そう ろう なおす。 早漏を治すにはどうすればいいですか?

名前のローマ字変換がわかりません。

そう ろう なおす

概要 の際にパートナーが性的に満足しないうちにがしてしまうことである。 でPE という。 より具体的には「膣内に挿入後30秒間射精を我慢できない状態」とも、「1分または3分」とも言われる。 視点で見ると「自分が満足する前に射精してしまう」と考える人も多からず存在する。 時として男性の性生活の充足感が低下するため、による治療が求められる場合もある。 原因 ほとんどの場合、男性の身体機能には問題がなく、心因性のものである。 性行為の際に女性のほうが性的満足を得るのが遅いため、男性側が自然に任せて射精した場合は早漏となる。 また、性行為に不慣れな場合は、男性側が自分の性欲をうまくコントロールできないため、早漏になりやすい。 また、若い男性は、射精が早い傾向にある。 これらが原因であれば、特に心身には問題がないが、女性との関係に亀裂を生じる場合があるため、男性の性的悩みの一つとされている。 ただし、による刺激への過敏、慢性尿道炎、の慢性的な炎症など器質的な疾患が見られる場合もある。 対処法 なお、ほとんどの場合においてが可能であるが、陰茎の挿入前に射精に至ってしまうケースもみられる。 1970年にジョンソン らによって発表された「スクイーズ法」 が多く用いられる。 陰茎が受ける刺激は膣に挿入する直前、直後が最大であり、これをこらえきる事は、早漏罹患者にとって非常に困難であるため、挿入直後速やかに膣から陰茎を抜き、パートナーの手指により亀頭を数秒間圧迫し、快楽の波が過ぎ去るのを待つ。 その後性行為を再開し、射精が迫るたびに上記の事を繰り返す。 射精のコントロールは側仰位が最も容易とされている。 射精しそうになったら運動をやめ、収まったら再開するのを繰り返すというセマンズ法 (スタート・ストップ法 )は古くから用いられてきたが、効果には疑問が呈されている。 麻酔効果のあるゼリーもしくは軟膏を用いることで効果が見られる場合がある。 を重ねて利用する方法。 あらかじめで射精しておくという対処は、いざとなったときにしない一時的なに見舞われることもある。 また、すでに射精しているため、実際の性交時に射精できない、あるいは射精量が少なくなることがある。 (抗うつ薬)は射精を遅らせることが示されている。 SSRI(、など)は現在早漏に対する最も有効な治療薬とされている。 しかしこれらの薬剤は神経精神的な副作用から使用は制限される。 早漏に対する特異的なSSRI(など)が最近効果があることがわかり、大規模臨床試験も行われている。 このが、フィンランド、スウェーデン、オーストリア、ドイツ、イタリアとポルトガルといったヨーロッパの多くの国で早漏治療薬として認可され、世界初の錠剤型早漏治療薬として欧州ヤンセン社から(Priligy)という商品名で処方薬として発売されている。 イギリスなど他のヨーロッパの国認可されている。 日本でも2012年6月からの許可を得て輸入されている。 アメリカで中等症から重症の早漏症男性を対象に12週間に渡って行われた臨床試験ではダポキセチン30mgを服用したグループは性交の際、平均2分47秒、60mgを服用したグループは平均3分19秒射精を遅らせることに成功したと報告している。 また、ダポキセチンは短時間(約1時間)で最高血清中濃度に達した後、速やかに排泄される(初期血中半減期1. 2時間)ため、安全性が高いとされている。 他に射精を遅らせる効果のある薬剤としては、、がある。 から抽出されたの効果は、膣内射精潜伏期間と性的満足度を用いた射精反射時間で検討されている(Cannon-Smith, Kaufman, 2007)。 002)。 この効果は早漏で悩んでいる人もそうでない人も同様であった。 セイヨウオトギリの効果はダポキセチンのそれと似通っている。 34 分、PEDTスコア(早漏診断スコ ア)が12. 01)、PEDTスコアは9. 01)と有意に改善し、PEDTに関してはすべての項目が有意差をもって改善していた」としている。 : premature ejaculation• 吉田、内藤(2000) p. 165、『女性がよむ男性不妊の本』p. 『新泌尿器科学』p. 328• 『悩み多きペニス』p. 60 - 62 ただしキンゼイは1956年没である。 『悩み多きペニス』p. : Johnson• : squeeze method• 『悩み多きペニス』p. 65、吉田、内藤(2000) p. 168、『女性がよむ男性不妊の本』p. 永田尚夫、齋藤宗吾、山崎高明 『性機能障害と未完成婚』(フリープレス 1997年11月 )では、3回これを繰り返し、4回目に射精する、と紹介されている。 : Semans method• 329• 吉田、内藤(2000) p. 167• 『悩み多きペニス』 p. 朝日新聞出版『AERA』 2012年11月12日号• 郡健二郎、菅沼信彦 『EDと不妊治療の最前線』 昭和堂、2004年7月• 内藤誠二 編 『新泌尿器科学』南山堂 1986年4月。 出典として用いた物は2001年10月の第4版。 原利夫 『女性が読む男性不妊の本』1996年3月、日本医療企画• ボー・コールサート 『悩み多きペニスの生涯と仕事』 2000年10月、草思社• 吉田修監修、内藤誠二編 『Frectile Dysfunction 外来』メジカルビュー 2000年3月 引用文献• Cannon-Smith, T. , Kaufman, J. : Improved Ejacultory Control And Sexual Satisfaction In Pilot Study Of Men Taking Hypericum Perforatum Extract. The Internet Journal of Nutrition and Wellness. 2007. Volume 3 Number 2. この項目は、に関連した です。 などしてくださる(/)。 この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の

早漏防止のために薬はいらない! 今すぐできる早漏対策

そう ろう なおす

医学的には、挿入、挿入前、挿入から15秒以内に射精することを早漏と定義されています。 医学的な観点での早漏の治し方はこちらです。 ただ、長い間、射精せずにいれたとしても相手の女性が「早い」と感じてしまうと、それは早漏です。 逆に言えば、短い挿入でも相手が満足していれば全く問題ありませんよね? つまり、早漏の基準は正確には無いということになります。 早漏の原因 早漏の原因は様々です。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 先ずは自分がどのタイプの早漏なのか?知っておいて、その自分のタイプの早漏の治し方、トレーニングで治していくことをオススメします。 ここを間違えると、効かないトレーニングをずっとしてしまうことになるのでいつまでも治らなかったり、無駄に時間を食うハメになってしまいます。 ただし、しっかりと早漏の原因を見極めれば、完治することのできる日は来ます。 人によれば、複数当てはまる方もいるでしょう。 先ずは、改めて自分がどの早漏のタイプに当てはまるのか自覚しておいてください。 年齢別で早漏を治す 早漏は、自分の年齢とも深く関わっています。 例えば、10代~20代で早漏に悩んでいる方は、「経験不足」や「包茎」「亀頭が敏感」だということが原因だということが多いです。 30~40代の方でも刺激が原因なことはもちろんありますが、「興奮のしすぎ」であったり、「過度な不安やストレス」などが追加で原因になることもあります。 さらに40代~60代だと「下半身の筋力の低下」「前立腺の病気」などが、早漏の原因として新たに追加されます。 また、元々は早漏ではなかったのに、早漏になったという方は、それらに当てはまっている可能性が高いです。 自分の年齢に合った対策方法で、早漏を治していくと効率的かもしれません。 特に早漏じゃなかったのに、徐々に早漏になったという方はどうぞ。 サプリメント 精力剤 サプリメントというのはあくまでも栄養補助食品なので、全ての早漏のタイプに改善効果があるわけではありませんが、早漏と同時に遅漏気味であったり、うまく射精をコントロールできなくなったという方には、効果があるようです。 精力剤に効果がある理由としては ・シトルリンやアルギニンと言った成分がペニスの機能を向上させるため ・ブラックジンジャーや亜鉛などの成分が男性ホルモンの分泌を促し、精力を上げるため これらが考えられます。 実際、射精をコントロールすることに長けているベテランAV男優も亜鉛のサプリメントや、海外の精力剤は毎日のように飲んでいるようです。 詳しくはこちらです。 クリニック、病院へ行く 早漏を治すうえでの最終手段ですね。 ・亀頭にヒアルロン酸を注入する手術 ・性感帯である裏すじを切る手術 ・内板の皮を切る手術 ・亀頭のカリ首を焼却する手術 ・神経を遮断する手術 このように、早漏を改善する手術はたくさんありますね。 即効で治すことは出来るものの、数万円以上のお金は必要になります。 