骨格 ストレート ダイエット。 アラフォー女子を救う骨格スタイル診断① ストレートタイプ

骨格ストレート細見えアイテム多数!40代におすすめのファッション通販ブランドサイトまとめ

骨格 ストレート ダイエット

こんにちは、イメージコンサルタントの斉藤()です。 多少ぽっちゃりでもいいんじゃないか、、と思いつつも(歳を重ねると健康的に痩せるというのが難しく感じます)、お洋服をキレイに着こなせないのは仕事上マイナスイメージなので、食事に気を付けたりウォーキングしたりしています。 太ってみて改めて思ったのが、 骨格診断で自分の骨格タイプを知っておくと、着やせして見えるファッションが分かるので心強いということ。 数キロくらいの体重増加は、着やせテクを駆使すればごまかせてしまうんですよね。 実際、実体重をいうとほぼ100%の人に「え、見かけるよらずそんなにあるの!?」と驚かれるので 笑。 ただ、 骨格タイプによって太り方は異なるので、自分に合った着やせポイントを知っておく必要はあります。 骨格診断「ナチュラル」タイプの太り方 太りにくく、太って悩むより太れずに悩むひとの方が多いナチュラルさん。 太る場合は全体的に大きくなります。 例えるならバナナ型。 もともと肉感のないタイプなので、太ってもあまり肉感は感じられず、ガシッとした印象になります。 骨格がしっかりとしているので、どんなに痩せても華奢な印象にはなりにくいです。 骨格診断タイプ別「太り方」まとめ 以上、骨格3タイプの太り方をお伝えしました。 当てはまるものはありましたか? 太っても重心バランスは変わらないので、全身鏡で引きでみると骨格の特徴がわかりやすいと思います。 基本的には、骨格タイプに合わせて似合う素材・デザインを選び、重心のバランスをとっていただくと着やせ効果は発揮されます。 それからもうひとつ、「サイズ感」もとても重要です。 体重が増えると、増えたところを隠そうとしてしまうのが人の心理だと思いますが、これをやっちゃうと余計に大きく見えてしまうんですよね。 オーバーサイズが得意なナチュラルさんはいいとして、 ストレートさんはジャストサイズのものを、ウェーブさんは体のラインに沿ったものを選ぶようにしてください。 具体的な着やせのポイントは下の記事にまとめているので、こちらもぜひチェックしてくださいね。 数キロ痩せて見える! すぐに使える着痩せテクニック 数キロ痩せて見える! すぐに使える着痩せテクニック 自分の特徴と着やせのポイントを知っておくと、多少の体重増加には対応できるはずです 笑。

