チンチラ 歯ぎしり。 チンチラの歯ぎしりの理由は何だろう?歯ぎしり対策も徹底解説!

チンチラは小動物?くしゃみと歯ぎしりをするのか?

チンチラ 歯ぎしり

ADVERTISEMENT 寝言 チンチラの寝言はその鳴き方によって チンチラのストレス状態が解ります。 チンチラは比較的病気にかかりにくく強いペットと言われていますが、ストレスが原因となる病気に対してはとても弱いという一面も持ち合わせています。 また、チンチラは普段鳴き声を上げることは少なく、日中は寝ているので、夜ケージを覗いてみたらチンチラが病気になって倒れていたなんて事は良くある話です。 チンチラの寝言でチンチラのストレス状態を調べ、事前に対処したいですね。 『クー、クー』 この寝言をしている時はチンチラの ストレス状態はとっても低く、かなりリラックスしています。 飼い主さんにも日頃から良くなついていているのではないでしょうか。 これは寝言だけでなく飼い主さんの膝の上でくつろいでいる時や、撫でてもらっている時にも見られますね。 『キュー、キュー』 チンチラがこの様な鳴き声を頻繁に鳴らすようになったら要注意。 この様に甲高い声で寝言をし始めたら、それは 何かに強いストレスを感じているサインです。 室温や湿度、餌の種類や衛生面、砂浴びの頻度など、チンチラがストレスを感じていそうな事を探し、改善しましょう。 他にも回し車のサイズが合わなくなってしまった、などのストレス解消に役立つ遊具に不備が出てしまった可能性も考えられます。 『ワンッ』 『ワンッ』と犬の鳴き声のような音が聞こえたら 風邪をひいてしまった可能性があります。 これは寝言ではなくクシャミなのですが、 頻繁にするようであれば要注意。 チンチラは湿度に弱いので夏に風邪をひくことが多く、風邪が悪化してしまえば肺炎になってしまう事もあります。 そして肺炎になったチンチラのほとんどは助かりません。 たかが風邪と侮らず、チンチラが頻繁にクシャミをし始めたら病院へ連れて行ってあげましょう。 歯ぎしり チンチラは嬉しい時や悲しい時、どちらでも歯ぎしりをする事があり、その 鳴らし方で意味合いが全然違ってきます。 例えばカチカチならリラックスしている時、ギリギリならストレスを抱えている時、そしてゴリゴリと鳴らしているようなら『不正咬合』の可能性があります。

次の

チンチラは小動物?くしゃみと歯ぎしりをするのか?

チンチラ 歯ぎしり

ADVERTISEMENT 『カチカチ』 これは チンチラがリラックスしてくつろいでいる時に鳴らす音です。 主に飼い主さんとコミュニケーションを取りたい時に鳴らすことが多いので、チンチラを撫でている時に聞くことが多いのではないでしょうか。 この音を頻繁に聞くようであれば、飼い主さんとチンチラとの間に良好な関係が築かれている事でしょう。 チンチラは飼い主さんと遊ぶ時間をとても楽しみにしているはずなので、これからも変わらず可愛がってあげましょう。 『ギリギリ』 これは チンチラが何かに対して警戒をしている場合に鳴らす音です。 チンチラは強いストレスを感じたり、気持ちが昂ったりすると歯を強く噛みしめるように『ギリギリ』と音を鳴らします。 この音が聞こえた場合、チンチラの周囲に何かストレスを与えるようなものがないか確認してみてください。 チンチラは臆病でストレスに弱い生き物です。 放置しておけば、脱毛症などの病気にかかってしまう事もあるので早急な対処が必要となってきます。 『ゴリゴリ』 低く鈍い音で 『ゴリゴリ』と歯と歯が強くこすれる音が聞こえた場合は特に注意が必要です。 もしかしたら不正咬合という病気にかかっている可能性があります。 不正咬合とは、歯が伸びすぎてしまったために噛み合わせが悪くなり、食欲不振や歯周病、栄養失調などにも繋がってくる病気です。 『ゴリゴリ』という音の他にも、下の症状が見られた場合は不正咬合の可能性があります。 また不正咬合が連続して起こってしまった場合、生活習慣や餌に問題がある可能性があります。 チンチラがかじり木をしっかりかじっているか確認してみてください。 餌を少し固いものに変えてみるのも効果的です。 最後に チンチラは鳴き声も少なく、自らの異常を発するきっかけとなるものはあまり多くはないように見られます。 ですが歯ぎしりという一見何気ない癖の中にもチンチラからのメッセージは込められているのです。 チンチラからのメッセージを見逃さないようにし、チンチラと末永く楽しいペットライフを送りましょう。

次の

歯ぎしり

チンチラ 歯ぎしり

トイレ交換• 絶えず牧草 餌 がある状態• 清潔な水• 簡単なケージ内の清掃• 砂浴び です。 これを毎日です。 見るからに当たり前なものばかりです。 トイレ交換 トイレは当たり前ですが、 尿など放置すると臭います。 小動物は総じて綺麗好きな性格な子が多いので、 1日に何度か取ってあげてもいいですね。 絶えず牧草 餌 がある状態 で! この絶えず 牧草がある状態というのは、チンチラは人間と違い朝昼晩みたいな感じで分けてご飯を食べません。 なので、絶えず牧草がある状態が必要なので、少し多めに入れておくという事です。 一応、この餌に関しては別記事で詳しく書いているので、そちらの記事で確認下さいませ。 砂浴び 最後の 砂浴びですが、チンチラにとっての砂浴びというのは、 綺麗な毛並みを保つのには砂浴びが必要不可欠なんです。 人間でいうお風呂みたいな感じです。 しかも、砂浴びは毛並みを良い状態に維持するだけでなく、 砂浴びのおかげで体臭がほとんど無く、毎日の軽めのケージ内の掃除をしていれば嫌な臭いで悩まされる事はほとんどありません。 これは、動物を飼う上でかなりポイント高いですね。 これらのお世話をしっかりと一人でしてあげ続けられかが大事になるので、よく考える必要はあります。 でも、実際に一人暮らしでも飼えますが、実際に一人で飼うとなるとお世話だけでは無く、 経済面の問題も出てきます。 続いては、その部分をみますね。 では、先ずはエサ代から見ていきましょう。 エサ代 毎月大体これくらいはかかります。 みたいな確認になるので、サラッと見ていきますね。 ズバリ! 余談ですが、エアコンは暖房の方が付けた瞬間の初速が少し高いらしいです。 20円くらい。 ただ、付けっぱなしなので、ここでは一律にしておきました。 ちなみに、付けたり消したりは電気代めちゃくちゃ食うので、一度付けて調整する場合は、温度調整の方がお得みたいですよ! 以上です。 最後にまとめます。 まとめ いかがでしたでしょうか? 実際にお金に少し余裕があって、お世話をしてあげる時間が取れるなら一人暮らしでも、十分飼ってあげれます。 ただ、何となくいけそうだから飼ってみる! ではなく。 本当に余裕があるのかを見る事が一人暮らしでペットを飼えるかの判断材料になるかと思います。 ではでは、以上です。

次の