早漏を治すトレーニングとしては、有名なのではないでしょうか? しかし、個人的にはこの方法は、軽い早漏なら治せるかもしれませんが、重度の早漏だとほとんど意味がないのであまりオススメできません。 刺激に慣れたいのであれば、もっと良い方法をで紹介しているのでそちらを参考にしてください。 スクイーズ法 スクイーズ法は、イク寸前に女性のパートナーにペニスをギュッと握ってもらって射精を防ぐ方法です。 パートナーがいるので、セマンズ法のような一人で行うトレーニング方法よりも興奮度が増すのでより効果的なトレーニングになるでしょう。 しかしこれも、無理やり射精を防止する方法なので逆行性射精などの危険性があることから、オススメはできません。 パートナーに手伝ってもらう具体的な早漏防止方法はこちらです。 感覚集中法 センセート・フォーカス法 セマンズ法やスクイーズ法とは違い、心理的な面から早漏を改善していくトレーニング方法です。 セックスや女性に対して恐怖を感じていたり、変な思い込みを持っている方は一度試してみるのもありでしょう。 詳しくはこちらです。 金冷法 氷水をチンコにぶっかけたり、チンコに水とお湯を交互にかけて早漏を治す方法です。 これは実践上、効果ありませんでした。 そもそも、水やお湯をかけただけで早漏が治るのなら、苦労しませんよね。 詳細はこちらです。 飲み薬 SSRIなど 早漏を防止する薬は大量に売られています。 人によれば、これらを使用することによって早漏を防止することが出来るようですが、全く効かなかったり、吐き気や頭痛、めまいなどの強い副作用が出てしまう方もいます。 それに、薬は使えば使うほど効果が薄れてきますし、使用していないときは通常よりも早くなってしまうという恐れがあるので管理人はそれ等を使用して早漏を防止する方法をオススメしていません。 薬を試すくらいなら、地道に治すことの出来るサプリメントを飲んだ方が良いでしょう。 薬の具体的な効果や危険性に関してはこちらです。 塗り薬 ペニスに麻痺させる効果のある塗り薬を塗ることによって、早漏を治す方法があります。 塗ったときはペニスの感覚が鈍くなるので、効果がある場合があるのですが、自分の早漏の原因が「興奮のしすぎ」だと、塗っても効果がありません。 また、塗っていないときの早漏の具合が通常よりもひどくなっていたり、女性の舌や性器を麻痺させてしまうという危険性もあります。 性行為のたびに購入しなければなりませんし、これも早漏防止の薬と同じくオススメできませんね。 管理人、早漏丸が実際に塗り薬を使用したときの感想をで紹介しているので参考にしてください。 体位を変える 自分がイキやすい体位を避けることによって、ある程度、早漏を防止することは出来ます。 ただ、これはあくまで小手先のテクニックなので劇的な変化はありませんし、数秒ごとにコロコロと体位を変えていると相手に面倒くさがられますし、早漏を気にしているのがバレバレなので注意です。 イキづらい体位に関しては下記を参考にしてください。 ピストン運動のやり方を変える ピストン方法の速度や入れ具合でペニスが感じる刺激というのは変わります。 早漏男性は、無意識に射精しやすい腰の振り方をしている場合が多いので、早漏れしないためのピストンを意識する必要があります。 早漏の方はピストン方法を変えるだけで、持続時間は伸びるので参考にしてください。 詳しくはこちらです。 PC筋を鍛える PC筋を鍛えて持続時間を伸ばす方法があります。 PC筋とは、深会陰横筋、尿道括約筋、肛門挙筋、尾骨筋の 総称です。 簡単に言えば、おしっこを止めるときに使う筋肉で、肛門とペニスの間にあります。 この部分を、オシッコを止めるときのように毎日何百回とピクピクさせることによってPC筋が鍛えられ、射精を数秒止めることが出来ると言われています。 AV男優が女性器からペニスを抜いて顔射までの間、耐えられるのはこのPC筋が鍛えられているからです。 ただ、これは力技ですし、ここを鍛えるだけで何十分と持続時間が伸びると言うことはありません。 あくまでも、数秒ですね。 ちなみに、このPC筋を鍛え上げると、という特殊な早漏防止方法を習得することが可能となっています。 ただ、これは裏技のようなものなので、 マルチプルオーガズムの使用には十分に注意してください。 竿や亀頭を鍛える 竿を鍛えたり、亀頭を鍛える方法を知りたい方は、早漏男性に多いですよね。 考えられる刺激対策方法をに紹介しておきました。 しかし、この方法だけでは治らないことは良くあります。 紹介したこの方法で治らなければ、他に原因はないのか?目を向けてください。 冷静さを保つ セロトニンを増やす 早漏で悩むほとんどの方が、興奮のし過ぎで、早く射精してしまっています。 射精は、脳が性的に興奮しない限り、生じません。 