次の

【骨格診断ストレート】ストレートさんによく似合うコーデ&ヘア紹介|JGS

骨格 ストレート ダイエット

当サロンでは、最も優先していただきたいのは顔タイプ。 その次に、骨格タイプ、そして最後にパーソナルカラーとお伝えしています。 その順番で、似合う服を探すとみつけやすいこと、そしてオシャレな人への最短コースになるからです。 ですが、体型も気になりますよね。 特に、これから夏に向かって、薄着の季節を迎えます。 そうなると、当然ボディーラインも気になってきます。 それで、突然、ダイエットモード全開で、食事制限やジムに通い始める人もいるかもしれません。 ですが、体型によって太り方が違うように、痩せ方も当然違ってきます。 骨格ストレートは、骨が目立ちにくい体型です。 (この表は、トからお借りしました。 ) 左:ストレート 中央:ナチュラル 右:ウェーブ 上の表でも、書かれていますが、骨格タイプストレートは一般的に肩のラインが丸く、二の腕が外に張り、首が短めです。 そして、横から見ると、骨格タイプウェーブと、骨格タイプナチュラルは、あまり厚みを感じませんが、 骨格タイプストレートは、厚みを感じやすい体型です。 この3タイプのウエストを上から見ると、ウェーブとナチュラルは枕のような平型、 それに対して、ストレートは、ボールの断面あるいは茶筒の断面のような丸形あるいは、筒型とも言えます。 この違いは、太っているから、痩せているから、ではなく、骨格タイプの違いです。 その体型のために、骨格タイプストレートは骨が目立ちにくいのです。 それは、やせ型の人もふくよかな人にも共通して言えることです。 下半身よりも上半身の方が肉付きの良い、体型なので、一番華奢に見えにくい体型かもしれません。 ですが、腰の位置は高く、ストレートパンツや、タイトスカートが似合います。 太ももの外側に肉が付きにくいので、足はまっすぐですっきりしたが方が多く、足が長く見えます。 そして、メリハリを感じる体型は、着こなしでいくらでもスタイルアップできます。 無理なダイエットは不要です。 なので、骨格タイプストレートの人で、鎖骨や肩甲骨が目立ち始めると、それは明らかに痩せすぎです。 そこまで、痩せてしまっては、本来の魅力が損なわれます。 そして、とても大切な、一番大切な健康が損なわれてしまいます。 私は、骨格タイプストレート。 そのことを、もっと早く知っていれば。 そのことを学生時代に知っていたら・・・と思います。 20年以上前には、そんな情報も知識も無かったので、私は、いつもこう思っていました。 どうして、ウエストだけ、いつも痩せないだろう。 背中の肉が気になる。 肩甲骨が肉で埋まってる。 私、みっともないなあ・・・。 私、もっと痩せないとだめだなあ・・・。 そんな風に、いつも思っていました。 と、いうのも当時、スポーツのサークルに所属していました。 どちらかというとダンス系の割と厳しいものでした。 その為、見た目もある程度は、気にしないといけませんでした。 そもそも、何故、今よりもずっと内気でおとなしかった18歳の私がそんな活動的なサークルに入ったのか? それは、自分を変えたかったからです。 内気で大人しくて気弱な弱虫キャラから、明るくて活動的な女子に変身したかったからです。 ペアでのストレッチや、ダンスの時は、ウエストを支えて持ち上げるような動きも当然あります。 ) その時の何気ない先輩からだったか同期からだったかの一言がありました。 「あなたは、ウエスト結構、太いね。 でも、それくらいで健康的でちょうどいいよ。 」 先輩または同期は、悪気が合って言ったわけでは無いと思います。 細く見えたけど、意外とウエストが太かった。 ただそれだけのことです。 でも、このウエストが太いという発言は、今思えば、間違いです。 上の二つ目の表にもあるように、骨格タイプストレートは、ウエストの前後に厚みがあります。 なので、太っている訳では無く、前後に厚みがあるだけの筒型のウエストだったというだけのことです。 だけど、このウエスト結構、太いね。 という言葉は、私を追い詰めました。 大学入学後、頑張って痩せて、無理して食べないようにしていました。 でも、それでも、痩せないんだ!と思って追い詰められると、今度は食欲が爆発しました。 そこからは、過食症が始まり、どんどん食べることのコントロールが効かなくなりました。 一度食べだしたら止まらなくなり、その自己嫌悪から、今度は、ずっと食べない時期が続く。 そんなことの繰り返しで、いつもクタクタでした。 練習もきつかったけど、それ以上に、自分の食行動に疲れ切っていました。 多くの人が、戻りたい時間として、大学生活を上げる場合は多いですが、私には苦痛に満ちた一番戻りたくない時間です。 あ、でも、タイムマシーンがあったら、その時に戻って、その発言者に、 「私は、骨格タイプストレートなんです。 (ほんまに頼むで!) 私は、自分に自信が無かったために、些細な何気ない一言に深く傷つきました。 でも、もし、私が、私のことを受け入れていたら、その言葉は、そこまで私に突き刺さらなかったはずです。 私は、私のことが嫌いでした。 だから、他の誰かのように、ならなけれいけない。 と思い込んでいたのです。 他の誰かのように、今思えば、バカげていますね。 だけど、当時は、こんな性格だから、こんな見た目だから、辛いことがたくさん起こるんだと思っていました。 だけど、それは、私が、私を受け入れていなかったから起こったことばかりです。 別に、明るくなくても良いし、活発な女の子出なくても良いのです。 無理して友達と出かけなくても、一人で部屋の中で過ごしても良いのです。 本来の自分を否定し続けると、他人からも否定されやすくなります。 そして何より、太っていようが、痩せていようが、どっちでもいいんです。 そんなことでその人の幸せは決まりません。 だから、無理に痩せようとダイエットを頑張りすぎて、楽しくない毎日を送ってほしくありません。 その人が、その人らしく、無理せず生きていけることが一番の幸せだと思います。 外見が重要視されがちな現代です。 でも、美の基準も一つでは無いのです。 美しさは、その人がその人らしくいられることで、発揮できるものです。 美容雑誌を買う時にいつもどれを買うか迷います。 どの美容雑誌よりも、目を引きました。 インパクト大!なだけでなく、他の表紙の美人女優さんたちよりも、私は彼女が一番魅力的に見えました。 彼女は、一般的な美の基準からは遠いところにいるかもしれません。 だけど、唯一無二のその魅力は、世間が認めています。 彼女が彼女らしくあることで、世間を納得させた訳です。 だから、誰かみたいになる必要は無いのです。

