爬虫類 即売 会。 ジャパンレプタイルズショー2020_Winter【冬レプ】

ジャパンレプタイルズショー2020_Winter【冬レプ】

爬虫類 即売 会

東京レプタイルズワールドとは 東京の池袋サンシャインシティで行われる 日本最大級のエキゾチックアニマルの展示即売会のこと。 東京で行われるレプタイルズワールド、略して【東レプ】と呼ばれます。 東京レプタイルズワールドでは爬虫類・猛禽類・小動物等の犬猫以外の【エキゾチックアニマル】の生体販売を行っています。 通常のショップより格安で生体販売されるのでお得にお迎えすることができます。 普通のペットショップでは見ることが出来ないようなレアな動物も多く、見てまわるだけでも楽しいイベントです。 前売り券をコンビニ等で購入するとお得に入れます!• トカゲ• カメレオン• イグアナetc… 大きいものから小さいものまで大きさもカラーも様々。 何でも揃っています。 爬虫類のエサもいっぱい販売されていますよ。 猛禽類もたくさん登場 東京レプタイルズワールドではフクロウなどの猛禽類も数多く登場します。 出店件数も多いので、東京レプタイルズワールドに見学にくればペット猛禽として流通しているフクロウの種類を見ることができます。 お迎えしなくても見ているだけで楽しいです。 春の東京レプタイルズワールドではフクロウの雛が多く登場するので必見です。 展示即売会イベントなので激安で販売されていることも。 棟レプに似た感じのエキゾチックアニマルのイベントで「」がありますが、ブラックアウトより猛禽類は多めです! 可愛い系レアな哺乳類たち フェネック、フェレット、フクロモモンガ、ミーアキャット、カワウソ、リスザルなど可愛いレアキャラが待っています。 物販 飼育本の物販も定価より安く購入可能です。 猛禽類、爬虫類の飼育本が豊富に一度に並ぶ機会は少ないですよ。 飲食コーナーもクロコダイルたこやきやワラスボなど珍しい食べ物が登場して人気を集めています。 スポンサーリンク 盛りだくさんなステージイベント 会場にはイベントステージが設置されており、様々なイベントが開催されます。 1日目、2日目はそれぞれイベント内容が異なります。 トークショー 一番人気はムツゴロウさんのトークショー! ご自身の体験談を織り込んだ貴重な話が聞けます。 みんな大好きムツゴロウさん。 まだまだ元気です! その他、カブトムシゆかりちゃんの昆虫教室など、参加型トークショーもあります。 昆虫教室ではカブトムシゆかりちゃんが昆虫クイズを出してくれました。 中には大人向けの難しい問題も。 約18cmまで大きくなったヘラクレスオオカブトの話もしていました。 昆虫好きではない人も楽しめます 飼育用品がプレゼントされるじゃんけん大会 一番盛り上がるのはじゃんけん大会ではないでしょうか。 東レプは2日間開催されどちらかの日にちにじゃんけん大会があります。 飼育グッズを大放出してくれるじゃんけん大会が開催される日に参戦する方は絶対に参加しましょう! 楽しむための注意ポイント 撮影NGのショップもあります 会場には珍しい動物がいっぱい! 思わず写真をパシャパシャ撮りたくなりますが、撮影禁止のところもありますのでショップの店員に確認してください。 フラッシュ撮影でなければOKというところも多くあります。 気が利くお店だとブースに「撮影OK・NG」の貼り紙を出してくれています。 みんな貼ってくれればいいのになぁ ふれあいは許可を取ってから フクロウなどの猛禽類はケージに入っていませんので、来場者との距離がものすごく近いところにいる個体もいます。 手を伸ばせば届く場所にいても勝手に触らないようにしましょう。 お店の人に許可を取ったら触らせてくれることも。 比較的に蛇、トカゲは触らせてくれる場所が多い気がします。 以前より欲しい種類の動物がいる場合 同じ種類の動物でもショップによって価格も違うし、見た目も個体差があります。 また、購入前にチェックして欲しいのがアフターサービス。 購入店によってアフターサービスが違います。 例えば筆者がフクロウを購入した熱帯倶楽部さんではここでお迎えしたフクロウの爪切り・嘴切りが永久無料。 購入店のアフターサービスの違いによっては今後の飼育費用に影響を与える可能性があります。 欲しい個体がいるショップが出店する場合 ショップで目星をつけていた個体がいるショップが即売会などのイベントに出店する場合、その個体をイベントに連れて行くかを確認しましょう。 イベントに連れて行く場合、個体を安く購入出来る反面、他の人に先を越される可能性があります。 欲しい子がいる場合はイベントの早い段階で購入を済ませるのが無難。 また、イベントに連れて行く=お迎えが決まる可能性が高くなります。 遠くの地域のイベントに連れて行かれる場合は、イベントに連れて行かれる前に購入するのもアリです。 最後に 東京レプタイルズワールドは購入しなくても見るだけで楽しいイベント!エキゾチックアニマルだけが集まった動物園みたいな感じです。 動物園でもなかなか見る機会が少ない動物たちがいっぱい集まり、そんな動物たちを格安で買えてしまうイベントです。 一期一会のすばらしい出会いもあるかも!? ですが、動物は一度飼ってしまったら、数年~十数年のパートナーになります。 安いからと言って勢いだけで飼わないように気を付けてくださいね。 みなさんに良き出会いがありますよーに! イベント情報 イベント名 東京レプタイルズワールド 時間 10:00~17:00 開催期間 毎年5月・12月 (連続した土日の2日間) 料金 【当日】 大人:1,400円 小人:700円 【前売り】 大人:1,200円 小人:500円 開催場所 【池袋サンシャインシティ】 東京都豊島区東池袋3-1-3ワールドポートマートビル4F 公式サイト.