なので興奮をコントロールできれば、確実に持続時間を伸ばすことは可能です。 興奮のコントロールの仕方はこちらを参考にしてください。 また、 早漏の方は遺伝的に、冷静さを保つために必要なセロトニンというホルモンの分泌量が少ない傾向にあります。 このセロトニンを増やすことが出来れば、早漏改善に繋がります。 早漏と遺伝の関係性についてはこちらです。 「遺伝だからどうしようもない」なんてことは全くありません。 セロトニンの分泌量を増やす方法は確実に存在するので、参考にしてください。 セロトニンを増やす方法はこちらです。 呼吸法を身につける セックス時の呼吸法は、かなり大事です。 どんな呼吸をしているかで、持続時間は大幅に変化します。 早漏の男性は、イキやすい呼吸法を無意識にしている傾向があるので、当てはまる方や、もしかするとイキやすい呼吸をしているのではないか?と、思う方は下記を参考にしてください。 考え方を変える 早漏に対しての根本的な考え方を全部変えてしまうという方法があります。 簡単には出来ませんが、潜在意識が変われば克服は可能だと思います。 詳しくはこちらです。 トラウマを解消する 過去に、性行為に関して嫌な経験していることがきっかけで早漏が引き起こされていることがあります。 これは早漏だけでなく、インポ ED、勃起不全 の原因にもなります。 現に、過去の嫌な経験が原因で早漏とEDどちらも持ち合わせている方も少なくありません。 そういったことに当てはまる方は、トラウマを解消するだけで治る可能性があります。 詳細はこちらです。 早漏防止になる食べ物を食べる 食生活を見直すことによって、早漏がある程度改善される可能性があります。 例えば、早漏防止につながると言われているトリプトファンをおおく含んだバナナはオススメです。 ただ、早漏に効くからと言って、バナナを大量に食べたところで急に改善されると言うことはありません。 早漏に効く食べ物の詳細はこちらです。 ポリネシアンセックスをする ポリネシアンセックスとは、長時間にわたって、セックスを繰り広げる、いわゆるスローセックスのようなセックス方法です。 互いにリラックスした心で触れ合うことによって、早漏を改善していくことを目的とします。 ただし、相手の女性が付き合いの長い彼女や嫁でないとこの方法は難しいかもしれません。 詳細はこちらです。 ハーブやアロマを利用する ハーブ、アロマには興奮を鎮め、冷静さを高める効果があるとされています。 セックス前にハーブを飲んだり、セックス中にアロマオイルや、アロマの香りを放つ物を置いておくことによって、持続時間を伸ばすことが出来るかもしれません。 特に、早漏に効くとされているハーブ、アロマは下記を参考にしてください。 ビール瓶で叩く 昔からペニスをビール瓶で叩くと早漏が治るなんて言われています。 しかし、これはほぼ都市伝説みたいなもので、ペニスを叩いても早漏防止には全く効果がなく、ペニスが傷つくだけですので辞めておきましょう。 ビール瓶で叩いても治らない詳しい理由はこちらです。 SEXのプロに教えてもらう 個人的には、 プロに早漏防止方法を伝授してもらうのが一番手っ取り早いと思います。 薬のように副作用が生じたりしませんし、寸止めによる逆行性射精の危険性もありません。 早漏で悩む気持ちは痛いほど分かります。 何故なら、僕もかつては三擦り半レベルの早漏に悩み、 5年以上苦しんでいたからです。 しかし、悩めば悩むほど 時間の無駄でしかありません。 早漏のせいでSEXに自信がなくなり、女性に対して積極的になれず、 数々のチャンスを失い続ける ということもザラにありますよね? 早漏で悩んでいなければ Hが出来た、付き合えた、浮気されずに済んだ。 こんなことはよくあります。 人生において、早漏の悩みと言うのは 邪魔なものでしかないのです・・・。 悩んでいても治るどころか 悪化しますからね。 そこで、早くラクになるために手助けをしてくれるのが プロによる早漏克服法です。 例えば、1か月で早漏を治すことが出来る方法があったとすれば、貴方はどう思いますか? 長いと思いますか?短いと思いますか? 貴方が早漏に悩み続けてきた時間と比べればわかりやすいと思います。 圧倒的に短いですよね。 これから再び悩み続ける時間を考えても短いと思います。 僕もプロの早漏克服方法に巡り合うまでは、正直、諦めかけていました。 「早漏は遺伝だから、治すことなんて出来ないんだ。 」 たびたび、そのように考えて落ち込んでいました。 しかし、本物のプロが教えてくれる早漏克服方法に出会ったとき、思い知らされました。 「早漏は遺伝だから治せない」なんて ただの言い訳だったということを・・・。 