時計表示になります。 画面をタッチしてももちろん表示されます。 この可愛いフェイスに一目惚れして買う人もいるはずです。 僕も大好き(笑)。 手元で着信拒否もできます。 この価格帯で通話ができるのは僕が調べた限りコレだけでした。 LINEに限らずiPhoneでは使い勝手に制限があるとの記載がありました。 希少価値ありです。 水中での使用もOKですよ。 特に、電卓は他のスマ時計では見かけません。 Good Job!! これ意外に重要です。 表示画面が確認している最中に消えると毎回イラっとしますので。 少しでもお役に立てたなら嬉しいです。 長くなりましたので、自腹レビューは中・後編で書くことにします。 中編は。 後編は、 まだです、すみません! やっと書けました。 以上、「本日も『LINE本文が読めるスマートウォッチ』でシアワセです~」でした。 eight88hiro.

次の

【Android】ロック画面に通知内容を表示する方法

ライン 通知 内容 表示

2018年11月のAndroid版LINEアプリのアップデート(バージョン 8. 0)により、「ポップアップ通知」機能が廃止されました。 しかし、これは「Android 7. 0」以降が対象のため、「Android 6. 0」を含む、それ以前のAndroidスマートフォンでは、引き続き「ポップアップ通知」を利用できます(2018年12月現在)。 当記事では、 LINEの「メッセージ通知をポップアップ表示(バナー表示)にする方法」と、この設定を行った後、実際に通知がどのように表示されるか試してみた結果を、「Android 7. 0以降」と「Android 6. 0以前」の2つに分けて紹介します。 2019年7月21日追記 「Android 7. 0」以降のスマホでも、「ポップアップ通知 LINE 」アプリを使うことで、「Android 6. 0」以前と同様に、LINEの通知をポップアップ表示にすることができます。 詳細は下記の記事を参照ください。 メッセージ通知をポップアップ表示(バナー表示)にする方法 — Android 7. 0)を使用します。 0以降では、「LINE」アプリの通知機能ではなく、「Android」OS側のアプリ通知機能を使って通知を行います。 そのため、通知の設定は、LINEアプリではなく、Android OSのアプリ通知設定を変更します。 したがって、 「Android 7. 0」以降では、LINEの通知を「Android 6. 0」以前と同じ「ポップアップ表示」にすることはできません(2020年6月現在)。 LINEアプリを起動すると、前回開いていた画面が開くので、 画面左下の「ホーム」をタップします。 「ホーム」画面が開くので、画面右上の 「歯車(設定)」アイコンをタップします。 「設定」画面が開くので、 画面を下方にスクロールして、「通知」をタップします。 「通知」画面が開くので、 「メッセージ通知」をタップします。 「通知のカテゴリ」「メッセージ通知」画面が開くので、 「動作」をタップします。 「動作」画面がポップアップで開くので、 「音声とポップアップで知らせる」をタップします。 ポップアップ画面が閉じて、 「動作」項目に「音声とポップアップで知らせる」と表示されます。 これで、LINEにメッセージ通知が届くと、通知がバナー表示されます。 スマホ画面の状態別 メッセージ通知の表示パターン — Android 7. 0以降 上記の通知設定をした際に、スマホ画面の状態によって、LINEのメッセージ通知がどのように表示されるか試してみました。 ここでは、 バックグラウンド通信を許可した状態で、下記の操作を行っています。 スマホ画面がオフ(スリープ)のとき スマホ画面がオフ(スリープ)のときに、LINEのメッセージ通知を受信すると、通知の「音」や「バイブレーション」の設定内容によって、通知音やバイブレーション振動はするものの、 スマホ画面はオフ状態のまま、通知は表示されません。 スマホの電源ボタンを押す スマホ画面がオフ(スリープ)の状態から、電源ボタンを押す等して、ロック画面を開くと、(Androidの「設定」から) は、通知がバナーで表示されます。 ロック画面を解除して、スマホのホーム画面を開く ロック画面を解除して、スマホのホーム画面を開くと、 画面上部のステータスバーに、LINEの通知アイコンが表示されています。 スマホのホーム画面を開いているとき スマホのホーム画面を開いているときに、LINEのメッセージ通知を受信すると、 画面上部に通知がバナー表示されます。 アプリを開いているとき LINE以外のアプリを開いているときに、LINEのメッセージ通知を受信すると、上記と同じく、 画面上部に通知がバナー表示されます。 LINEアプリを開いているとき LINEアプリを開いているときに、LINEのメッセージ通知を受信すると、同じく、 画面上部に通知がバナー表示されます。 メッセージ通知をポップアップ表示にする方法 — Android 6. 0以前 次に、「Android 6. 0」以前のLINEアプリにおける「メッセージ通知をポップアップ表示にする方法」です。 1)で、Android版のLINEアプリ(バージョン 8. 2)を使用します。 LINEアプリを起動して、「友だち」タブの画面右上にある 「歯車(設定)」アイコンをタップします。 「設定」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、 「通知」をタップします。 これで、スマホの画面がオンでもオフでも、LINEにメッセージ通知が届くと、通知がポップアップ表示されます。 スマホ画面の状態別 メッセージ通知の表示パターン — Android 6. 0以前 上記の通知設定をした際に、スマホ画面の状態によって、LINEのメッセージ通知がどのように表示されるか試してみました。 スマホ画面がオフ(スリープ)のとき スマホ画面がオフ(スリープ)のときに、LINEのメッセージ通知を受信すると、通知音やバイブレーション振動の他に、 スマホ画面に通知がポップアップ表示されます。 スマホの電源ボタンを押す スマホ画面がオフ(スリープ)の状態から、電源ボタンを押す等して、ロック画面を開くと、上記と同じく、 スマホ画面に通知がポップアップ表示されます。 また、(Androidの「設定」から)ロック画面に「通知を表示する」等の設定をしている場合は、通知のポップアップ表示の後に、続けて、 通知がバナーで表示されます。 ロック画面を解除して、スマホのホーム画面を開く ロック画面を解除して、スマホのホーム画面を開くと、 画面上部のステータスバーに、LINEの通知アイコンが表示されています。 スマホのホーム画面を開いているとき スマホのホーム画面を開いているときに、LINEのメッセージ通知を受信すると、 スマホ画面に通知がポップアップ表示されます。 アプリを開いているとき LINE以外のアプリを開いているときに、LINEのメッセージ通知を受信すると、上記と同じく、 スマホ画面に通知がポップアップ表示されます。 LINEアプリを開いているとき LINEアプリを開いているときに、LINEのメッセージ通知を受信すると、 通知はポップアップ表示もバナー表示もされません。 代わりに、LINEアプリの 「トーク」タブのアイコンにバッジ(未読メッセージ数)が表示されます。

