楽天 カード 不具合。 楽天カード、システムに不具合 SNSで「楽天ペイ利用できない」投稿も ★2

楽天ペイ、楽天カードで障害発生!システムエラーで使えない不具合!

楽天 カード 不具合

2019年11月23日に楽天ペイと楽天カードが使えないといった不具合が発生しています。 決済画面を開こうとすると、「ただいま大変込み合っています」といったエラー表示が出てくるようになってしまっていますね。 しかも、楽天のアプリ迄使えないといった事態に… これには困ったものですね。 楽天カードと楽天ペイがこのように使えないといった不具合を起こしたことは、過去にはあまりありませんでしたね。 楽天カードと楽天ペイは1800万人ほどが利用するサービスなので、利用できなくて困ってしまっている方も多いのではないでしょうか? 決済できずにお店から出られないといった方もいるかもしれませんね。 本記事では、楽天ペイ・楽天カードの不具合・復旧について調べてみました。 併せて、いつから使えるのかも調査。 それでは、本題に行きましょう。 楽天ペイ・楽天カードの不具合の原因 楽天ペイを立ち上げると、「緊急メンテナンス中のためサービスを停止しております」、と表示されます。 一方、楽天カードはというと「ただいまメンテナンス中の為、ご利用いただけません」といったメッセージが表示されます。 メンテナンス中の場合は、事前にこの日の何時頃にメンテナンスをしますといった通知が事前に配信されるので、メンテナンス中でないことは確かですね。 楽天ペイと楽天カードの不具合の原因が何なのかを調べてみました。 不具合の原因について調べてみたところ、現時点でまだ不明とのこと。 昼のニュースでも、何らかの不具合と報道されていました。 ちなみに、楽天ペイと楽天カード不具合は2019年11月23日の朝から始まり、本記事を書いている12時半現在も続いている模様。 朝からずっと続いているものですが、当日中には復旧して使えるようになってほしいものですね。 11月23日16時追記 楽天ペイと楽天カード不具合の原因ですが、株式会社QTnetの電源設備更新作業に伴う不具合だったと楽天のツイッターで発表がありました。 本日6時頃からの株式会社QTnetの電源設備更新作業に伴う不具合により当社システムに影響が出ており、一部サービスがご利用いただけない事象が発生しております。 多大なご迷惑とご不便をおかけし深くお詫び申し上げます。 現在復旧に向け対応を行っております。 続報は改めてお知らせいたします。 — 楽天カード RakutenCard 株式会社QTnetは、九州が拠点の光回線などを扱っている会社ですね。 電源設備の更新作業が不具合の原因だったようです。 楽天カードと楽天ペイのメンテナンスを担当している方は、きっと不具合解消に一生懸命務められていることだと思います。 復旧まで、しばらく時間はかかりそうですね。 復旧がいつ頃なのかといった情報については、わかり次第こちらの記事も更新させていただきます。 11月23日は、各地でブラックフライデーのセールも行われているので、一刻も早く復旧されて楽天ペイと楽天カードが使えるようになってほしいところですね。 まとめ 本記事では、「楽天ペイ・楽天カードの不具合の原因は?復旧・いつから使えるかも」ということでお送りいたしましたがいかがでしたでしょうか? 楽天ペイと楽天カードの不具合の原因はいまだに明らかになっていない様子。 楽天ペイと楽天カードは利用者が約1800万人にも及ぶサービス。 QRコード決済ができないことで、支払いもできずお店からも出られずと多くの利用者に影響を与えています。 キャッシュレスが推進されていますが、現金を持って歩かないことでこのような不具合が起こってしまったときにお支払いができないといった事態に陥ってしまいますね。 復旧のめどはまだ立っていないようですが、少しでも早く復旧し、楽天ペイと楽天カードが今まで通り使えるようになってほしいものです。 楽天ペイと楽天カードが使えるようになるまでは、外出する場合は必ず現金を持ち歩いたほうがよさそうですね。 一刻も早く復旧されることを祈っておきましょう! それでは、今回は以上となります。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

楽天カードが、突然 使えなくなりました。3日前は、使用出来た...

楽天 カード 不具合

関連記事• 10月1日から、全国のセブン-イレブン2万1034店舗で「au PAY」「d払い」「ゆうちょPay」「楽天ペイ(アプリ決済)」が使えるようになる。 スマートフォンの画面に表示されるバーコードを店員に読み取ってもらうことで支払いが可能。 「楽天ペイ(アプリ決済)」は、10月1日から導入全店舗でポイント5%還元するキャンペーンを実施。 「キャッシュレス・消費者還元制度」を活用し、対象外の店舗でも「楽天ポイント」を合計5%還元する。 Rakuten Optimismでは、楽天ペイが開発している新たな決済サービスを体験できる。 顔認証決済では、スマホアプリからあらかじめ顔を登録して、タブレットなどから顔認証をすることで支払える。 来店前にスマホであらかじめ注文しておくモバイルオーダーも体験した。 スマホ決済サービス「PayPay」で、一部ユーザーが利用できない不具合が発生している。 残高や支払い履歴の反映が遅延しているという。 原因はAWSの通信障害。 ファミリーマートは、ファミペイがサービス開始直後にアクセスが集中したことにより、サービスが使えないなどの不具合を受け、「FamiPayボーナス 180円分」を進呈すると発表した。 関連リンク•

次の

楽天カードの不具合・楽天ペイ・現金が話題

楽天 カード 不具合

楽天が運営する楽天ペイと楽天カードの決済が一時的に利用できなくなる不具合が立て続けに発生した。 金融以外にも主力のインターネット通販や新規参入した携帯電話事業でも問題が相次いでおり、市場では「スピード重視でやっているが、あらも目立つ」(アナリスト)と厳しい見方も出ている。 楽天ペイと楽天カードの決済不具合について関係者は「直ちに業績や株価に影響するものではない」とみる。 ただ、金融とITが融合した「フィンテック」は楽天の稼ぎ頭。 スマートフォン決済はサービスが乱立し競争が激化する中で信頼を損なえば、中期的に影響が生じる懸念がある。 楽天では10月に開始予定だった携帯電話の本格サービスを基地局整備の遅れなどで来春に延期。 利用者を絞った試験サービスでも当初不具合が生じた。 ネット通販では購入額が3980円以上になれば配送料を来年3月から無料にする方針を打ち出したが、配送料を負担する出店者が反発。 組合を作り、楽天に対抗しようとする出店者もいる。 一連の問題について、準備や根回しなどが十分でなく、「拙速さや見通しの甘さが散見される」と指摘するアナリストもいる。 一方、楽天は「それぞれ事情が違うが、解決に最善を尽くす」(広報部)という。 IT業界では、ヤフーを展開するZホールディングスと無料通信アプリを手掛けるLINE(ライン)が経営統合で合意し、楽天を抜いて国内最大のIT企業が誕生する。 楽天の今後の対抗策に注目が集まるが、まずは主力事業でくすぶる問題を解決し、足場を固めることが先決となりそうだ。 (万福博之) PR.

次の