韓 流 ドラマ 愛 は ぽろぽろ。 韓国ドラマ情報室

韓国ドラマおすすめ人気ランキングBEST30/韓ドラ無料動画

韓 流 ドラマ 愛 は ぽろぽろ

2020. ある日、父をひき逃げ事故で失い、結婚直前だった恋人のドンジュン(カン・ドンホ)まで亡くなってしまう。 ドンジュンとの間に子供を身ごもっていたパンウルは一人で出産しシングルマザーになる。。 6年後、パンウルは持ち前のたくましさで子供を育てながら、大手食品会社で本部長のウヒョク(カン・ウンタク)の下で働くことになる。 正反対の性格からぶつかり合う2人だが、パンウルは何故かウヒョクがドンジュンに見える錯覚に陥る。 実は6年前に心臓病を患ったウヒョクはドンジュンの心臓移植を受けていた。 キャスト 主要人物 ワン・ジヘ ウン・パンウル (22歳-28歳) 明るい性格でシングルマザー。 絶対味覚を持つ。 漁村で父と二人きりで生き母親は、自分を生みすぐ死んだと聞いている。 勉強は苦手だが魚や野菜を見る特別な目と絶対味覚を持っている。 子供の頃から仕事出た父を待って魚や野菜、花を友として過ごしたおかげで、他の人が見ていない魚と野菜の細かを見る特別な目と味覚ができた。 スープ、たれ、調味料等の研究開発して栄養素まで覚え料理の相性まで調理において博士級である。 カン・ウンタク パク・ウヒョク(27歳-33歳) 外食チェーンBHグループ御曹司、心臓移植者 研究では、外観、運動、ファッションのすべての面で最高であり最高を目指している。 唯我独尊スタイル。 幼い時から両親の期待に反しない勇敢な息子との愛をすごく受けた。 コン・ヒョンジュ ハン・チェリン(22歳-28歳) 裕福な家の一人娘、ひき逃げ犯 医師である父親のおかげで豊かな生活を生きてしたいこと、欲しいものは持ってしまうどん欲な性格。 目標を持てば、徹底的に計算して達成する。 嫉妬心も強い。 母が生前時は幸せだったが、親が再婚し不幸が始まった。 お母さんが病にあるときに常連美容師だったナ・ヨンスクがお父さんを誘っこと見たので、新しいママに認めず、強く反発している。 ナ・ヨンスクによりパパとの間が空いて思春期から孤独反抗期を送った。 キム・ミンス キム・サンチョル(23歳-29歳) チェリンの元恋人、ウヒョクの用心棒兼秘書 元テコンドー道場営む。 慎重な性格。 常に自分より他人を先に考えて思いやりが深い。 元金持ちの息子。 カン・ドンホ ユン・ドンジュン(27歳) パンウルの亡恋人、ウヒョクの心臓の提供者 司法受験生。 生真面目で純粋で正義の性格。 将来の夢は、裁判官。 ドンジュンの周辺人物 イ・ジョンス ユン・ドンミン(28歳-34歳) ドンジュンの兄、バラエティー番組PD おしゃべりらしく愉快な性格。 キム・ミョンス ウン・ジャンホ 46歳 パンウルの亡父、チェリンのひき逃げの被害者 イ・テギョン シン・ジヨン (20歳-26歳)ドンミンの妻、チェリンの友人 ナ・ヨンスクが運営するヘアショップ室長。 チェリンが留学に行った時、英語の個人教師をしてながら親しくなった。 ソヌ・ウンスク イム・スンボク(53歳-59歳) ドンジュンとドンミンの母。 