AV業界のトップに君臨するベテランAV男優が教えてくれる早漏克服方法には、 何千、何万もの女性とSEXをこなし、何十年も試行錯誤を繰り返して完成された射精をコントロールするのためのテクニックやノウハウが全て凝縮されています。 その方法にしっかり従うことにより、 必然的に持続時間を長くするための射精コントロール方法が身につくのです。 そりゃ伸びて当然ですよね、 SEXのプロが教えてくれるのですから。 本気で治したいのなら、塗り薬や飲み薬といった即効性のありそうな小手先の物に頼ったり、効果の薄いトレーニングをいつまでも続けるのではなく、 プロが教えてくれる早漏克服方法に目を向けることを強くオススメします。 塗り薬や飲み薬などは 買い続けなくてはいけないにもかかわらず、一時的にしか効果を得ることができません。 薬はコストパフォーマンス的にも悪いですし、副作用も決して軽いものではないので健康にも悪く、効き目も微妙となると良いことなしです。 人によっては、アレルギー反応を引き起こしてしまったり 全く効果なしということもありますしね・・・。 早漏を治すトレーニングとして有名なセマンズ法やスクイーズ法は軽い早漏には効くかもしれませんが、本当に早漏に悩んでいる方には全く効かないどころか 寸止めを繰り返すことによって逆行性射精になってしまうリスクもあるくらいです。 とは言っても、ネットで「どの商材が良いのか?」あちこちで調べて試すのは時間がかかりますし、効き目がないものを購入してしまうと損してしまうので「結局、どれがいいのか分からず、購入するのを辞めた」と、どうしようもなくなってしまう方が大半だと思います。 そして 再び、早漏に悩んでしまう・・・。 実際、ネットでどの商材が良いのか?調べたところで「その情報が本当なのか?」確かめることは、かなり困難です。 何故ならその情報は、同業者のヤラセによって宣伝されているだけということが、かなり多いからです。 ネットを調べるとレビューっぽいものは少なからず存在しますが、「これ、本当に一般の早漏男性が購入してレビューしたものなの?」と思わされるものばかり。 本当に効くものが宣伝されているならいいですが、全く使い物にならないものも宣伝されていて、困ります。 なので管理人、早漏丸が今回 実際に早漏を治すための商材を大量に購入し、どれが良いのかしっかり決めさせていただきました。 ほぼ全ての商材を買いましたね。 確かにその中には 使い物にならない詐欺のようなものがいくつもありました。 僕はその中でもしっかり厳選して、 本当に持続時間が伸びる方法を紹介しているものだけを勧めています。 早漏の悩みは千差万別ですが、治すことは可能です。 5年以上も早漏で悩んでいた僕でも治せましたからね。 そして、 今では女性をSEXで満足させることが出来るまでに至りました。 初めての経験だったので、うれし泣きしかけたのを今でも覚えています。 そして、こう思いました 「早漏って治るもんなんだ・・・。 」 すでに早漏を治す方法は揃っています。 あなたが一刻もはやく早漏を克服し、彼女を自分のチンコで喜ばせてあげれる日が来ることを願っています。

次の

早漏を絶対治す!~自宅で薬に頼らず、脳から早漏を直す方法を公開

そう ろう なおす

医学的には、挿入、挿入前、挿入から15秒以内に射精することを早漏と定義されています。 医学的な観点での早漏の治し方はこちらです。 ただ、長い間、射精せずにいれたとしても相手の女性が「早い」と感じてしまうと、それは早漏です。 逆に言えば、短い挿入でも相手が満足していれば全く問題ありませんよね? つまり、早漏の基準は正確には無いということになります。 早漏の原因 早漏の原因は様々です。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 先ずは自分がどのタイプの早漏なのか?知っておいて、その自分のタイプの早漏の治し方、トレーニングで治していくことをオススメします。 ここを間違えると、効かないトレーニングをずっとしてしまうことになるのでいつまでも治らなかったり、無駄に時間を食うハメになってしまいます。 ただし、しっかりと早漏の原因を見極めれば、完治することのできる日は来ます。 人によれば、複数当てはまる方もいるでしょう。 先ずは、改めて自分がどの早漏のタイプに当てはまるのか自覚しておいてください。 年齢別で早漏を治す 早漏は、自分の年齢とも深く関わっています。 例えば、10代~20代で早漏に悩んでいる方は、「経験不足」や「包茎」「亀頭が敏感」だということが原因だということが多いです。 30~40代の方でも刺激が原因なことはもちろんありますが、「興奮のしすぎ」であったり、「過度な不安やストレス」などが追加で原因になることもあります。 