ラインモバイル iphone。 LINEモバイルはiPhone XRでそのまま使える格安SIM!SIMロック解除なしでそのまま使える! |LINEモバイルFAN

【図解】LINEモバイルの初期設定!SIMが届いたらやること

ラインモバイル iphone

端末購入の有無 「SIMカードのみ」を選択 SIMカード ソフトバンク回線の場合「iPhone」を選択 オプション 落下や水没などの万が一のトラブルが心配な方は、「持込端末保証」がオススメです。 お申し込みいただければ最低限の負担で端末交換または修理をすることができます。 初期設定をする お申し込み完了後、数日程度でSIMカードが届きます。 同梱されているマニュアルに沿って初期設定をすると、利用開始できます。 SIMロック解除の方法 ソフトバンクのiPhone 6s以降のiPhoneをドコモ回線やau回線でご利用するためにはSIMロック解除が必要です。 詳しくは、ソフトバンクまたは端末メーカーのサポートサイトにお問い合わせください。 詳しくは、ソフトバンクまたは端末メーカーのサポートサイトにお問い合わせください。 SIMロック解除の方法 ドコモのiPhone 6s以降のiPhoneをソフトバンク回線やau回線でご利用するためにはSIMロック解除が必要です。 詳しくは、ドコモまたは端末メーカーのサポートサイトにお問い合わせください。 ただし、端末購入から100日以内に解約した場合は、端末購入から100日経過するまでSIMロック解除の受付はできません。 SIMロック解除の方法 ドコモのiPhone 6s以降のiPhoneをソフトバンク回線やau回線でご利用するためにはSIMロック解除が必要です。 詳しくは、ドコモまたは端末メーカーのサポートサイトにお問い合わせください。 ただし、端末購入から100日以内に解約した場合は、端末購入から100日経過するまでSIMロック解除の受付はできません。 SIMロック解除の方法 auのiPhone 6s以降のiPhoneをソフトバンク回線やドコモ回線でご利用するためにはSIMロック解除が必要です。 詳しくは、auまたは端末メーカーのサポートサイトにお問い合わせください。 詳しくは、auまたは端末メーカーのサポートサイトにお問い合わせください。 契約に必要なものを揃える お申し込みには本人確認書類、クレジットカード、メールアドレスが必要です。 MNP転入(他社からのお乗り換え)の場合は、MNP予約番号も事前に取得してください。 LINEモバイルに申し込む LINEモバイルウェブサイトのお申し込みページで必要事項を入力し、お申し込みください。 端末購入の有無 「SIMカードのみ」を選択 SIMカード ソフトバンク回線の場合「iPhone」を選択 オプション 落下や水没などの万が一のトラブルが心配な方は、「持込端末保証」がオススメです。 お申し込みいただければ最低限の負担で端末交換または修理をすることができます。 初期設定をする お申し込みが完了し、本人確認も完了した後、数日程度でSIMカードが届きます。 届いたSIMカードに同梱されているマニュアルに沿って設定することでLINEモバイルをご利用できます。 注意事項• 上記端末はウェブでのみ販売しています。 店舗では販売していません。 記載の金額は特に記載のある場合を除き、全て「税抜き」表示です。 表示されている端末は予告なく販売終了となる場合があります。 掲載されている会社名や商品名は、各社の商標または登録商標です。 セールは予告なく開始・終了する場合があります。 販売終了した端末はから確認することができます。 購入時に選択した支払回数を後で変更することはできません。 分割払い(24回)の初回お支払い分は、端末着荷日が属する月の翌々月分の請求に加算されます。 分割払い(24回)の支払期間中にLINEモバイルを解約・一時休止した場合でも、分割払い(24回)のお支払いは完了するまで継続する必要があります。 分割払い(24回)をご希望される場合、お支払方法はクレジットカードのみとなります。 また完済まではお支払方法の変更はできません。 なお、カード番号の変更等はマイページから可能です。 分割払い(24回)の24回目の最終支払いの金額が、端末によっては1~23回目と異なる場合があります。 詳細は端末ページをご確認ください。 LINEモバイル解約時に分割払い(24回)が残っている場合は、支払完了まで分割払い(24回)を継続するか、残金一括払いをするかを選べます。 端末の分割払い(24回)を伴う契約は、同一世帯あたり2契約までとなります。 ただし、当社が別途定める審査基準により、お申込みをお断りする場合があります。 残金一括払いは、毎月1日0:00~14:00頃までシステムメンテナンスのためご利用できません。