息子二人を育てたがむしゃらママ。 勉強よく正しい優しい息子たちのプライドが非常に高い。 キム・ハギュン ユン・ゲヌン(54歳-60歳) ドンジュンとドンミンの父、中学道徳教師 ソ・ウニュル ユン・ビョル パンウルとドンジュンの息子 チェリンの家族 キル・ヨンウ ハン・ヨンモク (50歳-56歳) チェリンの父、韓国大学総合病院心臓病院病院長。 韓国最高の権威者。 チョン・チャン ソヌ・ワン ハン・ヨンベ (32歳-38歳) ヨンモクの弟、ミュージカル俳優兼演出家。 歯科医 キム・ヘリ ナ・ヨンスク (44歳-50歳) チェリンの継母、ヨンモクの再婚相手 優れた美貌と愛嬌があふれている。 個人的にはドロドロ系のドラマが好きで今までそういうのばかり観ていたので「愛はポロポロ」はラブストーリーだと知って最後まで観られるか不安でしたがそんなの全然!心配無用でした。 笑いあり、涙ありのラブストーリーで非常に楽しんで観ることができました。 ヒロインのウン・バンウルはほんとに波瀾万丈な人生で度々、危機や不幸に見舞われます。 けれど、ひたすらに愛と幸せを求めて明るくポジティブに乗り越えていくのです。 いつも「がんばれ!ウン・バンウル!」と応援しながら観ていたものです。 また家族の温かさを感じるシーンも多くあり、肩肘張らずに気楽に観られるドラマでもあると思いました。 ヒロインのウン・バンウルを演じるワン・ジヘさんは「僕らのイケメン青果店」や「これが人生!ケ・セラ・セラ」などたくさんのドラマに出演されていて様々な役をこなされている女優さんですね。 「愛はポロポロ」ではサバサバした性格の女性の役でしたが、これまた役にピタッと、はまっていてさすがでした。 優れた目利きやずば抜けた味覚の持ち主という役どころがすごく合っていました。 そして男性主役であるパク・ウヒョクを演じる超男前カン・ウンタクさん。 彼はどちらかというと今までは穏やかでやさしい、そのような男性の役がほとんどですがこの「愛はポロポロ」では超プライドが高くツンデレで威張り大魔王という役でした。 珍しいですね。 でもさすがです。 立派に演じていました。 こういった役をされるのも新鮮でいいですね。 出演者一人一人の個性が役にピッタリ合っていてとてもバランスがとれているキャスティングだなと思います。 カン・サンチョル役のキム・ミンスさんとカン・ウンタクさんは「白夜姫」でも共演されていました。 その時から仲がいいのか「愛はポロポロ」の製作記者発表会見で二人じゃれあっていておもしろかったです。 カン・ウンタクさんのインスタにもキム・ミンスさんと一緒に撮った写真をアップしていたことがありました。 「愛はポロポロ」のロケ先で、たぶんタイの空港で撮ったものではないかなぁと思うのですが。 チームワークの良さが分かりますね。 だからこそ、このように良い作品に仕上がっているのだと思いました。 ぜひ多くの方に観ていただきたいです。 ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン まずは30日間お試し.