次の

アラフォー女子を救う骨格スタイル診断① ストレートタイプ

骨格 ストレート ダイエット

こんにちは! イメージコンサルタントの斉藤()です。 30歳を過ぎてから、体重が落ちにくくなりました。 食べ過ぎた日は夜ご飯や翌日のご飯を軽めにしたら昔はすぐに体重が戻ったのに、その技が効かなくなってきて…。 そして35歳を過ぎたら、昔と食べる量は変わっていないのに、じわじわ増加傾向に。 同世代の方、心当たりありませんか?笑 年齢を重ねるにつれ痩せにくくなり、アラフォーになった今では中年体型になりつつある。 明らかに若い頃とは太り方が違う。 32歳のときには確か46kgくらいだった体重が、気付けば55kgをマークしていました…。 その後も少しずつ重みは増していき、1年程前に体重計が壊れたので、人生史上MAXの体重が何キロだったのか、今となっては分かりません。 「歳を重ねるほど基礎代謝が落ちるから、若い頃と同じ運動量、食生活では体重が増えるのは当たり前」と昔知人に言われたことがあります。 なるほどそうかと思う一方で、努力する憂鬱さと痩せるメリットを天秤にかけたときに憂鬱さの方が勝り、別にぽっちゃりでもいいじゃん健康に害がないなら、と開き直ってました。 あと、仕事柄どういう服をどういうバランスで着たら痩せて見えるのか「着痩せのテクニック」を知っていたのが、まだ大丈夫という謎の自信になってたんですよね 笑。 身体は重くなっても「実体重より細く見える外見作りができてる」と思ってたので。 「着痩せ」をテーマにした企画でテレビにも出たくらいですし。 そんなわたしが危機感を覚えたのは、最近メディア出演や講師の機会をいただくことが増えたから。 人前に出る身として、またイメージコンサルタントを名乗っているのに甘やかしボディでいいのか、、と。 そんなことを思って自己流ダイエットを始めたタイミングで、共通の知人のいるパーソナルトレーナーのダイさん()がボディメイクのサービスをスタートされると聞いて、マンツーマンで見てもらうことにしました。 約1ヶ月のダイエットビフォーアフター画像 とにもかくにも、まずはビフォーアフター画像をご覧下さい! 短パン&スポブラで写真を取りたかったんですが、太ももの変化が分かりにくいからビキニで、、、と言われ撮影したものです 笑。 リゾートビキニで失礼します。 お目汚しすみません。。 ひと月で結構変化したと思うんですが、ガチガチなトレーニングや食事制限はやっていなくて。 食事制限 筋トレと言えばプロテイン、ですがわたしは飲んでません(多分まだプロテインを飲むレベルじゃない... タンパク質は普段の食事で摂取しています。 主にサラダチキン、赤みの牛肉、サーモン、卵など。 植物性タンパク質だと納豆、豆腐はよく食べてます。 ご飯は一日一杯(8分目)を目処に3食のどこかで摂取。 お腹が空いたらご飯を焼き芋に置き換え。 おやつ代わりにも。 週一パスタOK! 週一スイーツOK! の許可ももらってました。 種類はその都度、トレーナーさんに相談。 NGはハンバーガーや揚げ物、芋類など。 食事制限が緩かったのもあり、ストレスはあんまりなかったです。 サラダチキンや焼き芋に飽きる、というのはあったけど 笑。 筋トレ ダイエット用に腹筋ローラーを購入していたんですが、腹筋ローラーできるほどの筋肉がなかったようで(普通に腹筋が1回も出来ないレベル)、もっと弛めの筋トレを。 痩せたい部位や理想のボディラインを伝えて、スクワット、プランク中心のメニューを組んでもらい毎日15分自宅で行いました。 個人的にはサイドプランクがめちゃキツかったです(今も)。 これからダイエット・筋トレを始める方のために、買ったもののリンクを参考までに貼っておきます。 体重計 最近の体重計は安くても高機能ですね。 アプリと連携できて機能も満載なのにこの安さ。 出張先にも体重計をキャリーケースに入れて持って行ってるんですけど、軽いので持ち運びも便利です。 厚めのヨガマット 筋トレを始めるにあたってヨガマットも購入しました。 色々調べたら、家で使うなら厚さのあるものがいいと書いてあったので8mmを。 ビジネスでも何でも、数字で管理するのは大事だなと思う今日この頃。 5cm 左 26. 2cm 右 26cm ウエスト 65cm 61. 5cm 右54cm 左50cm 右52cm 膝上左右 左39. 4cm 右41cm 左38cm 右40cm ふくらはぎ左右 左33. 