さらに40代~60代だと「下半身の筋力の低下」「前立腺の病気」などが、早漏の原因として新たに追加されます。 また、元々は早漏ではなかったのに、早漏になったという方は、それらに当てはまっている可能性が高いです。 自分の年齢に合った対策方法で、早漏を治していくと効率的かもしれません。 特に早漏じゃなかったのに、徐々に早漏になったという方はどうぞ。 サプリメント 精力剤 サプリメントというのはあくまでも栄養補助食品なので、全ての早漏のタイプに改善効果があるわけではありませんが、早漏と同時に遅漏気味であったり、うまく射精をコントロールできなくなったという方には、効果があるようです。 精力剤に効果がある理由としては ・シトルリンやアルギニンと言った成分がペニスの機能を向上させるため ・ブラックジンジャーや亜鉛などの成分が男性ホルモンの分泌を促し、精力を上げるため これらが考えられます。 実際、射精をコントロールすることに長けているベテランAV男優も亜鉛のサプリメントや、海外の精力剤は毎日のように飲んでいるようです。 詳しくはこちらです。 クリニック、病院へ行く 早漏を治すうえでの最終手段ですね。 ・亀頭にヒアルロン酸を注入する手術 ・性感帯である裏すじを切る手術 ・内板の皮を切る手術 ・亀頭のカリ首を焼却する手術 ・神経を遮断する手術 このように、早漏を改善する手術はたくさんありますね。 即効で治すことは出来るものの、数万円以上のお金は必要になります。 早漏を治すトレーニングとしては、有名なのではないでしょうか? しかし、個人的にはこの方法は、軽い早漏なら治せるかもしれませんが、重度の早漏だとほとんど意味がないのであまりオススメできません。 刺激に慣れたいのであれば、もっと良い方法をで紹介しているのでそちらを参考にしてください。 スクイーズ法 スクイーズ法は、イク寸前に女性のパートナーにペニスをギュッと握ってもらって射精を防ぐ方法です。 パートナーがいるので、セマンズ法のような一人で行うトレーニング方法よりも興奮度が増すのでより効果的なトレーニングになるでしょう。 しかしこれも、無理やり射精を防止する方法なので逆行性射精などの危険性があることから、オススメはできません。 パートナーに手伝ってもらう具体的な早漏防止方法はこちらです。 感覚集中法 センセート・フォーカス法 セマンズ法やスクイーズ法とは違い、心理的な面から早漏を改善していくトレーニング方法です。 セックスや女性に対して恐怖を感じていたり、変な思い込みを持っている方は一度試してみるのもありでしょう。 詳しくはこちらです。 金冷法 氷水をチンコにぶっかけたり、チンコに水とお湯を交互にかけて早漏を治す方法です。 これは実践上、効果ありませんでした。 そもそも、水やお湯をかけただけで早漏が治るのなら、苦労しませんよね。 詳細はこちらです。 飲み薬 SSRIなど 早漏を防止する薬は大量に売られています。 人によれば、これらを使用することによって早漏を防止することが出来るようですが、全く効かなかったり、吐き気や頭痛、めまいなどの強い副作用が出てしまう方もいます。 それに、薬は使えば使うほど効果が薄れてきますし、使用していないときは通常よりも早くなってしまうという恐れがあるので管理人はそれ等を使用して早漏を防止する方法をオススメしていません。 薬を試すくらいなら、地道に治すことの出来るサプリメントを飲んだ方が良いでしょう。 薬の具体的な効果や危険性に関してはこちらです。 塗り薬 ペニスに麻痺させる効果のある塗り薬を塗ることによって、早漏を治す方法があります。 塗ったときはペニスの感覚が鈍くなるので、効果がある場合があるのですが、自分の早漏の原因が「興奮のしすぎ」だと、塗っても効果がありません。 また、塗っていないときの早漏の具合が通常よりもひどくなっていたり、女性の舌や性器を麻痺させてしまうという危険性もあります。 性行為のたびに購入しなければなりませんし、これも早漏防止の薬と同じくオススメできませんね。 管理人、早漏丸が実際に塗り薬を使用したときの感想をで紹介しているので参考にしてください。 体位を変える 自分がイキやすい体位を避けることによって、ある程度、早漏を防止することは出来ます。 ただ、これはあくまで小手先のテクニックなので劇的な変化はありませんし、数秒ごとにコロコロと体位を変えていると相手に面倒くさがられますし、早漏を気にしているのがバレバレなので注意です。 イキづらい体位に関しては下記を参考にしてください。 ピストン運動のやり方を変える ピストン方法の速度や入れ具合でペニスが感じる刺激というのは変わります。 