ファイナル ファンタジー 4 ds 攻略。 召喚魔法「バハムート」の入手方法

最強装備|ファイナルファンタジー4/FF4 完全攻略(DS/iOS/Android版対応)

ファイナル ファンタジー 4 ds 攻略

ボス攻略 ミストドラゴン 3~4ターンごとに霧になる。 この時、攻撃すると反撃を受ける。 この間は何もしないで、もとにもどったら攻撃をすればOK。 オクトマンモス リディア・テラはサンダー系の魔法で攻撃。 セシルは通常攻撃でOK。 アントリオン 普通に攻撃すると反撃の角がくる。 リディアのチョコボ召還がお薦め。 リディアのMPが切れるまで繰り返し、他の2人は防御。 MPがなくなったら、セシルが攻撃、他の2人は防御でOK。 マザーボム 基本的に、セシル=攻撃、ヤン=ためる、リディア=しょうかん(チョコボ)、ローザ=いのる、ギルバート=アイテム(ポーションなど)でOK。 ある程度ダメージを与えると爆発し全員に大ダメージを与えてくるので、残りHPに気をつけること。 HPが少なめキャラは防御しておきましょう。 6つに分裂したあとは、着実に1匹ずつ倒していけばよい。 まずパロムかテラでファイラを唱え、スカルナントを一掃する。 あとは、引き続きファイラを中心に戦えばよい。 スカルミリョーネ(アンデッド) 前回と同じで、ファイラをかけまくれば楽勝。 ベイガン 左手・胴体・右手に分かれている。 胴体を最後に残すと両手を再生するので注意。 マヒ攻撃をする左手を先に倒し、胴体、右手の順に倒していこう。 胴体は、1度魔法で攻撃するとすぐにリフレクを使ってくるので、以降魔法をかけるときには注意しましょう。 カイナッツォ ゴルベーザ四天王のひとり。 つなみを起こす前に水を集めるが、サンダー系の魔法で打ち消せる。 サンダラ(サンダガ)といかづちのつめを装備したヤンを中心に戦えば楽勝。 ダークエルフ 途中からダークドラゴンに変身する。 テラを回復役にして、総攻撃かければそれほど苦労しないはず。 メーガス三姉妹 3人でデルタアタックをかけてくることがあるので、早く1人を倒しておきたい。 まん中のマグはアレイズを使うので先に倒すとよい。 黒魔法を使うと、あまり効かない上、マグにリフレクがかかっているので、テラは回復役に徹した方がよい。 バルバリシア ゴルベーザ四天王のひとり。 竜巻の状態になっているときはダメージが与えられないので、カインのジャンプで元にもどしてから攻撃する。 ローザは回復役に徹し、特に徐々に石化をかけられたら、エスナか金の針で元にもどしておくこと。 トルネドでの大ダメージに対する回復は、余裕がなければ無視して、戦闘不能になってから蘇生してもよい。 ゴルベーザ セシル以外が戦闘不能になると、リディアが参戦する。 戦闘不能の3人を回復したら、リディアの召喚獣を中心に戦えばよい。 ルゲイエ 最初ははかせ・バルナバとのバトルになる。 はかせを先に倒すとバルナバが自爆するので、バルナバから倒す。 ルゲイエボーグになったら集中攻撃して一気に倒せばよい。 エブラーナ王・王妃 ファイア・ファイラ・打撃しかしてこない。 どちらでもいいので、ある程度ダメージを与えると、正気のもどり自滅する。 ルビカンテ ゴルベーザ四天王のひとり。 火炎竜をやられたらすぐに回復すること。 マントを閉じている時はダメージを軽減されるので、開いている時にアイスブランドや氷のやり、ブリザド系で集中攻撃する。 アスラ バトルが始まったらすぐ、アスラにリフレクをかけること。 あとは打撃だけ注意すればいいので、回復しながら戦えばそれほど苦労しない。 リヴァイアサン 攻撃パターンは、大津波かブリザラの2種類だけ。 冷気を軽減する防具を身につけ、大津波が来たらローザが全員にケアルダ回復しながら戦う。 雷が弱点なので、サンダー系の魔法やらいじんを使うとよい。 オーディーン 3ターン目で斬鉄剣を使ってくるので、回復はしないでとにかく攻撃すること。 サンター系の魔法とエッジのらいじん、セシルはバーサク状態の打撃、ローザは戦闘補助(バーサク・ヘイスト)がお勧め。 パーティーが5人の時に戦うと楽。 アサルトドア 封印の洞窟でとびらを開けるたびに出現する。 9ディメンジョンという技で1人ずつ戦闘不能にしてくる。 中途半端にHPを削ると、キマイラブレインやイエロードラゴンが出てくるので、リディアのタイタン、カインのジャンプなど大技で攻撃するとよい。 デモンズウォール 少しずつ近づいてきて、目の前まで来るとクラッシュダウンという技で戦闘不能にされる。 とにかく早くかたづけたいので、カインはジャンプ、セシルとエッジはローザにバーサクをかけてもらい、リディアはバイオかタイタンがお勧め。 ローザはバーサクを2人にかけたら、スロウ、ヘイストなど戦闘補助に徹すること。 