次の

LINEの通知で本文が表示されなくなった

ライン 通知 内容 表示

LINEの通知にメッセージ内容を表示させない設定の注意点 LINEでトークメッセージを受信したり、自分のタイムライン投稿にコメントがついたりすると、スマホのホーム画面やロック画面にバナー通知が表示されます。 通常この通知には、送信者(相手)の名前とメッセージの一部が表示されます。 iOS版LINEでは、スタンプや写真などのサムネイルも含まれます。 LINEを開かずともある程度の内容を確認できて便利な一方、そばに居合わせた第三者に通知からプライベートなメッセージを見られてしまう可能性もあります。 それを回避する手段として、LINEには通知の「内容だけ」を表示させないようにする設定が用意されています。 ただしこの設定を有効にすると、 誰から届いたLINEなのか、緊急性の高い内容かといった判断を下すために、度々トークリストを確認する必要も生じる点には注意してください。 LINEの通知でメッセージ内容を表示しない方法 LINEの通知にメッセージ内容を表示させない設定の手順は簡単です。 LINEの「ホーム」タブ画面から設定ボタン[ ]をタップし、[通知]を選びます。 最上部の[通知]をオンにした(通知自体は届く状態)で、あとは[メッセージ通知の内容表示]をオフにするだけ。 iOS版もAndroid版も変わりありません。 メッセージ通知の内容表示をオフにすれば、上の画面のように、LINEの通知が届いても内容が非表示になります。 反対に、通知にメッセージ内容を表示するようにしたいときは、[メッセージ通知の内容表示]の設定をオンに戻せばOKです。 タイムラインのコメント通知の内容を表示しない方法 LINEのタイムラインでは、自分の投稿にコメントやいいねが付くと、送信者名とともに、いいねやコメントがなされた旨の通知が届きます。 トークメッセージと異なり、送信者名のみが表示されるためプライバシーはある程度守られますが、それすら嫌だという場合、スマホ画面上に表示されるタイムライン通知自体をオフにする手があります(送信者名を非表示にして通知だけ受け取ることは不可)。 これで、タイムラインの通知が届かないようになります。 なお、タイムラインの通知をオフにしていても、LINEの「タイムライン」タブに付く緑色の丸印や右上の通知マークから、新たにコメントや投稿があったことに気付けるでしょう。

次の