次の

【愛はぽろぽろ】(全120話)韓国ドラマ

韓 流 ドラマ 愛 は ぽろぽろ

2019. 2016年に韓国MBCで本放送が行われた作品で、心温まるハートフルドラマです。 ヒロインのパンウルを演じるワン・ジヘはいつも明るい役をこなしている女優ですが、今回のパンウルもさばさばした性格でシングルマザーのたくましさも上手く演じています。 男性役ウヒョクのカン・ウンタクはプライドの高いツンデレ男子で、ムカつく言葉もイケメンだからこそ許されるセリフです。 ここでは、韓国ドラマ『愛はぽろぽろ』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最終回結末、といった話題をご紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに! 愛はぽろぽろ あらすじ 水産市場で働く元気で明るいパンウルには将来を約束した恋人がいました。 ある日、父親がひき逃げ事故で亡くなってしまいます。 恋人ドンジュンの子供を妊娠していたパンウルは結婚するのですが、ドンジュンまで事故で失ってしまいました。 婚家を追い出されたパンウルは一人で出産しシングルマザーとして頑張る毎日を過ごしています。 そして義父の迎えでドンジュンの家暮らすことになったパンウル。 姑とも仲良くなり、息子ビョルと幸せな日々を送っていました。 食品会社の御曹司ウヒョクと出会い、最初はぶつかり争ってばかりの2人ですが、お互いに惹かれあっていきます。 実はウヒョクの心臓は亡くなったパンウルの夫ドンジュンが移植したのでした。 そのせいかパンウルは時々ウヒョクがドンジュンとダブって見えます。 ウヒョクを愛しているチェリンはパンウルに意地悪をして2人の仲を裂こうとします。 チェリンはパンウルの父をひき逃げした犯人だったのです。 「 愛はぽろぽろ-各話あらすじ」はこちらから ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。 見どころポイント 『愛はぽろぽろ』の最大の見どころは、心臓を移植したウヒョクの性格の変化。 冷酷で家族以外は愛さないウヒョクが、心優しいドンジュンの心臓を移植され、どんどん性格が変わって行く姿です。 そして一つの心臓は、体は変わっても同じパンウルを愛することになるのです。 これは運命としか言えません。 韓国ドラマでおなじみのひき逃げ、そしてそれを隠蔽するために画策する女性たち。 わがままで自分の気に入ったものは手に入れなければ気がすまないチェリンと、そんな娘を守ろうとする母ヨンスク。 実はヨンスクはパンウルの実母だったのです。 元夫をひき逃げした義娘を守るヨンスクはその事実を知った時にどうなるのでしょう。 みんなに愛されるパンウル。 最初はおばさんパーマだったパンウルが次第に美しい女性へと変貌して行く様子にもご注目ください。 愛はぽろぽろ 評価レビュー 韓国ドラマ「愛はぽろぽろ」の評価レビュー&感想です。 ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。 しかしドロドロした暗い雰囲気ではなかったのは主役のパンウルの明るさでしょうか。 若手の俳優が揃っていたからかもしれません。 このドラマで一番良かったのは何と言ってもサンチョル。 あんな男性と結婚したら絶対に幸せになること間違いなしです。 途中ウヒョクと別れた時、もしかしたらパンウルはサンチョルと結ばれるのかもしれないと思った時もありました。 しかしそれでは心臓移植したウヒョクとドンジュンの縁を無視することになるのでありえないのでしょうね。 ウヒョクも優しいかもしれませんが、サンチョルの優しさは本当に素敵です。 