次の

爬虫類の即売会についての質問です。自分は現在高校3年の男なの...

爬虫類 即売 会

Contents• 東京レプタイルズワールドとは? 「東京レプタイルズワールド」は猛禽類の即売会として代表的なイベントのひとつで毎年春と冬に開催されます。 「レプタイルズ」というだけあって 爬虫類(reptiles)メインの生体即売会イベントです。 東京レプタイルズワールドは略して東レプ(トウレプ)と呼ばれていて、池袋のサンシャインシティで開催されます。 東レプは猛禽類の生体販売をしている店舗も非常に多いです。 また、 飼育用品も通常よりも格安で手に入れることができるので、生体購入を希望しない方にも人気なイベントになります。 ジャパンレプタイルズショー 東京レプタイルズワールドと似た大型イベントで、「ジャパンレプタイルズショー」というものが静岡で開催されます。 ジャパンレプタイルズショーの方がイベント規模が大きく、こちらも猛禽類がたくさん来ます。 猛禽初心者は購入注意 初めての猛禽を即売会でお迎えすることはおすすめしません。 イベント特価で安くて可愛いですが、初心者にとっては購入したお店からアドバイスをもらったりとこれから長年付き合うことになるので 即売会で即決してしまうのはリスクが高いです。 飼育経験者で多頭飼育予定の方やフクロウカフェ等がお迎えしていく場合が多い感じです。 まだお迎えしていない猛禽初心者は情報収集に徹した方が良いかと思います。 猛禽も出回る爬虫類メインの即売会• 特に春はわたわたの雛が多い• 猛禽の種類は豊富• 猛禽初心者は情報収集に徹するべし• 生体購入を狙うならスタートダッシュ• 即売会での初めてのお迎えは要注意• ブラックアウトは猛禽少なめ• ペット持ち込み禁止 猛禽はたくさんいるので猛禽好きな方はぜひ足を運んでみて下さい。 生体購入しなくても見てまわるだけでも楽しいですよ。 ムツゴロウさんのトークショーなど、ステージイベントも満載です。 イベント情報:東京レプタイルズワールド イベント名 東京レプタイルズワールド 時間 10:00~17:00 開催期間 毎年5月・12月 (連続した土日の2日間) 料金 【当日】 大人:1,400円 小人:700円 【前売り】 大人:1,200円 小人:500円 開催場所 【池袋サンシャインシティ】 東京都豊島区東池袋3-1-3ワールドポートマートビル4F 公式サイト 愛鳥:くるるのコメント.

次の

爬虫類イベントへ初めて参加するときの注意点

爬虫類 即売 会

爬虫類の即売会についての質問です。 自分は現在高校3年の男なのですが住んでるところから割と近い爬虫類の即売会に見るだけでも行ってみたいと思っています。 15に開催されると書いてありました。 今現在、自宅でコーンスネークとレオパを1匹、ポールパイソンを1匹とアカハライモリ2匹をバイト代を使って餌代など自分で出して飼育させて頂いてます。 今まではペットショップでしか購入したことがないのですが、その際は未成年ということで親に契約書?みたいなのを書いてもらっていました。 即売会などでもやはりそういう物を書いたりするのでしょうか? 自分は爬虫類や両生類などの動物がとても好きで、ペットとして飼いたいのはあくまで自分です。 名前と住所と電話番号書いて来ればおk。 契約書って書いてないからね。 飼い方の説明受けた 店にとっては説明した)という証明書。 僕は以前役所みたいな関係で120種類ぐらいの書類扱う仕事してたんで言うけど、そんな書類、法的な目的のある書類の中では最も簡単な紙きれだから気にすることないですよ。 交番で落とし物届けて書く紙きれのほうがよっぽどうるさいかな。 それ書いたからあとで警察がくるとか役所から連絡くるとかもない。 その書類が無いと困るのは店で、5年だったかな、保存しておかないと役所から指導くらうんです。 でも実際は、役所も一枚一枚見たりしないし、書類に日付がちゃんと入っているかとか、細かいとこみて数年後の監査の際に改善されてるか確認するだけ。 これからペットを飼いたい。 と言う青年にダメだ。 と言う大人になりたくない。 と思いながら 回答させて頂きますね。 結論から言うと、自分の収入で養えるようになってからでは ダメですか? トウレプなどの即売会で購入するのを否定しませんが 家族から非難をあびるエサを与えないといけない ペットが多いです。 そして生体を購入したら設備代も掛ってくるでしょ? そのエサの保管場所の確保や親の理解、協力も必要なので 勝手に飼ってきて怒られる事は避けてもらいたいですね。 ちなみに 東京レプタイルズワールド2016のポスターを 持って居ますが、未成年者の購入を断る文面が無いので 未成年者への販売は、お店次第と言う事と理解したら良いのでは? 爬虫類の購入の際には事前に飼い方の説明を受けましたという書類に サインする必要があります。 これは特に未成年だからダメとか 保護者のサインも必要とかいう年齢の決まりはありません。 ただし、ペットに限らず、実はどんな商品を買う場合も未成年の場合は 保護者の同意が必要であり、後々のトラブル回避のため、相手が未成年の 場合はこの書類への署名の際にいっしょに保護者のサインも必要とする お店もあります。 これはお店独自の取り決めなので、必要か不要かは お店に確かめる以外方法はないです。 まあ高3であれば保護者なしで売ってくれる可能性は高いかと思いますが、 未成年だけでは絶対に売らないという店もあるかもしれませんし、 確実に買いたいのであれば保護者の同伴を頼むしかないでしょう。

次の