次の

LINEモバイルの「iPhone専用ナノSIM」を解説

ラインモバイル iphone

参照: LINEモバイルから届く封筒 LINEモバイルからは次のような封筒が1通届きます。 封筒の中には、LINEモバイルの設定マニュアルとSIMカードが入っているので確認してください。 初期設定はこのマニュアルを見ながら進めていきます。 LINEモバイル 初期設定の手順 今回は例として、他社から番号をそのままでLINEモバイルに乗り換えるMNP転入を行うパターンで説明しましょう。 なお、auで購入したスマホ端末はまずSIMロックを解除しないとLINEモバイルでは使えないため、下のリンクを参考にこの時点でSIMロックを解除しておいてください。 docomoやSoftBankで購入したスマホや、SIMフリーのスマホはSIMロック解除する必要はありません。 そのままLINEモバイルのSIMカードが使えるので、さっそくスマホにSIMカードを入れてみましょう。 LINEモバイルのSIMカード挿入 まずはスマホのSIMカードを入れ替えます。 iPhoneの場合、SIMカードのトレイが本体側面にありますので、ペーパークリップやSIM取り出しツールをiPhone側面の穴に差し込み、トレイを引き出してください。 Android端末のSIMカードはiPhoneと同じように本体側面にある場合や、ZenFoneのように本体裏面の電池パック近くにある場合など機種によってさまざまです。 SIMトレイを引き出したら、そこにLINEモバイルのSIMカードを入れ替えます。 SIMカードのサイズも機種によって異なりますが、例えばiPhoneではナノSIMカードと呼ばれる小さなサイズを採用しています。 その他、マイクロSIMカードや標準SIMカードと全部で3種類のサイズがありますので、LINEモバイルから届いたSIMカードサイズが自分の機種に合っているか確認して挿入します。 LINEモバイルへMNP転入切替 スマホ端末へLINEモバイルのSIMカードを挿入できたら、次はMNP転入切替を行います。 もし電話番号を新規に取得してMNPする必要がない人は、このパートは飛ばして次のネットワーク設定(APN設定)に進んでください。 LINEモバイルのMNP転入切替はMNP受付窓口へ電話するか、LINEモバイルのマイページ(ウェブサイト)からお申し込みできます。 電話の場合は次の番号へかけてください。 LINEモバイルMNP受付窓口 0120-889-279(無料) 受付時間10:00~19:00(年中無休) ウェブサイトの場合は、PCかスマホからにログインし、「MNP開通申し込み」ボタンをクリックして申し込んでください。 「サービス開始のお知らせ」というメールが届けばMNP完了です。 だいたい1~2時間程度でLINEモバイルに切り替わると思います。 でも実はこれらの手続きをしなくても、SIMカードが届いて2日後の午後には自動的にLINEモバイルへ切り替わります。 その時点でもメールで完了のお知らせが届くので確認してみてください。 iPhone端末のネットワーク設定 MNP完了のお知らせが届くまでに時間があるので、次はスマホのネットワーク設定(APN設定)を行います。 まずはiPhone(iOS端末)のAPN設定から説明しましょう。 iPhoneの場合のみ、一度Wi-Fiに接続しないといけません。 家にWi-Fi環境がない場合は、カフェやコンビニなどのWi-Fiを借りて設定してください。 1、スマホでブラウザを起動して、次のボタンからプロファイルのインストール画面にアクセスしてください。 2、右上の「インストール」をタップしてください。 3、スマホのパスコード(iPhone起動時の暗証番号)を入力してください。 4、警告ページ右上の「インストール」をタップして、画面下に出てくる「インストール」ボタンをタップしてください。 5、インストール完了画面右上の「完了」をタップしてLINEモバイルのAPN設定は終了です。 Android端末のネットワーク設定 次にAndroid端末のネットワーク設定(APN設定)です。 AndroidはWi-Fi環境は必要ありませんが、機種ごとに少し設定方法が異なりますので、今回は代表的な例で紹介します。 1、ホーム画面の「設定」アイコンをタップしてください。 2、設定画面の「無線とネットワーク」を選択し、「モバイルネットワーク」をタップします。 3、モバイルネットワーク設定で「アクセスポイント名」一覧に「新しいAPN」を追加します。 4、アクセスポイントの編集から次の情報を入力してください。 名前 LINEモバイル APN line. me ユーザー名 line line パスワード line 認証タイプ PAPまたはCHAP 利用者連携でできること• データ残量の確認• データプレゼント(受け取る側も設定が必要)• いつでもヘルプ(オペレーターへの問い合わせ) LINEポイントが貯まればLINEスタンプがもらえたり、データ残量を確認して足りなくなればLINEで友達から分けてもらうこともできます。 LINEでの通信はLINEモバイルならデータフリーでデータ残量を消費しないので、初期設定として契約者連携と利用者連携も設定しておくことをオススメします。 LINEモバイル契約者連携の方法 1、LINEアプリを起動し、公式アカウントから「LINEモバイル」公式アカウントをフォローしてください。 2、画面下部のメニュー中央の「契約者連携」をタップしてください。 3、ログイン画面が現れるのでLINEモバイルのマイページにログインする「ログインID」と「パスワード」を入力してください。 4、ログインできたら「契約者連携」の完了です。 LINEモバイル利用者連携の方法 1、パソコンかスマホでにアクセスし、「ログインID」と「パスワード」を入力してログインしてください。 2、「契約情報」の中の「利用コード」に記載してある16桁のコードのメモをしてください。 3、LINEアプリを起動し、「LINEモバイル」公式アカウントを開いて画面下部のメニュー右側の「利用者連携」をタップしてください。 4、メモした16桁の利用コードを入力して「連携する」ボタンをタップしてください。 5、ステータスが「連携済み」になったら「利用者連携」の完了です。 契約者連携と利用者連携ができると、LINEモバイル公式アカウントから多くの機能が使えるようになり、よく使う操作はLINE上でだいたい行えるようになります。 友達同士でパケットの受け渡しができるのは、LINEモバイル利用者の大きなメリットです。 ぜひ初期設定に合わせて、契約者連携と利用者連携も済ませておいてください。