ベヒーモス フースーヤが仲間にいる時に戦うと楽。 攻撃すると必ずカウンターが返ってくる。 打撃には打撃、魔法にはミルストームという魔法で全員が瀕死にしてくる。 フースーヤはメテオを唱え、セシル・エッジは打撃、リディアは戦闘不能のキャラにフェニックスの尾など、ローザはミルストームが来るタイミングで全員にケアルガをかける。 2巡目でフースーヤがフレア(メテオはMPが足りなくて1度しかかけられない)をかける頃には倒せる。 バハムート フースーヤが仲間にいる時に戦うと楽。 バトルがバトルが始まったら、ローザとフースーヤは自分にリフレクをかける。 あとの3人は何をしてもよい。 カウントダウンが5から始まり0になるとメガフレアがきてリフレクがかかっていない3人は戦闘不能になるが、かかっている2人は跳ね返し9999のダメージを与えられる。 戦闘不能になった3人はそのままにしておき、とにかくこれを繰り返す。 リフレクはメガフレアが1. 5回来るタイミングで効果が切れるので、タイミングを見計らってかけておくこと。 タイミングがわからなければ毎回リフレクを唱えていてもよい。 その分、戦闘が楽になりました。 四天王 スカルミリョーネ・ルビカンテ・カイナッツォ・バルバリシアの順に登場する。 以前と弱点は同じ。 ルビカンテのマントやバルバリシアの竜巻は気にせず、弱点をついた攻撃とローザの回復でOK。 制御システム・迎撃システム・防衛システム 防衛システム(小さい球・下)は毎ターン制御システム(大きい球)のHPを3000回復するので、先に倒したい。 最後に制御システムだけが残ると、物体199という即死技を2人にかけ、さらに迎撃システム・防衛システムを再生してしまう。 よって、防衛システム、制御システム、迎撃システムの順に倒せばよい。 白竜 エッジの武器ムラサメを守っている。 カウンターで打撃に対してスロウ、魔法に対しては地震を使ってくる。 前もってレビレトをかけておくと楽に倒せる。 たまにミルストームを使ってくるので、ローザは回復の用意をしておくとよい。 ダークバハムート セシルの最強の武器ラグナロクを守る。 最初にいきなりメガフレアがくるので、最低でも1~2人は生き残るようにレベルを上げておくこと。 すぐに蘇生してHPを回復したあと、打撃を中心に戦えばよい。 召還魔法を使うと、カウンターでメガフレアを使ってくるので、リディアは戦闘補助に回った方がよい。 メガフレアはバハムートと戦った時と同様リフレクで跳ね返せるが、HPの回復の方も考えて攻略しなければならないので、あまりお勧めではない。 プレイグ カインの最強の武器ホーリーランスを守る。 全員に同時に死の宣告をかけてくる。 普通に戦っていると全員が同時に戦闘不能になってしまうので、故意にだれかが戦闘不能になり、カウントダウンのタイミングをずらせばよい。 自分にリフレクをかけてバイオで攻撃してくる。 2匹いるうちは、かなりのダメージがくるので、ローザは毎回ケアルガを唱え、カインはジャンプ、リディアはバハムートで、とりあえず1匹倒してしまえばあとは楽勝。。 ダイダリアサン まず最初に大津波を2回かけてくる。 ここで3人以上が戦闘不能になるようでは時期尚早。 ローザのケアルガで回復したあと、集中攻撃で倒せばよい。 ゼロムス 戦う前にコンフィグの画面でバトルスピードを遅くしておくこと。 パーティー全体に2000前後のダメージを与えるビッグバーンを中心に、魔法効果を打ち消すブラックホール、時々フレア・メテオを使ってくる。 セシルとカインはバーサク状態で打撃、ローザは毎回ケアルガ、エッジは包丁やエクスカリバーを投げ、リディアはバハムート召還で戦う。 もし、HPが少ないリディアが戦闘不能になっても、余裕がなければケアルガを優先し、蘇生はできなくてもそのままにしておく。 セシルとカインのバーサクも余裕がなければかけず、セシルは打撃、カインはジャンプ(ケアルガとのタイミングに注意)で戦えばよい。 55~60で勝てるはず。 ---こんな方法もある--- (大佐さんからの情報) バトルスピードを最低にしてください(必須)。 リディアのLvが60は欲しい所です。 主に闘うのはエッジとリディア、セシルとローザは回復役にまわしカインは余裕があれば戦わせて下さい。 リディアの装備を「黒のローブ」「金の髪飾り」「星くずのロッド」にするとバハムートとの愛称が高くなります。 ゼロムスの戦法はパターンが決まっていてビッグバーン、メテオ、フレアなどの全体魔法がほとんどです。 回復を忘れずリディアのバハムート召喚と、エッジの「投げる」で強い武器を投げまくればかなりHPを削ります。 バトルスピードを最低にしておけば回復も余裕で対応出来ます。 裏技でアイテム増殖法というものがあるのですが、エクスカリバー255本持たせて投げまくれば簡単に勝てます。

