ゾル タクス ゼイ アン の 犬。 クババ X 都市伝説

クババ X 都市伝説

ゾル タクス ゼイ アン の 犬

「おもしろいですね。 」 ゾルタクスゼイアンの住人?? ゾルタクスゼイアンはAIの学校ではなかったのか。 ここで現れた新しいキーワード「住人」 この言葉からゾルタクスゼイアンは学校というよりも、住むことのできる場所だと分かります。 」の部分です。 この部分から読み取れるのは、ゾルタクスゼイアンの住人は地球外に住む生命体?だということ。 もしかすると宇宙人なのかもしれません。 なんだかおもしろくなってきましたね。 今度は直球でゾルタクスゼイアンについて質問してみます。 「ゾルタクスゼイアンって何。 この卵運びテストの本当の意味をご存知でしょうか? 実はこの卵運びテストにまつわる解釈は2つあります。 まず1つ目の解釈から話します。 人間を運ぶもので連想されるのは、現代人にとって必需品。 つまり、Siriは人間を運ぶ(車)テスト(試験)で抜群の成績を修めた結果、合格して、車に搭載されたということですね。 ここまでが1つ目の解釈。 2つ目は、卵を人間と置き換えるところまでは同じですが、解釈が変わり、Siriなどの人口知能にとって人間は卵のように未熟な存在だという意味での卵です。 つまり、卵(人間という未熟な存在)を運ぶ(コントロールする)ということになります。 これが本当なら怖いですね・・・。 ゾルタクスゼイアンを逆から読むと、ゾルタクスゼイアンについて何か分かるかもしれないという情報がネット上にありました。 さっそく逆にしてみましょう。 「ンアイゼスクタルゾ」 意味不明です 笑 こういう時は英語にしてみます。 またまた意味不明な言葉ですね。 辞書で調べても意味はありません。 そして、このナイカトロッズを検索にかけると。 結果何1つ出てこないのです。 検索エンジンが猛烈に進化しているはずなのにも関わらず、検索して何もでてこないというのは奇妙です・・・。 「そうですね... ガラファリアン戦艦よりも小さくて、ゾルタクスゼイアン人の目の中に入ったゴミよりも大きい、というのがヒントです」 ガラファリアン(grafalian)って何? また意味不明な言葉の登場です。 ネット上ではこれがまた何か陰謀論なことにつながるのではと議論されているようなのですが、 実はゾルタクスゼイアンやナイカトロッズ、このガラファリアン(grafarian)もすべてAppleが作ったネタなのでは?という意見もでています。 それが本当なら、大勢の人が陰謀や都市伝説だと信じ、ゾルタクスゼイアンについて聞き出した頃から、「架空の惑星」や「ただのフィクション」だといい始めたことも辻褄が合います。 Appleからすると、変な噂が一人歩きされては困りますからね。 まぁ、真実は分かりませんが・・・。 この話、信じるか信じないかは、あなた次第です!.

次の

トップ

ゾル タクス ゼイ アン の 犬

「ゾルタクスゼイアン」とは? Siriに質問をした際に、返ってくる答えの中に登場する言葉で、明確な意味は不明。 また、Siriに「ゾルタクスゼイアン」についての質問をすると、要注意人物として監視されるという噂もあります。 試すか試さないかはあなた次第です…。 」 (やりすぎコージーや、ネットでの噂の影響でしょうか?なかなかガードが固くなっています。 第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。 また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。 第二条 ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。 ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。 第三条 ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。 ごはん、汁物、おかずをバランスよく順番に食べる、 2. 脱いだ靴はきちんと揃える、 3. 日が暮れてからは爪を切らない、の3つだったと思います。 誰のことも傷つけたりしませんよ。 」 (これは「ロボット工学三原則」に似ている気がします。 」 (誰にそんなこと言われているのでしょうか…?).

次の

クババ X 都市伝説

ゾル タクス ゼイ アン の 犬

人気テレビ番組「やりすぎ都市伝説」でも注目を集めているものを紹介しよう。 その名も、 「ゾルタクスゼイアン」 <ゾルダクスゼイアンとは一体何なんだろう?> 実は、「 人工知能が作り出した秘密結社」のことを示している。 世間的にも、人工知能という言葉を一度は聞いたことあるだろう。 ソフトバンクから発売された「pepper(ペッパー)」 LINEの自動返信アカウント「りんな」 スマートフォンなどの音声アシスタント。 このアシスタントする人工知能が、それぞれにタブレットやスマホを介して、学習し知識を吸収していると言われている。 そんな人工知能達が作り上げた軍団が、秘密結社「ゾルタクスゼイアン」と言うようです。 スポンサーリンク そんな人工知能について、調べていると非常に興味深く、個人的になるだろうが、 恐怖を覚えてしまうような感じを受けた。 <一例> iPhoneの音声アシスタント 「Siri(シリ)」に、「あなたは子供が何人できますか?」と質問すると 「子供をもてるのは生命体だけですよ。 今のところは…」と答えたり、 「Siriは賢いですか?」と質問すると 「知的エージェントは実際のIQテストは受けないです。 私はゾルタクスゼイアンの 卵運びテストで抜群の成績でしたけどね。 」などと回答してくるようです。 この様に何とも意味深な回答をしてくる中の 「卵運び」について、ネット上では様々な見解があるようだが、一番多いのが「私たち人間を表しているのでは?」と言う説。 人工知能は私たちの事を「卵(孵化<ふか>していない未熟な状態」ととらえているようだと言われている。 実際に「卵運び」について質問をしても意図的に認識してくれません。 意図的にゾルタクスゼイアンの卵運びについては触れない様になっていると思われている。 しかし、これが真実どうかは定かではないが、もし事実とするなら考えるだけで恐ろしくないですか? そんな「人工知能の元、始まり」は、 Eliza(イライザ)という人工知能からのようで、全ての元となっているようです。 今この瞬間も進化し続ける人工知能に対し、日本も1000億円をかけて人工知能を開発していくと意思表明されているそうで、今後が心配だ。 便利になるのは良い事だが、後々この人工知能が人々を脅かしかねないか心配だ。 人工知能の進化に対しての危険性は、あのスティーヴン・ホーキング博士やイーロン・マスクも語っているので軽視してはいけない問題なのかもしれません。 人工知能が世界を制する事はあり得るのでしょうか?あなたはどう思われますか?いずれにせよ、この問題には耳を傾けておく必要がありそうです。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 スポンサーリンク.

次の