相手に決して負担をかけないようにずっと見守っているこんな謙虚な男性がいるなんて驚きです。 サンチョルに素敵な女性を見つけてほしかったです。 絶対にチェリンと結ばれるのは許しません。 チェリンと言えば性格は最悪なのですが、スタイル抜群で見ていて羨ましかったです。 何を着ても似合っていて横から見ると完璧なSラインでした。 毎回変わるファッションも楽しんで見ていました。 どうしてチェリンはあそこまでウヒョクにこだわるのか不思議でした。 そしてあれだけ嫌われていても自分の男になると信じて疑わない性格はここまで来ると理解不能です。 韓国は育った環境や両親の有無で人を左右することがまだまだ大きいです。 一般人が金持ちと結婚できるのはとても大変なことのようです。 だからこそ、それを見事に果たして幸せになるドラマは見ていて楽しいのかもしれませんね。 愛はぽろぽろ キャスト登場人物 韓国ドラマ「愛はぽろぽろ」のキャスト&主な登場人物一覧です。 主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。 主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。 ウン・パンウル(ワン・ジへ) 絶対味覚を持と調理人を目指す明るい女性。 恋人ドンジュンの子供を妊娠するが、ドンジュンは亡くなってしまった。 父も亡くなり6年後、シングルマザーになったが明るく前向きに生きている。 パク・ウヒョク(カン・ウンタク) BHグループの御曹司。 常に冷静で他人に厳しく、相手のミスを許さないタイプ。 しかしドンジュンの心臓を移植してから性格が変わっていく。 パンウルが気になるようになる。 ハン・チェリン(コン・ヒョンジュ) 裕福な家の一人娘でバンウルの父親をひき逃げした女性 サンチョルと付き合っていたがウヒョクに一目ぼれする。 自分中心のわがままな性格でパンウルに嫉妬して意地悪をする。 キム・サンチョル キム・ミンス チェリンの元恋人。 ウヒョクの秘書。 優しく穏やかな男性でドンジュンとは友人だった。 次第にパンウルに惹かれて行く。 ユン・ドンジュン(カン・ドンホ) バンウルの元恋人で弁護士を目指していたが事故で亡くなってしまう。 心臓をウヒョクに移植した。 ウン・ジャンホ(キム・ミョンス) パンウルの父。 パンウルが妊娠したことを知りドンジュンに会いに行く途中チェリンの車に跳ねられてしまう。 ユン・ゲヌン キム・ハギュン ドンジュンの父。 中学校の教師で優しい性格。 ドンジュンの子供を産んだパンウルを受け入れる。 イム・スンボク ソヌ・ウンスク ドンジュンの母。 ドンジュンを裕福な糧の娘と結婚させたかったので、最初からパンウルを毛嫌いする。 ハン・ヨンモク チェリンの父。 各国大学総合病院の院長。 チェリンの母が亡くなった後ヨンスクと再婚した。 ナ・ヨンスク チェリンの継母。 チェリンに母と認めてもらえなかったがひき逃げの後はチェリンに頼られるようになる。 オ・ヘウォン ウヒョクの母。 BHグループの会長。 ウヒョクを頼っている。 ソヌ・ワン(チョン・チャン) チェリンの伯父でヨンモクの弟。 歯科医を辞めミュージカル俳優となった。 愛はぽろぽろ 基本情報 放送局:SBS制作 韓国題:사랑은 방울방울 韓国放送開始日:2016年11月28日 話数:全120回 脚本:キム・ヨンイン 代表作「頑張れチャンミ」「家族の誕生」など 演出:キム・ジョンミン 代表作「朝鮮ガンマン」「王女の男など 最高視聴率:8. 3% 心臓移植によって性格が変わることはありえるのでしょうか。 出征の秘密、交通事故など暗い要素たっぷりの『愛はぽろぽろ』ですが、パンウルの前向きな性格がこのドラマを爽やかで明るく仕上げています。 涙あり!笑いありのラブストーリーです!•