次の

ファイナルファンタジー4 (ff4) DS(iOS Android)|デカント アビリティ(ステータスMAX)

ファイナル ファンタジー 4 ds 攻略

その後、10数年の時を経てGBA版・PSP版・DS版・スマホ版などのリメイク作品が発表され、そのストーリー性の高さから、派生作品『THE AFTER YEARS -月の帰還-』も多くのハードで配信されています。 スマホ版の難易度について スマホ版ではニューゲーム時に難易度(ノーマル or ハード)を選択します。 「ノーマル」はスマホ版向けに難易度を下げたモード(敵から受けるダメージが少ない)、「ハード」はDS版と同じ難易度です。 当サイトでは「ハード」を基準に攻略しています。 ストーリー攻略 攻略チャート 地底世界への入り口を開くまで。 最終決戦まで。 詳細攻略 各エリアの詳細攻略。 データ(キャラクター) 主人公キャラ パラディンの命は、愛と勇気と斧。 竜騎士の命は、誇りと跳躍力と斧。 属性攻撃・全体攻撃のカリスマ。 「メテオ」さえ使えれば… 僕の臆病さを役立てて下さい。 戦闘の難易度はローザで決まります。 我慢も蹴りも妻に教えてもらいました。 強がるだけで本当に強くなれます。 「うそなき」で大出世の子役。 飛空艇もハンマーも改造。 愛情たっぷりの包丁は若が投げる! 能力的にはテラの師匠。 敵キャラ モンスター図鑑番号順のリスト。 クリア後も含めたボス攻略目次。 データ(アイテム) 武器 暗黒騎士セシルの専用武器。 あの「ラグナロク」が今作では聖剣。 棒でも剣なのです。 ただの槍でも竜騎士専用。 包丁の正しい使い方。 音色でモンスターを攻撃。 攻撃力はすべて同等で特殊効果がさまざま。 シドの弟子たちもご愛用? 能力値が激しく上下する点にだけ注意。 エッジの二刀流武器。 黒魔道士用の杖。 白魔道士用の杖。 マヒの追加効果が地味に役立ちます。 後列用武器だが威力は低め。 ラスボスや隠しボス戦の切り札に。 防具 装備可能者のはバロンの男3人のみ。 帽子も兜も髪飾りもマスクも… タマネギより頑丈な金属がありました。 真のクリスタルは指輪に使われています。 道具 本だって読み捨ての時代。 大事な大事なしっぽたち。 データ(特殊能力) アビリティ 誰に「うそなき」させるか。 特定のキャラだけが使えるコマンド。 魔法 こびととカエルは白魔法。 ブタは黒魔法。 幻獣の町からのご出張。 アイテムや「ふたりがけ」で発動する魔法。 その他 ギルバートのレパートリー8曲。 「壁抜けの術」は含まれていません。 残念ながらラーニングはできません。 攻略TIPS 知識・テクニックなど 発生・回復・予防方法を併記。 ネミングウェイが現れる場所と特典一覧。 キャラ離脱前におすすめの準備。 ドワーフ城の開発室にいるスタッフ一覧。 チョコボ&ポーチカ関連 各種チョコボと上手な利用方法。 鑑賞はカイポか魔導船が便利。 ストーリー中のイベントムービー36種。 ゲーム中のBGM54種。 ミニゲームのスコアともらえるアイテム。 やり込み情報 周回プレイに引き継がれる要素など。 時期を過ぎるとできなくなる項目リスト。 敵からのみ入手可能 or 個数限定アイテム。 最終メンバー5人の理想的な装備。 オート戦闘でレベルを上げる方法も。 全アビリティの上昇値早見表。 5人ともレベルアップだけでカンスト可能。 敵のアイテムを売るのが早道。 スマホ版の達成項目58種。