5cm 右34. 7cm 左32. 5cm 右34cm 足首左右 左22. 3cm 右22. 5cm 左21cm 右21cm ヒップ 93cm 91. 5cm こちらは体重の推移(体重計を購入後の)です。 厳密には35日で-5kgを達成しました! ダイエット成功の要因 ガチガチな糖質制限はしてないのに約1ヶ月で5キロも減量できたのは、単純に今まで炭水化物を食べ過ぎだった説が濃厚です。。 ランチのパスタは大盛り、白ご飯は一食で1合食べたりしていたので。。。 糖質制限と相性が良かったのかなと思っています。 あと、食事に意識を向けつつ毎日体重を測ることを続けていると、何を食べると太るのか、どのくらいのカロリーをとると太るか、自分の特徴が見えてくるんですよね。 なので減量が容易になったというのもあります。 ほんと、 体重を測るのめっちゃ大事です!!! 体重より見た目重視だから、とかほざいててすみません。。 って過去の自分を猛省しています。 痩せたい人はとにかく 「毎日体重計に乗る」からはじめるべし。 あと、筋トレの効果も大きいと思っています。 「腹筋ローラーはまだ早すぎます。 腹筋ローラーできるほどの筋肉ないんで」とトレーナーさんに言われるくらい筋肉のないわたしですが、毎日15分の筋トレを継続するだけでボディラインがみるみる変化するのを実感しました。 特にくびれは割とすぐ出現しました... ! これは骨格ストレートあるあるかも... ゆるっとした格好をしていて「華奢感出てる」と言われたときには何回も「本当に? 本当に?」って相手を詰めましたよ 笑。 他に言われたのは、• 「顔のパンパン感がなくなったね(母他、多数)」• 「肩周りがスッキリしてよかったよ。 「身体の歪みが緩和されたね(マッサージのおじさん)」• 「姿勢がよくなったね、身長伸びたんじゃない?(マッサージのおじさん)」 などなど。 後、予想外に嬉しかったのは朝の目覚めがよくなったこと。 寝る前に筋トレをしてるんですが、そのおかげでよい睡眠をとれるようになったみたいです。 骨格ストレートが約1ヶ月ダイエットした結果まとめ ダイエットする前は「着痩せテクでなんとかごまかせてる」と思い込んでましたが、顔の丸さは隠せてなかったんだな... と周りの声で気づきました。 身体はなんとかなっても、フェイスラインは隠しようがないんですよね。 特にわたしは体重の増減が顔に出るタイプなので「前はパンパンだったのに」と色んな人に言われて複雑な気持ちになりました。。。 あと、 「骨格ストレートだからしょうがない」と諦めていたことが、ボディメイクをすることで挑戦できるようになったのも大きな収穫で。 同じストレートのお客様から、「ストレートなのでスキニーが履けない」「ストレートなので二の腕が出せない」など様々なお悩みを聞きますが、 「生まれ持った骨格は変えられなくても身体を変えれば理想には近づける!」と強く伝えたいです。 そしてそれは誰でも出来るし、正しい方法で進めれば思っているより簡単かも、とも。 「正しい方法」と言ったのは、自分の特徴を知って理想に近づく正しい努力を継続することが大事だと感じたからです。 イメージコンサルティング も、まずは自分の魅力を知ることでどんなファッションが似合うかが分かり、なりたいイメージに寄せるには何をどうしたらいいかの道筋が出来ますよね。 骨格も顔もパーソナルカラーも人それぞれなので、自分と違うタイプの人の真似をしても同じ結果にはなりません。 今回はじめてパーソナルトレーニングをお願いして、自分に合ったダイエットがいかに大事かが分かりました。 いやほんと、ひと月でこんなに簡単に身体が変わるなんて、、、もっと早く受ければ良かった、、、て感じです。 ・名古屋のサロン、出張にて個人のイメージコンサルティング• ・岐阜市の美容院にて、美容院のお客様向け個人コンサルティング(20~60代女性)• ・プロフィール写真、宣材写真撮影同行&ディレクション(個人向け、起業家向け)• ・大垣中日文化センターにて顔タイプ診断講座、骨格診断講座を開催(2019年)• ・某企業の試験店舗にて店舗内パーソナルスタイリング(2019年)• ・CBCテレビ『チャント!』出演(2019年)• ・専門学校名古屋スクールオブビジネスにて夏期特別講義(2019年)• ・「自分らしい装い」を磨くオンラインサロン&コミュニティ『MyStyle. fun』主宰 etc...

次の