早漏男性は、無意識に射精しやすい腰の振り方をしている場合が多いので、早漏れしないためのピストンを意識する必要があります。 早漏の方はピストン方法を変えるだけで、持続時間は伸びるので参考にしてください。 詳しくはこちらです。 PC筋を鍛える PC筋を鍛えて持続時間を伸ばす方法があります。 PC筋とは、深会陰横筋、尿道括約筋、肛門挙筋、尾骨筋の 総称です。 簡単に言えば、おしっこを止めるときに使う筋肉で、肛門とペニスの間にあります。 この部分を、オシッコを止めるときのように毎日何百回とピクピクさせることによってPC筋が鍛えられ、射精を数秒止めることが出来ると言われています。 AV男優が女性器からペニスを抜いて顔射までの間、耐えられるのはこのPC筋が鍛えられているからです。 ただ、これは力技ですし、ここを鍛えるだけで何十分と持続時間が伸びると言うことはありません。 あくまでも、数秒ですね。 ちなみに、このPC筋を鍛え上げると、という特殊な早漏防止方法を習得することが可能となっています。 ただ、これは裏技のようなものなので、 マルチプルオーガズムの使用には十分に注意してください。 竿や亀頭を鍛える 竿を鍛えたり、亀頭を鍛える方法を知りたい方は、早漏男性に多いですよね。 考えられる刺激対策方法をに紹介しておきました。 しかし、この方法だけでは治らないことは良くあります。 紹介したこの方法で治らなければ、他に原因はないのか?目を向けてください。 冷静さを保つ セロトニンを増やす 早漏で悩むほとんどの方が、興奮のし過ぎで、早く射精してしまっています。 射精は、脳が性的に興奮しない限り、生じません。 なので興奮をコントロールできれば、確実に持続時間を伸ばすことは可能です。 興奮のコントロールの仕方はこちらを参考にしてください。 また、 早漏の方は遺伝的に、冷静さを保つために必要なセロトニンというホルモンの分泌量が少ない傾向にあります。 このセロトニンを増やすことが出来れば、早漏改善に繋がります。 早漏と遺伝の関係性についてはこちらです。 「遺伝だからどうしようもない」なんてことは全くありません。 セロトニンの分泌量を増やす方法は確実に存在するので、参考にしてください。 セロトニンを増やす方法はこちらです。 呼吸法を身につける セックス時の呼吸法は、かなり大事です。 どんな呼吸をしているかで、持続時間は大幅に変化します。 早漏の男性は、イキやすい呼吸法を無意識にしている傾向があるので、当てはまる方や、もしかするとイキやすい呼吸をしているのではないか?と、思う方は下記を参考にしてください。 考え方を変える 早漏に対しての根本的な考え方を全部変えてしまうという方法があります。 簡単には出来ませんが、潜在意識が変われば克服は可能だと思います。 詳しくはこちらです。 トラウマを解消する 過去に、性行為に関して嫌な経験していることがきっかけで早漏が引き起こされていることがあります。 これは早漏だけでなく、インポ ED、勃起不全 の原因にもなります。 現に、過去の嫌な経験が原因で早漏とEDどちらも持ち合わせている方も少なくありません。 そういったことに当てはまる方は、トラウマを解消するだけで治る可能性があります。 詳細はこちらです。 早漏防止になる食べ物を食べる 食生活を見直すことによって、早漏がある程度改善される可能性があります。 例えば、早漏防止につながると言われているトリプトファンをおおく含んだバナナはオススメです。 ただ、早漏に効くからと言って、バナナを大量に食べたところで急に改善されると言うことはありません。 早漏に効く食べ物の詳細はこちらです。 ポリネシアンセックスをする ポリネシアンセックスとは、長時間にわたって、セックスを繰り広げる、いわゆるスローセックスのようなセックス方法です。 互いにリラックスした心で触れ合うことによって、早漏を改善していくことを目的とします。 ただし、相手の女性が付き合いの長い彼女や嫁でないとこの方法は難しいかもしれません。 詳細はこちらです。 ハーブやアロマを利用する ハーブ、アロマには興奮を鎮め、冷静さを高める効果があるとされています。 セックス前にハーブを飲んだり、セックス中にアロマオイルや、アロマの香りを放つ物を置いておくことによって、持続時間を伸ばすことが出来るかもしれません。 特に、早漏に効くとされているハーブ、アロマは下記を参考にしてください。 ビール瓶で叩く 昔からペニスをビール瓶で叩くと早漏が治るなんて言われています。 しかし、これはほぼ都市伝説みたいなもので、ペニスを叩いても早漏防止には全く効果がなく、ペニスが傷つくだけですので辞めておきましょう。 ビール瓶で叩いても治らない詳しい理由はこちらです。 SEXのプロに教えてもらう 個人的には、 プロに早漏防止方法を伝授してもらうのが一番手っ取り早いと思います。 