次の

【2019年版】LINEモバイルで使用可能なiPhoneは? XSやXRは使える? 対応一覧と注意点

ラインモバイル iphone

本記事では、 LINEモバイルのAPN設定方法についてドコモ回線、ソフトバンク回線それぞれに分け実機を用いて紹介しています。 LINEモバイルでは、2018年6月からソフトバンク回線も追加されました。 APN設定の方法自体は変わりませんが、なかなか繋がらない、圏外になるという方もいらっしゃるので、その原因や対処方法についても記事の最後に解説しています。 大前提!iPhone iOS は他のプロファイル設定を削除しておく iPhone限定での話になりますが、LINEモバイルのプロファイルをインストールする前に、他のプロファイルを削除しておく必要があります。 プロファイルのアンインストール手順は下記となります。 「 設定アプリ > 一般 > プロファイル」 現在iPhoneにインストールされているプロファイルが表示されます。 「 プロファイルを削除」をタップし、ポップアップの「 削除」を選択するとプロファイルが削除されます。 SIMカードをiPhoneに差し込む• WiFiに接続し、APN構成プロファイルをダウンロード• APN構成プロファイルをインストール• パスコードの入力• インストールの完了• iPhoneを再起動 まずはLINEモバイルのSIMカードをiPhoneのSIMスロットに差し込みます。 iPhoneの構成プロファイルのURLは下記となります。 参考: iPhoneで上記リンクをタップすると、自動的に設定アプリが起動します。 構成プロファイル名が「 LINEモバイルAPN」となっているのを確認したら、インストールを順番に2回タップします。 最後にポップアップが表示されるので「インストール」をタップ。 これでiPhoneでLINEモバイルを使う準備が整いました。 最後にiPhoneを再起動するとネットワークに繋がります。 きちんとLINEモバイルのSIMカードが認識されていたら、iPhoneの情報に「NTT DOCOMO」もしくは「Softbank」と表示されるので確認して下さい。 LINEモバイル:AndroidのAPN設定方法• SIMカードをAndroidに差し込む• 設定アプリを開き、モバイルネットワークを開く• APN設定画面を開く• APNの設定を行い、保存する• 設定したAPNを選択する• Androidを再起動 まずはAndroidにLINEモバイルのSIMカードを差し込みます。 SIMカードを差し込んだらAndroidの設定アプリを開き、「ネットワークとインターネット > モバイルネットワーク > アクセスポイント名」の順番にタップしていきます。 機種によって多少名前が異なります。 APN設定画面が表示されるので、右上の「+」ボタンを押してAPNの追加を行います。 最初からAPNが設定されていた場合、LINEモバイルのラジオアイコンをタップするだけでOKです。 APNの設定をしても上手く繋がらない、圏外になってしまうよくある原因について紹介していきます。 APN設定の入力間違い iPhoneの場合は関係ありませんが、Androidスマホでは基本的に手動でユーザー名やAPN、パスワードを入力する必要があります。 その時によくあるのが、 APN情報の入力間違いです。 1つでも、1文字でも間違っていたらモバイルネットワークには繋がらないので注意して下さい。 圏外となってしまう大半はこれが原因です。 LINEモバイルのバンドに非対応な機種を使っている LINEモバイルは、ドコモ回線、ソフトバンク回線の2つがあります。 もしかすると利用している端末でそれぞれのプラチナバンドに対応しておらず、圏外の状態が続いている可能性も。 ドコモ回線の場合、ドコモの通信網。 ソフトバンク回線の場合、ソフトバンクの通信網に対応している必要があります。 端末を再起動する APN設定を行った後は、基本的に端末を再起動しないと繋がりません。 詳細は不明ですが、再起動後に繋がる人がほとんどです。 まだAPNを設定して端末を再起動していないという場合は試して下さい。 LINEモバイルのAPN設定まとめ 以上、LINEモバイルのAPN設定を実機を用いてiPhone、Androidで紹介してきました。 余談ですが、最近のSIMフリーAndroidスマホの場合、APN設定は自動的に行われていることが多いです。 私が今回検証に使ったAndroid One X3ではドコモ、ソフトバンクのSIM両方でAPNの設定が最初からされていました。

次の