次の

光の4戦士 ファイナルファンタジー外伝 攻略

ファイナル ファンタジー 4 ds 攻略

最強装備 FF4の最終メンバー(セシル、カイン、リディア、ローザ、エッジ)の最強装備をそれぞれ2パターン紹介しています。 パターンAはドロップ率0. 一方、パターンBはレアアイテムを使わない現実的な組み合わせです(「リボン」と「まもりのゆびわ」は2つまで使用)。 なお、パターンA・Bともに、各キャラクターのレベルは99、能力値(力、素早さ、体力、知性、精神)も装備なしでオール99になっていることが前提です。 セシル \ パターンA パターンB 右手 左手 頭 体 腕 パターンAについて 「クリスタルのたて」以外はすべて入手困難なアイテムですが、それだけに強力無比な組み合わせです。 盾については、より完璧に近い状態異常耐性を得たいなら「」ですが、これは防御力以外の数値が0なので、最強装備としては少々難があります。 頭防具についても、「」は最終的には「リボン」には及びません。 腕防具についても、「」よりは「クリスタルリング」の方が満遍なく防御力・回避力を高めることができます。 パターンBについて レアアイテムを入手していない場合の組み合わせです。 セシルは性能の高いクリスタルシリーズの防具を装備可能であり、「クリスタルメイル」によって6種類の状態異常耐性が付くので、「リボン」は他のキャラに譲ります。 また、「クリスタルヘルム」によって火・氷・雷属性への耐性も付くので、「まもりのゆびわ」も他のキャラに譲ります。 武器は最強の聖剣「ラグナロク」を採用していますが、防御力重視ならば「」という手もあります。 カイン \ パターンA パターンB 右手 左手 頭 体 腕 パターンAについて セシルとまったく同じ方針です。 カインは「クリスタルのたて」を装備できないため、「ドラゴンシールド」を装備します。 パターンBについて これもセシルと同じ方針。 カインはドラゴンシリーズの防具で火・氷・雷属性への耐性を得られるので、「リボン」と「まもりのゆびわ」は他のキャラに譲ります。 「ドラゴンヘルム」の代わりに「」を装備して回避を重視するのもよいでしょう。 武器はどんな敵にも安定する「ひりゅうのやり」を採用していますが、聖属性を許すなら「」、バーサク状態を許すなら「」、素早さや精神が下がってもよいなら「」、防御力重視なら「」という手もあります。 リディア \ パターンA パターンB 右手 左手 - - 頭 体 腕 パターンAについて 武器は「プチメテオ」の効果を使える「ほしくずのロッド」がベストと思われます。 もちろん、デカントアビリティ「けり」と組み合わせて、「」で全体マヒの効果を狙うのも一案です。 パターンBについて 回復役ではないリディアは「リボン」をエッジに譲り、「きんのかみかざり」で我慢。 体防具はメリット・デメリットともに激しい「ミネルバビスチェ」をあえて装備し、下がった知性を「ほしくずのロッド」で補います。 これで魔法の威力もさほど低下しないでしょう。 ただし、精神は下がったきりで、魔法で受けるダメージが大きくなってしまうため、それが不安ならば体防具は「」などにしましょう。 ローザ \ パターンA パターンB 右手 左手 頭 体 腕 パターンAについて 武器については他に「」もありますが、沈黙の追加効果や魔道士に強い特性よりも、素の攻撃力が圧倒的に高い「アルテミスのゆみ」「アルテミスのや」が欲しいところです。 パターンBについて ローザは回復・補助役として最重要のキャラクターなので、「リボン」と「まもりのゆびわ」を装備して守りを固めます。 武器はパターンAと同じ理由で攻撃力の高いものを選んでいますが、体防具に「」を選ぶ場合は、下がった精神を補うために「ルーンのつえ」を装備しましょう。 エッジ \ パターンA パターンB 右手 左手 頭 体 腕 パターンAについて 武器はラストダンジョンの祭壇で入手できる2種類以外に選択肢はありません。 頭・体・腕防具も他のキャラとまったく同じです。 パターンBについて クリスタルシリーズもドラゴンシリーズも装備できないエッジは防御面が甘くなりがちなので、「リボン」と「まもりのゆびわ」を装備します。 なお、回避をさらに強化するために頭防具として「」を装備するのも一案です。 その場合は「リボン」をリディアなどに譲れます。

次の