薬のように副作用が生じたりしませんし、寸止めによる逆行性射精の危険性もありません。 早漏で悩む気持ちは痛いほど分かります。 何故なら、僕もかつては三擦り半レベルの早漏に悩み、 5年以上苦しんでいたからです。 しかし、悩めば悩むほど 時間の無駄でしかありません。 早漏のせいでSEXに自信がなくなり、女性に対して積極的になれず、 数々のチャンスを失い続ける ということもザラにありますよね? 早漏で悩んでいなければ Hが出来た、付き合えた、浮気されずに済んだ。 こんなことはよくあります。 人生において、早漏の悩みと言うのは 邪魔なものでしかないのです・・・。 悩んでいても治るどころか 悪化しますからね。 そこで、早くラクになるために手助けをしてくれるのが プロによる早漏克服法です。 例えば、1か月で早漏を治すことが出来る方法があったとすれば、貴方はどう思いますか? 長いと思いますか?短いと思いますか? 貴方が早漏に悩み続けてきた時間と比べればわかりやすいと思います。 圧倒的に短いですよね。 これから再び悩み続ける時間を考えても短いと思います。 僕もプロの早漏克服方法に巡り合うまでは、正直、諦めかけていました。 「早漏は遺伝だから、治すことなんて出来ないんだ。 」 たびたび、そのように考えて落ち込んでいました。 しかし、本物のプロが教えてくれる早漏克服方法に出会ったとき、思い知らされました。 「早漏は遺伝だから治せない」なんて ただの言い訳だったということを・・・。 AV業界のトップに君臨するベテランAV男優が教えてくれる早漏克服方法には、 何千、何万もの女性とSEXをこなし、何十年も試行錯誤を繰り返して完成された射精をコントロールするのためのテクニックやノウハウが全て凝縮されています。 その方法にしっかり従うことにより、 必然的に持続時間を長くするための射精コントロール方法が身につくのです。 そりゃ伸びて当然ですよね、 SEXのプロが教えてくれるのですから。 本気で治したいのなら、塗り薬や飲み薬といった即効性のありそうな小手先の物に頼ったり、効果の薄いトレーニングをいつまでも続けるのではなく、 プロが教えてくれる早漏克服方法に目を向けることを強くオススメします。 塗り薬や飲み薬などは 買い続けなくてはいけないにもかかわらず、一時的にしか効果を得ることができません。 薬はコストパフォーマンス的にも悪いですし、副作用も決して軽いものではないので健康にも悪く、効き目も微妙となると良いことなしです。 人によっては、アレルギー反応を引き起こしてしまったり 全く効果なしということもありますしね・・・。 早漏を治すトレーニングとして有名なセマンズ法やスクイーズ法は軽い早漏には効くかもしれませんが、本当に早漏に悩んでいる方には全く効かないどころか 寸止めを繰り返すことによって逆行性射精になってしまうリスクもあるくらいです。 とは言っても、ネットで「どの商材が良いのか?」あちこちで調べて試すのは時間がかかりますし、効き目がないものを購入してしまうと損してしまうので「結局、どれがいいのか分からず、購入するのを辞めた」と、どうしようもなくなってしまう方が大半だと思います。 そして 再び、早漏に悩んでしまう・・・。 実際、ネットでどの商材が良いのか?調べたところで「その情報が本当なのか?」確かめることは、かなり困難です。 何故ならその情報は、同業者のヤラセによって宣伝されているだけということが、かなり多いからです。 ネットを調べるとレビューっぽいものは少なからず存在しますが、「これ、本当に一般の早漏男性が購入してレビューしたものなの?」と思わされるものばかり。 本当に効くものが宣伝されているならいいですが、全く使い物にならないものも宣伝されていて、困ります。 なので管理人、早漏丸が今回 実際に早漏を治すための商材を大量に購入し、どれが良いのかしっかり決めさせていただきました。 ほぼ全ての商材を買いましたね。 確かにその中には 使い物にならない詐欺のようなものがいくつもありました。 僕はその中でもしっかり厳選して、 本当に持続時間が伸びる方法を紹介しているものだけを勧めています。 早漏の悩みは千差万別ですが、治すことは可能です。 5年以上も早漏で悩んでいた僕でも治せましたからね。 そして、 今では女性をSEXで満足させることが出来るまでに至りました。 初めての経験だったので、うれし泣きしかけたのを今でも覚えています。 そして、こう思いました 「早漏って治るもんなんだ・・・。 」 すでに早漏を治す方法は揃っています。 あなたが一刻もはやく早漏を克服し、彼女を自分のチンコで喜ばせてあげれる日が来ることを願っています。

次の