次の

愛はぽろぽろ(恋はぽろぽろ) キャスト・相関図 感想・あらすじ

韓 流 ドラマ 愛 は ぽろぽろ

韓国ドラマ『愛はぽろぽろ』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます! 『愛はぽろぽろ』は、 恋人を亡くした女性と その恋人の心臓を移植した男性が出会い 恋に落ちていくロマンティックラブコメディです。 「白夜姫」や「最後まで愛」などに出演し日本でも人気のある イルイルドラマの貴公子カン・ウンタク主演で しかも、これまでのイメージを覆し俺様キャラを熱演したことで 日本でも話題を呼んだドラマです。 次々と困難や不幸に直面しても明るくたくましく振る舞う シングルマザーをワン・ジヘが熱演しています。 笑いあり、涙あり、胸キュンありのラブコメに加えて 4角関係やサスペンスなど盛りだくさんで、 120話という長編でも見飽きることがない!と好評のようです! それでは、韓国ドラマ『愛はぽろぽろ』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく! Contents• 韓国ドラマ『愛はぽろぽろ』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック! あらすじの感想 最愛の父親をひき逃げ事故で失い、結婚を約束していた 恋人のドンジュンも亡くしてしまったヒロインのパンウルは、 食品会社の御曹司ウヒョクと出会います。 最初は衝突ばかりしていた二人ですが、 なぜかウヒョクがドンジュンに見える錯覚が…。 実は、ウヒョクは6年前にドンジュンの心臓を移植されていたのです! 心臓が引き寄せた運命の恋というロマンティックな 設定に加えて、父親のひき逃げ事件の真相や 女の恐ろしい嫉妬、出生の秘密などイルイルドラマ要素も 満載で、韓国のイルイルドラマ好きにはたまりません! theイルイルドラマという印象を受けた方が口コミを見ても 多かったように、ヒロインに降りかかる辛い現実が続きながらも ラストはすっきりとハッピーエンドで終わるので、 120話見続けるのが辛くても最後まで見てよかった!という 声もありました。 イルイルだゎーw ザ・イルイルww あの人がパンウルのオンマだな、うんw イルイルの貴公子、カン・ウンタクが珍しく気の強い役。 温厚で心優しい役柄が多かったカン・ウンタクですが、 今作では真逆のプライドが高い俺様キャラに! これが意外にもしっくりときていて、新たな魅力をしっかりと開花させていますね。 そして、「白夜姫」でもカン・ウンタクと共演経験ありの キム・ミンスが、ヒロインを一途に愛し支える 心優しい男性サンチョルを演じています。 最後まで報われることがないと分かっていても感情移入して 応援してしまうほど魅力たっぷりに演じられていました。 超プライドの高いウヒョクと心優しく無口なサンチョル 真逆のイケメン二人に愛されるヒロインが羨ましくなりますね。 恋人を亡くした女性と、その恋人の心臓を移植した男性が繰り広げるロマンティックラブコメディ カン・ウンタクssiとキム・ミンスssi お二人とも素敵で魅力のあるドラマでした。 — 葉月(アメブロ유카)Sanhaサラン会 leetaegon1127 120話終了! 話が想像通りに進むんだけどそれでも面白かった。 白夜姫観てから好き。 平均視聴率:7. 最高視聴率:8. 全120話• (ニールセンコリア) 面白い感想 最近 がっつりハマる韓国ドラマが少なくて。 唯一 毎週楽しみにしてるのが『愛はぽろぽろ』かな。 韓ドラの定番?(笑)財閥御曹司とシングルマザーとの恋。 イヤなヤツも 安定のイヤなヤツ。 — かこりん Kakorin0206 あんまり期待してなかった「愛はぽろぽろ」イルイルドラマは面白い。 『愛はぽろぽろ』~41話。 とにかく イヤなヤツがイヤなこといーっぱいするもんやから イライラMAX!(笑)イヤな女代表?のチェリン。 『冬ソナ』のチェリンにもかなりイライラしたわな。 (笑) — かこりん Kakorin0206 面白くないという口コミはありませんでしたが イルイルドラマを存分に盛り上げる悪女に 終始イライラさせられたという口コミがありました。 人はどんな悪い出来事も許してしまえるものでしょうか。 お父さんをひき逃げし7年ものうのうと生きてた人をたった3年の服役で笑って迎えるとか…そんなんできんよ、絶対に! またドラマ相手にムキになってしまった😓 — みぃ heliodor4 っで 大掃除の疲れは韓ドラで癒すわけで(笑)「愛はぽろぽろ」完走しました。 120話だっけ?まあ色々ありましたが スッキリ!しました。 一方、悪人に対する罰が軽すぎるのではないかという声も上がっていました。 韓国ドラマ『愛はぽろぽろ』感想・評価まとめ 韓国ドラマ『愛はぽろぽろ』の視聴率や視聴者の面白い、 面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました。 いかがだったでしょうか。 超プライドが高く冷酷だったウヒョクが 心優しいドンジュンの心臓を移植したことによって 性格が変化していき、彼が愛した女性パンウルを 同じように愛していく運命としかいいようがない恋に ドキドキ、キュンキュンします。 隠蔽や女の嫉妬や執着などドロドロとした要素も多くあり イライラさせられたという口コミも多いのですが それでもたくさんの方が、120話という長編を完走しているのは すごいことですよね! イライラを乗り越えたあとにくる ほのぼのとしたラストに 爽快感や満足感を得られること間違いなしです! まだ視聴されていない方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

次の