たかの しょう 力士。 貴景勝ってどんな力士?父や貴乃花親方との関係も解説!

貴景勝ってどんな力士?父や貴乃花親方との関係も解説!

たかの しょう 力士

人気NO・1力士は誰だ? 今年も大相撲総選挙を実施します。 photo• 相撲・格闘技 高田川部屋ブログ更新「勝武士が旅立って四十九日」 []• 大相撲 [6月30日 18:46]• ボクシング [6月30日 17:41]• 格闘技 [6月30日 13:12]• コラム [6月30日 10:00]• ボクシング [6月30日 8:13]• ボクシング [6月30日 7:00]• プロレス [6月29日 19:28]• 大相撲 [6月29日 18:57]• ボクシング [6月29日 16:58]• 大相撲 [6月29日 15:30]• 大相撲 高田川部屋ブログ更新「勝武士が旅立って四十九日」 []• 大相撲 [6月30日 18:46]• 大相撲 [6月29日 18:57]• 大相撲 [6月29日 15:30]• 大相撲 [6月29日 7:27]• 大相撲 [6月28日 7:00]• 大相撲 [6月27日 7:40]• 大相撲 [6月26日 18:44]• 大相撲 [6月26日 16:27]• 大相撲 [6月25日 19:43]• 大相撲 [6月25日 17:54]• プロレス ゼロワンが高岩竜一、日高郁人らベテランの退団発表 []• プロレス [6月29日 19:28]• プロレス [6月28日 0:34]• プロレス [6月27日 0:07]• プロレス [6月25日 8:28]• プロレス [6月25日 0:00]• プロレス [6月25日 0:00]• プロレス [6月24日 1:14]• プロレス [6月23日 0:00]• プロレス [6月22日 22:52]• プロレス [6月22日 22:09]• ボクシング 比嘉「野木トレーナーともう1度練習」移籍理由語る []• ボクシング [6月30日 17:41]• コラム [6月30日 10:00]• ボクシング [6月30日 8:13]• ボクシング [6月30日 7:00]• ボクシング [6月29日 16:58]• ボクシング [6月28日 18:21]• ボクシング [6月26日 15:25]• ボクシング [6月26日 14:57]• ボクシング [6月25日 22:13]• ボクシング [6月25日 18:38]•

次の

大相撲 柏市出身力士隆の勝関幕内昇進に伴う表敬訪問(平成30年8月28日発表)

たかの しょう 力士

千葉県出身力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。 この番付表では 最新場所である 令和2年7月場所の番付だけではなく、 先場所からどれだけ番付が上がったのかを成績と共に比べて確認できます。 表の内容はボタンによって切り替えることが出来ます。 力士の詳細なデータが盛りだくさんですよ!さらに表の下には出身力士の勝敗数をまとめて集計していますので 「出身地全体の力」も確認できます。 場所中には日々更新していきますので、 観戦のお供にどうぞご活用ください。 また、 日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もあわせてご覧ください。 他の出身地の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。 相撲部屋毎の番付・成績もご用意しています。 この記事の目次• 千葉県出身力士の番付と成績・力士一覧 番付 (令2. 7) 四股名 よみ 令2. 7 場所成績 令2. 5 令2. 5 場所成績 令2. 3) 令2. 1) 令2. 11) 令元. 9月) 令元. 7) 令元. また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。 項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。 前大将 鉄也(ぜんだいしょう てつや) 出身地 :千葉県市川市 本 名 :吉川 哲也 生年月日:昭和62年(1987)10月14日(32歳) 所属部屋:高田川部屋 初土俵 :平成15年(2003)5月(15歳7ヵ月) 旭日松 広太 千葉県野田市出身、大島~友綱部屋。 3歳からレスリングを始めて小2から5年連続で全国大会優勝。 木間ヶ瀬中時代もレスリングを続けていたが、レスリングではメシが食えないと中学卒業とともに角界入りを決意。 入門は3代大島(元大関・旭國)の大島部屋。 平成23年(2011)11月場所での新十両昇進は野田市初の関取誕生となった。 平成24年(2012)4月の部屋閉鎖に伴い友綱部屋へと移籍。 平成29年(2017)5月場所の負け越しで十両から陥落したが、また関取となって豪快に塩をまく姿を待つ人も多い。 度重なる怪我で序ノ口にまで落ちたこともあったが人気と相撲力は衰えず。 また、激しく息を切らせている様子から心臓病では?と疑われたが、これは呼吸法に原因があったことが分かりひと安心。 幼稚園の頃から相撲を始め小6で関東大会優勝。 平成18年(2006)の全国都道府県中学生相撲選手権大会ではベスト8入り。 祖父は53代横綱・琴櫻で、父は師匠でもある13代佐渡ヶ嶽の元関脇・琴ノ若。 血筋だけではなく埼玉栄高校では主将として高校総体団体で優勝。 さらに平成27年の世界ジュニア相撲選手権大会・個人重量級でも見事優勝と実力は確か。 令和元年7月場所での十両昇進により父の四股名「琴ノ若」を受け継いだ。 新十両からも着実に勝ち越しを積み上げていき令和2年3月場所で新入幕を果たす。 コンビニでレジ打ちしている時に当時の中村親方(元関脇・琴錦)からスカウトされ、内弟子として尾車部屋へと入門。 19代朝日山(琴錦)の独立に伴い、平成28年(2016)6月から朝日山部屋所属となる。 小学1年の頃から地元の柏市相撲スポーツ少年団で相撲を始め、平成26年(2014)の全国都道府県中学生相撲選手権大会(無差別級)で優勝を果たした。 進学した埼玉栄高校では団体戦で活躍、「大鵬の孫」大嶽部屋の納谷や同じ佐渡ヶ嶽部屋の琴塚原とは同級生。 高校在学中の平成29年(2017)11月場所に琴手計の四股名で初土俵を踏むと番付を順調に上げていき、西幕下4枚目で迎えた令和元年(2019)9月場所を4勝3敗で勝ち越して翌場所での新十両昇進を決めた。 昇進とともに四股名を「琴勝峰」へと改名、「勝」の字は祖母の戒名を頂いたもの。 東十両6枚目だった令和2年(2020)3月場所で十両優勝、翌5月場所での新入幕を果たす。

次の

貴景勝ってどんな力士?父や貴乃花親方との関係も解説!

たかの しょう 力士

平成30年8月27日に発表された、大相撲九月場所の新番付で、新入幕(前頭十四枚目)となった柏市出身の力士、隆の勝(たかのしょう)関が、昇進報告のため、次のとおり秋山浩保市長を訪れます。 なお、柏市出身の幕内力士は麒麟児(きりんじ)関以来、44年ぶりの誕生となります。 1 日時 平成30年9月4日(火曜日) 午後3時~3時30分 2 場所 市長応接室(市役所本庁舎3階) 3 訪問者• 隆の勝関(本名:石井伸明さん)• 千賀ノ浦親方(元小結 隆三杉) 4 プロフィール• 平成6年11月14日 柏市生まれ• 柏市立西原小学校、西原中学校卒業• 中学卒業後の平成22年春場所で初土俵• 平成29年11月場所 十両昇進• 先場所(七月場所)の成績は13勝2敗• 千賀ノ浦部屋(東京都台東区橋場1丁目16-5) 関連ファイル.

次の